嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ダニとの闘い2
2016-05-26 Thu 07:00
こんにちは。涙です。

ダニとの攻防戦を繰り広げておりますが
先日、ベッドパッドを洗って干し!(タンブラー乾燥不可でした)
タオルケット、シーツ、羽毛布団を洗って乾燥機に30分かけました。
どちらもなかなか、お日様の匂い…もとい、ダニの死骸のにおいがして良い感じです。
ただ何回か繰り返した方がいいらしいので、とりあえず1~2週間に一度続けてみる予定です。
レッツ殲滅!

あ、少し前の記事で書いたダニトリシートでしたが、うーん…
微妙でした。

刺される回数はもしかしたら減ってるのかもしれませんが、でも、「全く刺されなくなりました!」なんてことはない。
ほんのりバターの香りがしますwww
それでダニをおびき寄せているんですね。
確かに美味しそうな匂いです。
私たちのフケとか汗って、こんな匂いするっけ…??(´・ω・`)
それ気になっちゃう。

他の商品も試してみようか迷っておりますが、
とりあえずしばらくは洗濯・乾燥で様子をみたいと思います。

ダニとの闘いはまだまだ続くっ!!


スポンサーサイト
別窓 | 悩める文章 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ダニとの闘い
2016-05-14 Sat 18:01
ダニと闘っています。

身体中、手足、お腹と刺されまくって
(顔を刺されてないだけまだいいけど…)
耳を刺されてしんどかった!
耳が痒くても、あんまり掻いていると、
周りで見ている人は良い気分じゃないですよね!?
だから掻くたびに
「違うのよ~!お行儀悪いけど!ダニに刺されたのよ~!」
と思いつつ
ダニに刺されまくる自分の無様さに
ほとほと嫌気がさして…

これから夏本番!
ダニもますます元気になるでしょう!

ということでダニ対策に本腰を入れようと思いました…
とはいえうちは設備が微妙。

バルコニーなし。
窓東向き、目の前うちより背の高いアパート。日当たり最悪。
布団干してもあんまり意味ない。

タオルケットがピンク色で花柄(母に買われた)なので外に干せない。
(女の一人暮らしってバレるから…)

パニック持ちの室内猫がいて、ワンルーム。
(バルサン炊けない)
(小春さんがダニ持ってたらイタチごっこになっちゃう)
(キャットタワーがあるから、ダニがいそうな場所が増えてる)

ただ!!一つ!!頼りになるのは!!
うちにある掃除機がダイソンなこと♡
(こういうのを一点豪華主義というのでしょうか…)

あとすぐ近くにコインランドリーがあるから、部屋にはありませんが乾燥機もかけられます!

とりあえず私がダニに刺されない、を目標に…

羽毛布団を干しました。
→良く「お日様のにおいはダニの死骸のにおい」っていうじゃないですか。
全然しないんですよ。お日様のにおい。
日当たり悪いからね。

ベッド表面にスチームアイロンをかけてみました。
→でも刺されました。

布団表面にダニ退治スプレーをかけました。
→多分刺されています。

さっき、羽毛布団とタオルケットを洗濯して、コインランドリーの乾燥機にかけてきました!
結果やいかに…?
ただ乾燥機から持って帰ってきた時、まだ若干乾ききっていなかったので
そこが気になるところ…

せめて日当たりが良ければまた違ったんでしょうけれども
この設備で頑張るしかない!!

いや、小春のためには本当は、もう少し日当たりの良い部屋の方が良いのだと思いますが…(´・ω・`)

ベッドの表面を見ると…
白いシーツに何やら黒い点がぽつぽつと…(´・ω・`)
これはヤツなんですかね??

