嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
編み物進行状況(*´ω`*)
2011-10-30 Sun 12:55

差し上げる人はこのブログを見ていないことを祈って

写真を上げてみます(*´ω`*)

順調に編み上がっております!

今2玉目(`・ω・´)

この調子でがんばります。

手編みのマフラーが貰って困るプレゼント1位とか

知らないからー(>_<)
スポンサーサイト
別窓 | フロムセルポン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
眠い(>_<)
2011-10-26 Wed 10:47
夢の中までバイトでした。
今日もバイト…がんばろう。

今は通学中です。
眠い。携帯手放しそう!!

家では着々と編物をすすめております。
結構解きなおしては編み直して…をしてる。
編物の本の編み目表通りだと、使っている毛糸や編み棒が細いせいで、マフラーの幅が物足りなくなることがわかりました。
なので見本よりも幅を広げて頑張っています。
編物してると時間を忘れて夢中になっちゃう(>_<)
ネトゲ廃人ならぬ編物廃人になりそう(>_<)
でも今日は夜までバイトだから編物はできないかなぁ…。
英語の勉強もしなきゃ(´ω`)

昨日の情報処理の授業では、東日本大震災とメディアというテーマでいろいろ考えました。
当時は、やっぱり自分が生きて来た中で一番大きな地震でしたし、いろいろなものが落ちてきて怖かったです。
私は自宅にいましたが、家族や友達などは大丈夫かどうか、とても心配にもなりました。

とはいえ、今日ではもう、こちらではすっかり普段の生活を取り戻し、夏にあると言われていた計画停電も結局行われないまま夏は過ぎ、当時の恐怖心や混乱は薄れつつあります。
自分の中の変化は…未だに地震(余震?)が多くあるにも関わらず、それに慣れつつあるということです。
震度3ではなんとも思わないくらい。
それでも、被災地の方々は、地震の度に当時のことを思い出して怖くなってしまうのではないか、と心配でもあります。

昨日お話を伺って興味深かったのは、放射能に対する地域の反応の違い。
まず関西。関西の人はほぼ他人事のようです。
では、首都圏と東北ではどちらの方が放射能に対して敏感に反応しているかといえば、首都圏なのだそうです。
どちらかというと被災地ではそれどころではなく、生きるので精一杯というところが大きいらしいですが…
現地によく行かれる学生さんの話によると、飢えが深刻なようです。
餓死者も多く出ているようで…これは知りませんでした。
同じ日本で、餓死者が出ているのかと。
被災地にボランティアに行って、現地の様子をこの目で見たいという意欲が今湧いているところです。
大学でよくボランティアを募集しているので、今度行ってみようと思います…。

そんなことを考えました。

今日することは…
2限授業
→お弁当
→6号館でゼミ選択ガイダンスの掲示を見る
→パソコン室で履修カルテ印刷、記入
→時間が余ったらお買い物
→4限授業
→バイトへダッシュ!!
みたいな感じかな…。
しっかりがんばろう。

そんな今日この頃。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ぐるぐる落ちてくぼくたち
2011-10-20 Thu 21:42
今日は、マフラーに使う毛糸を手芸やさんで調べてきました!!
使う毛糸を品定めして、ネットの通販サイトさんを回って、送料込みで一番安いところを調べ、店頭で買うのかネットで買うのかを決めようと思いまして。

現時点では、もう注文してあります(笑)
ということでネット通販の勝ち!!

・・・って言っても!

私が先ほど直接足を運んだのは、大型手芸用品店のユザワヤ。
・・・いろいろ見てみた結果、一番安かった手芸品の通販サイトも、ユザワヤの楽天のサイトでした。。
ポプラも安かったのですが・・・
アルパカペルーという気になる毛糸がお取り扱いが少なかったので><
でもポプラさんもお安いのでとてもいいと思います!!

結構しっかり買っちゃったのでお財布がまたさびしくなりますが。。。
毛糸届くの楽しみだなぁ♪

母親には「失敗するかもしれないのにどうしてそんなにいい毛糸を買うのw」と言われましたが・・・
どうせだからね!いいじゃんいい毛糸買ったってー!


バイトは・・・
店長とバイトの架け橋みたいな役割を担うことになりそうです。。
そんな、私でいいのかわからないけど・・・
私なにもできないしorz

でも、期待されると、したくなっちゃうのはなぜだろう。。

店長にも、「今後シフトに入る回数を増やしてほしい」と言っていただいて・・・
出来る限り応えようとは思いますが、でも多分来月中でもうギブアップだろうな><
また店長が変わりそうらしいですから、ちょうどいいといえばちょうどいいのかな?
稼いだ分旅行資金をためるようにがんばります!

来月は7万円くらい入る予定なので(今月の2倍弱・・・)
かなり貯金に回せるのではないかなーと思っております!

早くお給料日来ないかなーって思っても
今月のお給料日過ぎてまだ5日orz

へーけBARに
美容外科に
気持ち程度だけど貯金
あとは携帯料金やPCのローン・・・
払うと見る見るうちになくなる!!

