嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
例えこの世が悪くても僕は誰にも好かれない
2011-11-30 Wed 10:45
いや~
シャラクさんいいですねぇ
神聖かまってちゃんよりシャラクさんの鬱っぽさの方が私は好きだな(*´ω`*)

今日の日記のタイトルはシャラクさんのユニット、FLOPPYのHelter Skelterという曲からです。

また頭が痛い。
偏頭痛が起きるタイミングがわからないし、
小学生の頃は夜に寝れば翌朝には治っていたのに、最近は夜に寝ても翌朝悪化しているから困ります。

よくある原因パターンは
・強い光を見る(例:薄暗い中でパソコン、携帯電話、車のライト)
・周りの人の香水
・たばこの臭い・煙(職業柄慣れてはきた)
・パソコンしすぎ
・車酔い
・安い酒の亜硫酸
・ポニーテールの髪の重みで
・チョコレート食べすぎで
・腹筋(上体起こし)
・お昼寝
などなど…(´・ω・`)
でも昨日のは本当原因わからないなぁー…

今日も2限休もうかなぁという考えがちらっちらっ
だけど、チャットしてて、相方さんに「きっと行かないと後悔するから行ってきな?」となだめられたので素直に向かっています。
30分遅刻だけどね!


水曜日は大学の友達と授業を受けなくていいので気楽です(*´ω`*)
大学の友達の付き合い方がわからないー
自分になにが求められてるのかわからない!
私はどちらかというと表面上の付き合いが面倒くさくて
割と友達にも入れ込む方かなぁと思うので
それが大学での友情(笑)スタイルに合わないのかなぁと思いつつ
やっぱり相方さんに「俺もそう思うけど、あまり気にすることないよb」となだめられて前向きに戻ります(´・ω・`)
でもやっぱり一人が気楽ー(*´ω`*)

お買い物も、本当に好きなものや洋服を買うときは、一人か理解のある友達とが良いよなぁ(´・ω・`)
そうでもない友達と行くと、「イメージと違うなぁ」とか「素材が気に入らないなぁ」とか思っていても、「あ、それかわいー」とか「似合う~」とか、常に(・∀・)←この顔でいなくちゃいけないようで
顔が引き攣ってしまいます(´ω`)

素の自分を出そうとして、ちょっと毒舌を出してみたり、考えを言ってみようとしても
女の子特有の「心ここに有らず」な、どこから出ているのかわからない声を聞くと、「ああ、だめだ」と思ってしまうのであります。。
私の毒舌も「考え方」というよりは「エンターテイメント」として受け止められてしまうので、なんだかなぁ~(´・ω・`)

と愚痴ばかりになってしまい申し訳ないです。

ドミノピザの変なクーポンをご存知でしょうか!
私も先程、シャラクさんのツイートを見て初めて知りましたw
メガネ割、やさしさ割、中二割、インコ割、課長割、前田割、独り割、一階割、おさげ割など…
メガネ割は伊達メガネOK、
中二割は中一、中三NGで、
前田割は「前田」以外の漢字はNG(確認は注文の時に既にできてる)
一階割は一戸建てでも玄関が1階ならOKで
課長割は「あだ名が課長」でもOK
しかもそれぞれのクーポン+ネット注文で25%OFF!!
多分併用は出来ませんwww
それだったら私はメガネ割+一階割+やさしさ割…おさげに髪を結うか、あだ名が課長だとでっちあげるとさらにとんでもないことになるwww

いやー、ドミノピザ見直した!!
早速利用したくなるw
配達する方も楽しそう…配達する側にもなってみたいw
メガネ割とか私得だわー(´ω`)

あ、ドミノピザの回し者じゃないです、完璧に個人的興味ですw

世の中捨てたものじゃないな、と
思いますよね(´ω`)