布団用ヘッドでベッドを掃除機かけてみたら、
うん、減ってる気がする。
多分ダニだったと思うんですけど、
ダニじゃなかったとしても、無い方がいいやつだと思うので…
ただ毎日掃除機かけるくらいの勢いでないとなかなか殲滅できないみたいなので
長い闘いになると思います。
スプレーとかもね、うまく使いながら頑張りたいと思います。

そしてamazonで助っ人を頼みました。

もうかなり藁にもすがる思いですが、
レビュー見てみたら「これを設置してから刺されなくなりました!」ってあったから
買いました(´・ω・`)
この手の商品は価格帯も質も、かなりピンからキリまであるようなので
本当どれを買えば丁度いいのかわからないけど…
とりあえず手当たり次第…

昔実家でノミ祭りがあったときも悲惨でした。
みんな外出するタイミングで猫2匹も散歩に出して
(実家のにゃんずは半室外猫です)
バルサン何回か炊いたんですけど
それでも1回では殲滅しなかったですからね!
小春にノミが付いたら病院に行ってとってもらおう…

とりあえずamazonさんの荷物届くの待ってます!
使ったらレビュー書きます!

身体中痒くて辛い!
別窓 | 悩める文章 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
先輩とうまくいかない
2016-01-24 Sun 18:34
仕事で、先輩とうまくいっておりません。
コミュニケーションが上手く取れません。

このままではお互いにストレスがたまって良くないので、近々で話そうとは思っているのですが、
店長には「涙さんは、その先輩とどのように仕事をしていきたいのか、着地点が見えないから、一度考えたほうがいいと思うよ」と言われましたので
ブログに書きながら考えを整理しようと思った次第です。

私は、最終着地点としては、なるべくストレスなく協力的に日々の業務をこなしていけるようになればいいなと思っています。
あとは、上から目線ではありますが、少しずつでも先輩の思考の成熟を図っていけたらいいなと思っています。
せめて周り(特に後輩)の仕事に対するモチベーションを下げるようなことをしないようになってほしい。
周りのモチベーションを上げられるようになる人ではないと思うので、そこまで高望みはしません。
あと、先輩とプライベートでも仲良くなりたいとかも思っていません。
むしろプライベートではなるべく避けていきたいと思っています。

前提としては、先輩はメンヘラでかなりのコミュニケーション障害です。
日々私とどのようにコミュニケーションを取ればいいのか悩んでるらしいです。

体調によって先輩の働きぶりにばらつきがありすぎるのも私は嫌だし、
スピードがある程度求められる仕事なので、先輩の動きが緩慢なことによって結果的に私や他の人がたくさん動かなくてはいけなかったりして
それってどうなの?と思うとイライラして
時に私も先輩に対して辛く当たってしまいます。
そして先輩はコミュ障なりにそういうところは敏感で、察知すると距離を取ろうとしてきます。

最近先輩から
「もう私たち、どちらが先輩かわかんないねえ!」
とか
「涙さんはー、立派だあ!もう一人前だあ!それに引き換え私は、ペーペーでダメダメだあ!」
みたいなことを言われますが
私は当然「ありがとうございます」とも「そうですね」とも言えないわけで
イライラしながらシカトするんであります。

悪気はないのはわかりますが、私からしたら嫌がらせにしか受け取れない発言ですので
やめていただきたい旨を、その近々の話し合いで伝えようと思っています。

私がそれ聞いて「褒められて嬉しい☆」と思うものだ、と割と本気で考えているんだと思うので
私がそれを聞いて喜ぶと思うか、を今一度先輩自身に考えてもらえたらと思っているんですが…
併せて、人を褒めるのはいいけど自虐はいれない方が良い。私以外を褒める時に関しても。というアドバイスができたらいいな。

うーん、多分重点的に話すのはそこらへんかなあ。

なんか店長に言われるほど着地点明確にする重要性なかった気がするけど…

私も先輩に注意(説教?)するなんて初めてだから
どきどきー

店長もなんだかんだで面白がってる(トラブルとか面白がるタイプ)ような気がするのが釈然としないけど…
別窓 | 悩める文章 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
耳管開放症について
2014-10-24 Fri 13:44
今日は特に症状が強いのでブログに書いちゃう。