へーけBARはとてもいい思い出になりましたし
美容外科はコンプレックスの解消(脱毛www)のためだし

5日後には家庭教師のお給料が入るのですが、まあそんなに裕福になるわけじゃないので、引き続きお財布の紐を引き締めてがんばります!!
って言っても今日ちょっと出費しちゃった~。
文房具><
まあ何とかなるかしらー?

そんな今日この頃。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
10月中旬
2011-10-19 Wed 10:11
あっという間に10月中旬になってしまいましたね!
今年の終わりも近い。

12月末には素敵な予定もできたので、今から楽しみでなりません(*´ω`*)

とりあえず…
今年はマフラーを編むことにしました(`・ω・´)
今まではただのゴム編みだったのですが…
新しい模様にチャレンジしてみます!!

猫が1匹増えた我が家で…
果して無事マフラーは編み上がるのでしょうか!?
編んでる時は部屋から閉め出さなきゃ(>_<)

あと近況としては…
mixiやめました!
そろそろいっかーと思って(笑)
元々若干煩わしかったので、知人の嫌な近況報告を見て「もう関わりたくないからやめよう」と決意してやめました。
でも実は今はまっているパズルゲームのアプリがあるので、アカウントだけは新しく作ってあります(´ω`)
検索してもひっかからないけどね(笑)


大学から借りた、伊坂幸太郎の『重力ピエロ』と『砂漠』を読破して、映画は『My Fair Lady』を見ました。
実は映画とか全然見たことがなくて(ρ_;)
ちょっと教養の一つとして見ておこうかなと思ったのですが…
『ダイハード』も借りたのですがそちらは見ないまま返却期限にorz
でも大学で映画を借りられるのは良いですね(`・ω・´)
映画より読書の方が好きだけど(*´ω`*)

『My Fair Lady』は…
なんとなく『痴人の愛』に似ている気がします。
でも痴人の愛よりも綺麗、絶対に綺麗(笑)
似ているといっても、おじさんが若い娘を引き取って立派な女性に育てるというストーリーに限ったことですから(´・ω・`)
痴人の愛では、その女性(ナオミ)は社交の場でも身の丈に合わない自尊心を見せ、どんどんわがままになっていきますが、My Fair Ladyでは女性(イライザ)は競馬のシーンでうっかり元来の口の悪さを露呈してしまったものの、最終的にはどこぞの王女だと噂されるほどの淑女になります。
だからもちろん違うところもいっぱいあって。

My Fair Ladyはいろいろな人の服装も見所ですね!
最初イライザがヒギンズ邸を訪れるとき、イライザなりに服装に気を使ったのでしょうが、その後ヒギンズがイライザに誂えた洋服とはやはり掛け離れているのです。
庶民と富裕層の生活の違いを直に比べた作品であるとも言えますね。
ドレス可愛いなあ(*´ω`*)

今日は3限の空き時間で編みものの新しい本を買ってみます。
実はあんまりうちに編みものの本ないんですよね…。
レース編みならあるのですけれど。

その後は4限とバイトです!
今月は割とバイト無双。
勉強もしなきゃいけないのに…
でもこのまま、入っているシフトをすべてこなせば、来月のお給料は7万越えに(*´ω`*)
そしたらかなり蓄えられるはず(*´ω`*)
あの欲しかったペン立ても買いたい(´・ω・`)

なーんていろいろ考えてないとやってられんですよ(´・ω-`)
そんな今日この頃。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
no title
2011-10-19 Wed 09:06

すっかりふわふわのもこもこになりました。昨日シャンプーだったので良いにおいです(>_<)
別窓 | フロムセルポン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
衝動
2011-10-10 Mon 01:17
どうも。

今日足袋とかんざしを買ってきて、振袖の前撮りの準備はバッチリの私です。
母親の妄想によって次々と決められていく振袖衣装。
母親がセンスよくて良かった☆
重ね襟の色使いは私もいろいろと口出ししましたがww


自分はいつも衝動で動いているなあと思います。
思い立ったらすぐ行動しちゃう。
本当に強い衝動だったら、ね。

今もこうやって、深夜なのにパソコンの前にいるわけは、、、。
大切な人が落ち込んでいるみたいだからなんですけどw
コンタクト取るのに、パソコンじゃないと連絡手段が無くて。
まあ最悪携帯でも大丈夫なんですけど・・・
ツイッターのダイレクトメール便利w

実際、自分が助けてあげられるとは思っていないけど、でも少し傲慢なのかな・・・。

生きているとわかるけど、案外、他人って自分のことを気にしない。
良くも悪くも。
まあ大体ネガティブな意味で使われますけどねw

「あ、髪切ったの~?」って表面上は言ったりする、でも、何気なく落ち込んだときにそれを察して手を差し伸べてくれる人は少なくて。
当たり前ですけどね。周りにいる人全員にそんなことをしていたら、体力が追いつかなくてだめになってしまうだろうし。
でも、私たちはどこかそれを望んでいるのですよね。
今の周りの人ともっと密な関係を築くこと、落ち込んだとき、辛いときに差し伸べてもらえる手に困らないこと。

「落ち込んでるから励まして」って周り(いわゆる「不特定多数のその他大勢」)にアピールすることはいくらでもできる、けど、実際それが出来る人は、「あ、髪切ったの~?」=深い人間関係になっている人、自分に対して自信過剰である人、極度のさびしがり屋さん、とかそんな感じなのではないかと思います。
もちろん、数人の親しい友達に「今落ち込んでてね」って言うのはこれには当てはまりませんよ。
例えばツイッターやmixiのボイス機能で「こんなに悲しいことがありました~~皆さん励ましてください;_;」とか言っちゃうことを想像してます。
んー、まあできるっちゃできるか。
でもそれに反応してくれる人も限られている、し、誰でもいいから励ましてっていうのは、実際のところ効果があるのかなぁ・・・??