うちのマンガ喫茶も「毎月○日はメガネデー(店員みんなメガネ)」とか、「女性店員みんなポニーテールの日」とか「おさげウィーク」とかやってみたいw
バイト同士の結束を強めれば出来るかな?(・ω・)
あ、でも行き過ぎるとキャバクラとかメイド喫茶のイベントみたいになりそうだ(・ω・ノ)ノ
でも楽しそうだなと思います(>_<)
クリスマスにサンタの帽子は、お客様によっては「当てつけか…!?」と思われてイメージダウンを招きかねないので…
バレンタインにご来店のお客様にチロルチョコ1つサービスとかそんな感じがいいと思いますが
本社からすると「金ないんだから余計なことするんじゃねぇwww」って感じなんだろうな(笑)
ポニーテールは予算いらないし簡単(*´ω`*)
私が髪の量減らしてポニーテール頭痛を予防すれば、ね!

ただ、現在ではほぼ在って無いようなものとされている「従業員マニュアル」には
「女性は髪が長い場合は、地味なヘアゴムで後ろの下の方で一つ結び」という規定が…!
今どうなってるかは知らないし、髪飾りをつけていってもなにも言われたことないけどね…

そんなことを考えたりしました(´ω`)♪

ちなみに先日、街を歩いていたら、
イヤホンで音楽を聴きながら携帯をいじっていたにもかかわらず、男性に声をかけられ100mくらい付きまとわれましたw
音楽を聴いていてあまりよく聞き取れませんでしたが、「いやー、俺ポニーテールフェチなんですよぉ!ポニーテール似合ってるなぁと思ってぇ~」って言われたのは確か。
でも私の髪型は…
確かに後ろで一つ結びだけど、下の方でです。
これポニーテールって言うん?
ポニーテールフェチを豪語するなら、お前のそのポニーテールに対するこだわりの無さはなんなんだ!!!!
…と言ってやろうと思いましたが、まぁ、安定のスルー(´・ω・`)
まぁポニーテールフェチさんは間に合ってるので結構ですのー(´ω`)
って言えばよかったかな?

その時に私が向かっていたのは美容外科なので、そこまでついて来られたらどうしようかとも思いましたが…
「あ、彼、全身脱毛をご希望のようです」って言って
ありとあらゆる毛をレーザー脱毛させれば懲りるかも知れない(>_<)

そんな今日この頃。
スポンサーサイト
別窓 | フロムセルポン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
トラウマティック・xxx
2011-11-27 Sun 16:50
子ども虐待についての本を読んでみて、内容を鵜呑みにするわけではないですが、
今後のために、自分のために、少しメモをとっておこうと思います。
読んだ本は、西澤哲さんの『子ども虐待』。興味がある方は読んでみるといいと思います。

虐待やネグレクトに対する、社会の興味・関心はまだまだ。
実際に、見落としのあるケースが多いことから明らかです。

虐待は決して社会において例外的なものではない。
私は、個人的には、むしろ一般的な事象として扱ったほうがいいのではないかと思います。
そのほうが、虐待をしてしまう人に対する社会の目も柔らかくなるし、前向きに解決に向かえるし、子どものケアも親のケアも充実していけると思うからです。

ちなみに、社会の多くの人は「虐待をするなんて、なんてひどい親なんだ」と思われると思います。
ニュースでだって、虐待して、死なせてしまったケースを取り扱うときなんかに、多くのコメンテイターは「なんていう悪い親!」というような言い方をしますよね。
多分、「子どもの責任は全面的に親が受け持つ」という日本のシステムの延長なのかもしれないですけど、
「本当に親が悪いのか?」という考えがあんまりないですよね。
そして、「どうして虐待をしてしまったのか?」という問題からはますます遠くなっていきます。

誰が責任をとるのか、ということばかり考えるのではなく、
そもそもの問題がどうして起こったのかを考えていくほうが建設的だと私は思います。

あと、虐待に関して、「虐待を受けて育った子どもは、大きくなって親になったときに虐待をする」ということがよく言われますが・・・
これは、「虐待をしてしまった親は、小さい頃に虐待を受けていたケースが多い」というだけのことで、虐待を受けた子どもが親になったときには、数で言うと虐待をせずに子育てができる人のほうが多いらしいです。
幼児教育論の講義で先生がおっしゃっていて、すごく安心しました。