耳管開放症が辛い。
最近は花粉症や蓄膿で鼻をかむ回数が増えて、症状が出ることが多くなりました。
やっぱり鼻をかむのは耳に良くないのですね。
鼻をすすると少しの間耳管が閉じると聞きますが、
私は鼻をすすると偏頭痛が起きるのでできません。

「じかんかいほうしょうです。」と人に説明すると、
まず「じかん」が耳の管であることが多くの人はわからないですし(耳管という変換ができないみたい)、
「かいほう」って開放だか解放だかわからないけど何が問題なの?という顔をされてしまいます。
開放も解放も言葉の意味としてはポジティブなので、「大したことなさそう」「返って良さそう」と思われてしまいます。
耳管は基本的に閉じているということを、耳管開放症以外の一般の人はあまりご存知ないからかもしれません。

「耳が詰まるの」と説明をすると、多くの人に「ああー!」とわかってもらえますが、実際に起きているのは全く逆のこと。
開きっぱなしで閉じないから困ってるんです。
詰まってくれたらどんなに良いだろうかと思います。
「耳抜きしてみれば?」とも言われますが、それも的外れです。
耳管開放症は常に耳抜き状態と言うことですし、
症状が出ないときに耳抜きしたらそのまま閉じなくなって症状が出る、ということも考えられます。

痛くはないんです。
でも自分の呼吸音や場合によっては心音、あともちろん自分の声も、
耳管が開いていると内側から鼓膜にダイレクトに響きます。
呼吸する度に、真横を飛行機が通る感じの音。
それがずっと続く。
大したことないわけがない。
治らないならいっそ死んだ方が楽だわ、と思うくらい。

原因も諸説あります(´・ω・`)
私も多分鼻炎からなのだと思いますが、
悩み始めたのが10年くらい前になるので正直もう覚えていない。
それでも高校生の時までは悩むのは春から秋までで、冬は大丈夫だったのですが、今ではもう年がら年中。
私は歌うのがとても好きだけど、症状が出ている時は歌うのがとても辛い。
話すのも辛いから、なるべく相手の話を聞いてニコニコしながら黙って頷いてます。
自分が話している時、他の音が聞き取れないので、コミュニケーションが上手くとれなくなるんです。
今は接客業ですが、症状が出ている時は「今は耳の調子が悪くて音が聞き取りにくいので、応対は難しいです」と言って、患者様の応対は他の人にお願いさせてもらってますが、
学生時代のバイトの時はそもそも職場に2人しかいなかったので、応対せざるを得なくて、辛かったですね。

適応症を取っている薬は、漢方薬の加味帰脾湯ですが、
私はこれは効きませんでした。
今は香蘇散と葛根湯をなんとか処方してもらって飲んでいますが、今は花粉症のせいで症状出ちゃいますねー。

これからどうしよう(´・ω・`)
別窓 | 悩める文章 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ごめんなさい。
2011-08-05 Fri 22:35
ちょっと暗い記事になります。
ある友達の傷をえぐってしまうかもしれない。あらかじめ謝っておきます。申し訳ない。。

最近、興味があったバンドのメンバーさんが亡くなってしまって。
私はアルバムを1枚聴いて、他に一つ、とても好きな曲がありました。
傍からみたらそれは「興味がある」とか「好き」とかとは言わないのかもしれない。

そのバンドをとても好きな友達がいて、本当に大好きで、私は彼女がそのバンドを好きな様子を、とてもいいなぁと思っていました。
だから私は最近彼女がとても元気がなかったのが心配で仕方なかった、けど、理由を知ったら、とても悲しくなりました。
彼女が元気がない理由がわかったことも悲しいけど、もちろん、気になっていたバンドのメンバーさんの悲報ってやっぱりつらい。

あんまり話した事がない高校の先生が亡くなったときでさえ、もう人一倍泣いていたかもしれない、と思う。
話した事はないけどとても好きだった。
「お世話になったのかい?」ってたずねられても、「うん」とはいえない。でもそれってそんなに変な事なのかなぁ、と思う。
お世話になってないと、人一倍悲しんではいけないの?