あくまで励ます側が、「励ましたいから励ましている」っていうのが大事なのだと思います。
「さびしがってるからとりあえず相手する」みたいのは、なんだか、悲しい。
私の主観ですねごめんなさいwww

うん、私は、今、励ましたいから励まそうとしているんだ。
相手にコンタクトしても今返事が無いので・・・若干入れ違いかしら???
元気になることを祈っています。
・・・欲を言えば私が元気にしたいとは思うっw傲慢ですがw
助けてもらってばかりですからねえー。

ああっと、反応があった、安心、、、。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ボウリング・フォー・コロンバイン 感想
2011-10-04 Tue 10:22
学科の先生(教育社会学専門?)が、「ボウリング・フォー・コロンバインはとても素晴らしい作品です。是非見てください」とおっしゃっていたので、TSUTAYAで借りて早速見てみました。
早速見たと言っても、初めて紹介されてから1年経ったんですけどね!

簡単な説明をすると、コロンバインというのは、以前アメリカで起きた、高校生二人によるコロンバイン高校での銃乱射事件のことです。
二人は事件のあと、揃ってその銃を自分の頭に撃ちました。
このドキュメンタリー映画の中で、その事件について調査を重ね、銃を持つことができるということ、銃撃死する人の数がアメリカはとても多いということなど、そしてその原因に追及して行きます。
でも勿論明確な理由はありません。

コロンバイン事件を起こした二人はマリリン・マンソンを好きだったといいます。
ジャンルもロックで歌詞も反抗的。
マスコミは一斉にマリリン・マンソンを叩いたそうです。

一方、コロンバイン事件の直前、二人は高校に行く前にボウリングをしていたそうです。

マリリン・マンソンを聴いていたということよりも、直前にボウリングをしていたことの方が、事件に関連がありそうなのに、誰も、そのことには言及しない…。

この映画には、マスコミ批判みたいなものも込められていますよね(´・ω・`)
ニュースでは凶悪な事件ばかりが取り上げられます。
実際に犯罪は減っているとしても、犯罪の報道は増える。
なぜなの?
不安意識を高めることによって人々を攻撃的にして、防犯のための経済的支出を促す。
それって恐喝となにも変わらないんじゃないかなと感じますけど。

「結局すべてはコロンバインのボウリングだ」と映画の最後でマイケル・ムーア監督は言います。

この言葉の意味は…
本当は大事かも知れないのに、浅はかな「大人の事情」のために、見向きもされない事実ということなのでしょうか。

日本も近いうち似たようになるんじゃないかな、あるいはもうなってるか。
マスコミは毎日、国民の憂さ晴らしになるような事象をあら捜しするのに忙しそうで。
政治にしろ、犯罪にしろ。
まず憂さ晴らししなきゃいけない社会であることを認めて、そこの対策を練るべきじゃないかな…
やっぱりみんな目先の利益に目が眩むのでしょうね。
木を見て森を見ず…?

日本は階級のない自由な社会、という、幻想。
授業からはやっぱり吸収できることが多い!

余裕を持って生きたいです(´ω`)
教養をつけたいな…

もちろんこの映画自体も批評することがとても大切だと思いますが、少なくとも事実としてあることは覚えておいた方がいいかなって思いまして(´・ω・`)

今日だって「総理の言ってることが去年と変わってるじゃん!」と、さも「考えに一貫性がない総理」をマスコミは演出したがっていて、なんだか呆れた(´・ω・`)
そりゃ震災があったし、そのための支出で政治の予定は日々変わっているし、言うことも変わりますわ(´・ω・`)
マスコミが「首相の言うことが変わった」と言うのが事実であるならば、今回の件に関しては「一貫性がない」のではなく「柔軟」なのだと思います。あくまで小娘の勝手な感想ですが…。
なんか、もっとこう、あったかいニュースを増やしてよ(*´ω`*)
これ以上みんなに不安感を刷り込まないでおくれよ(*´ω`*)
マスコミ自体を批判されるのが怖いのはわかるけど、それじゃあ小・中学生のいじめと一緒ですがな。

「お前の憂さ晴らしの対象がマスコミなだけじゃないか」っていうツッコミは至極尤もでございます!
すごく私性格悪い人みたいだよね!実際良くもないけどさ!
どうすればいいのよさー?(´・ω・`)

っていう独り言ですすみません!

他に「この本は良いよ」とか「この映画は見るべき」とかあったら是非教えてください(*´ω`*)
そんな今日この頃。
別窓 | フロムセルポン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。