ただ虐待やネグレクトによって子どもが受ける心の傷というのは、もちろんとても深く大きいものなので、なるべく早めのケアを行うのはやはり大切みたいですね。
実際に私も現場に関わる人間になってみたいけど、そういう人たちのお話を聞いてみたいけど、でも「なんだ、ただの小娘が」って思われるのだろうか。
でも、本をいくら読んだって、現場にいかないとわからないことも多いじゃない。

あと、虐待にはいくつか種類があって、そのなかで結構衝撃だったのは性的虐待ですね。
性的虐待という行為ももちろんショックではあるのですが、いろいろ驚いたことがあって。
たとえば、性的虐待は、親の性的な欲求が子どもの乱用によって発散されるのではなく、多くの場合で支配欲求からくるらしいということ。
その支配欲求は、親自身の、子どもの頃に受けた虐待による「無力感」のわだかまりの表れであるケースが多いこと。

(わざと「~というケースが多い」という言葉を頻発しています。私も本を読んだだけの小娘ですので、ただ参考までに。)

日本では、「性的虐待は親の性的な欲求によって起こるものだ」という認識が強いですし、現に私もそう思っていました。
・・・となると、「被害にあう子どもは二次性徴のある12歳以降の子どもだろう」という見当になりますよね。
その認識が、それよりも幼い子どもの性的虐待を見落とす原因になっているところが大きいのではないかと。
なんだか、いろいろ目からうろこです。

また、幼い子どもは、性的虐待を受けても、その受けた行動の意味は当然多くの場合で理解できないと思います。
でも、「だから大丈夫。」ではなく、その行動の意味を理解したときに受ける衝撃や絶望感に対してケアをしなければならない、はず。
幼い頃に性的虐待を受けた子どもの行動には、他の子どもとくらべて異変が起きることが多いそうです。
だから「意味がわからなければ大丈夫」じゃないんだと。
つくづく、大人中心の社会、大人中心の「常識」に振り回されていることを実感しますね。

また「被害状況の再現性」っていう現象が起きるそうです。
これは、性的虐待に限らず、虐待やDVなど、割と広く起きます。
さらに言うと実は私も若干その傾向があって、非常に悩んでます。

どういう現象かというと、簡単で、「また同じような被害を誘発するような行動を、意識的にか無意識的にかはわからないけれども取ってしまう」ということです。
性的虐待を受けた場合は、性的な挑発を、身体的虐待を受けた場合は、神経を逆なでするような言動・行動を、親以外にも、養育者やケアワーカーなどに対してもしてしまう、ということです。
自分はいわゆるデートDVのようなケースに当てはまるので、まあ恋愛関係にある相手に過剰にやきもちを妬かせたがる、みたいな感じですね。。。。。
いや、本当に申し訳なく思っています。
そういうことをしたくなったときは、それが本当に相手のためになるのかどうかをよく考えて話すようにしたいし、少しずつ進歩は出来ていると思うのですが、結構「意識を超える力」も確かにあります。
どうしてなんだろう。
大切な人を傷つけたいわけじゃない。

でも、私は、なんというか・・・これを治療してほしいんじゃないんです。
一緒に歩んでいってほしいんです。
治療っていうと、どうしても上から下へみたいなニュアンスがあるし、実際に私は「治してもらう立場」ではあるのですが、対等がいいというか・・・調教みたいな雰囲気もあるし、なにより、恋愛関係で上下ができると、またDVなどが起きそう、っていう不安もあるのかもしれません。
なんて、勝手かな。

でも、「何が悪かったんだろう」といつも思います。
「私が悪かった」と思い込むのは簡単だし、そう考えれば解決したような気がする。
でも本当はそうじゃないし、そう思っても解決はしない・・・。。。
ずっと考えて思ったことは、多分正しいと思うことは、私は悪くなかった。
できれば「絶対に」悪くなかったと思いたい。
でも、どこかで、「もしかしたら私が悪かったのかも」と思ってしまう。
私は悪くなかったと思いたい、でも、そしたら何が悪かったのかな?と考えてもわからなくて。