私はそのメンバーさんの悲報を別の友達から聞きました。
で、私は悲しくて「えー、ショック。なんで。」みたいなことをずっと言っていました。
今こうやって書き起こすとそんなにショック受けてるようには見えないですね、ごめんなさい。
多分私がずっとそんなことを言ってるからとてもわざとらしく聞こえたのでしょうけど、その人に
「そんなに好きじゃなかったくせに」
って言われてしまいまして。。

本当はここで「(笑)」とかつけたいけどそんな話題じゃないから重苦しくいきますけれども、
なんだかその一言が案外ぐさっときまして、、

なんというか、「お前に私のなにがわかる」とか、「そんなこということないじゃん」とか、いろいろ思う。
そして今思い出してとてもやりきれなくなったので、一応こうやって文章にして気持ち整理します。
なんだろう、多分、すべて私がわざとらしくしてしまったのがいけないのだと思うけど、
それにしても、「そんなに好きじゃなかったくせに」っていうのは、そのメンバーさんに対してどうなの?という気持ちもする。
好きじゃなかったらショックを受けてはいけないのだろうか?
私はそのバンドを好きだった事をその場で説明したけど、でも、本当に言いたいのはそんなことじゃなかったなぁって、今さらながら後悔しています。
私は人の死っていうものを重く受け止めすぎなのでしょうか。。

・・・って書くと「人の命を尊重する私恰好いい(笑)スイーツ(笑)」とか思われそうだからあんまり書きたくないんだけど!!
でもやっぱり人一人の命がなくなってしまうっていうのはとても大きな事じゃないですか。
一人ひとり、見え方は違うかもしれないけどちゃんと世界を持って歩いて、記憶を持って生きてる、けど、その一つが丸々なくなってしまうということ。それが他の人にも穴をあけること。
それってとても悲しい事だと思うんだけどなー。
多分関係がない人が亡くなったって聞いても私はとても落ち込むのだと思う(笑)

今の気持ちをまとめると、
「さすがに『そんなに好きじゃなかったくせに』っていうのは、いくらなんでもひどすぎるなぁ」というのと、
「でも私が悪く見える態度をとってしまったのがそもそもの原因だとしたら、やっぱり悪いのは私なのかなぁ」という葛藤でしょうか。

もうあの人の声は聞くことができないのだなぁとか、そういうことを考えると、やっぱりいたたまれないなぁ。
優しくて、声も歌い方も、大好きだったなぁ。
今からでも遅くないならもっといっぱい聴こう。いや、遅いか。
天国とか死後の世界とかそういうのはあんまり信じていないけど、でもやっぱり自分の声が残っていて、聴かれているっていうのは、嬉しいんじゃないかと思う。浅はかかな・・・。
って思ったら何枚かツタヤの予約リストにすでに入ってた!
予約リスト、パンパンです。。

そして友達が早く元気になるといいな、と思っています。
とても、難しい事だけどね。
別窓 | 悩める文章 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ばかにつける薬はありません
2008-12-15 Mon 20:18
生はまわる
泣いてもどうしようもなくても、泣きたいときは泣いてもいいですよね。
泣くこと自体に意味があるなら・・・

光を見るほど影はわからなくなる、
だけど影も光と同じように存在するのだわ。

世の中には幸せなカップルばかりじゃないのね、
さっきあるカップルをみて思いました。
トラウマ喚起されそうであれですが。。。
喧嘩しても、平等に和解するようになればいいですね。
それは、私も。。
暴力をふるわぬよう、ふるわれぬよう。
わがままにならぬよう、言いくるめられぬよう。
公正さに・・・情けは無用、なのですね、たぶん。
私はそれをこれからも守れるかな。
別窓 | 悩める文章 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あーもー
2008-12-14 Sun 11:54
また弟と喧嘩した・・・

私は何一つ間違ったこと言っていないはずなのに・・・


やっぱ話したくない・・・
別窓 | 悩める文章 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ice cream dropped. | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。