これからまた私は苦しめたり傷つけたりしてしまうのだと思う、
でも、治せるように私も意識をしてがんばるから、
迷惑をかけるけど、一緒に寄り添ってくれたらなと思うのです。
わがままだなぁ、私wwww

なんか私情を交えていろいろ書いてしまいました。
時間が無くなってしまったので、今回はここまで。
もしかしたらまた書けなかったところを次に書くかもしれません。

暗い内容になってしまってすみませんでしたw
バイトがんばってきます!!
別窓 | 日々の彼是 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
おはようございます。
2011-11-26 Sat 08:52
家庭教師の生徒ちゃんの、最近のテストの作文課題が「心に残った言葉について」だったので、なにか私も書こうかなと思います。

私がそう聞いてぱっと思いついたのは、中学・高校のときの校長先生の、
「当たり前のことを当たり前に続けていると、いつか特別になる」という言葉です。

最近しみじみ、「そのとおりだなぁ」と思う。
特に私はバイトの中で。

最初は与えられた仕事をこなすので精一杯だったけど、
それでも与えられた当たり前の仕事を当たり前に、
時間はかかるけど、丁寧にこなしていって、
今割と、特別頼ってもらえる存在になりました。

ただ私能力があるわけじゃないから、絶対近々追い抜かされる(笑)
そしたら私はその人のサポートにまわりたいなとも思っています。

勉強に関しては、私は、当たり前のことを当たり前にこなすのがとても難しかった。
ただ怠けていただけかもしれないけど、私には結構難しいことで。

そういうときは・・・
「当たり前」のレベルを下げていけばいいのかな、と思います。
そして慣れたら次のステップへ。

心理学者のゆうきゆう先生のメールマガジンに書いてありましたが、
「昨日の1.01倍、がんばってみるといい」みたいな感じですね。
ちなみに1.01を一年続ける、すなわち1.01の365乗は37にもなるそうですよ。
すごいですね。
37になることももちろんすごいのですが、
1.01を365乗しようと思うのもすごい。。

「当たり前」という感覚は、人々の間で結構共有されているようで、実はあまりされていないんじゃないかなと思います。
だから私にとっての「煙草は吸わない」という当たり前が、多くの人には当てはまらないし、
割と多くの学生にとっての「大学では友達と一緒にいないと不安だ」という当たり前が、私には当てはまらない。
だから何が当たり前なのかはある程度自分で決めてしまっていいものなのかもしれないですね。

とりあえず私は「憂鬱を乗り切って大学の授業に出る」という当たり前を実現したいと思います。
気分落ち込んで涙が止まらなくなると、大学を休んでしまうんですよね。
もちろん、頭痛も結構起きるしおなかも痛くなる。。。。
いつも元気に、というのは難しいものです。

そんな今日この頃。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
なんとなくw
2011-11-24 Thu 16:48
トイレでよく流されてないとこを避ける人がいるけど、
なんとなく、自分はそこで臆することなくまた流してあげられる人間でありたいと思ったw
流してあげられるって傲慢な人間だけど

いや、実にくだらないことだけど、
まぁ避けるのもくだらないからまぁどうせならw

とそんなことを考えたりします。

今大学でかわいい付箋紙を衝動買いしてしまったーよ(*´ω`*)

友達におすそ分けしよう!!
お手紙も書こう(*´ω`*)
別窓 | フロムセルポン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
落ち込むのは寒いから?
2011-11-19 Sat 11:28
気温が低くなる時期は、精神的にも寂しさを感じやすく、落ち込む人がとても多い(一方でカップルも成立しやすい?)らしいですが、最近の落ち込みは、気温のせいなのでしょうか、疲労のせいなのでしょうか。

最近、休日こそいっぱい寝たいのに、
そりゃもう7時間でも8時間でも寝ていたいのに、
6時間きっかりで目が覚めて、眠れなくなります。
なぜー(´・ω・`)

最近は平日は大学、バイト、あと友達とちょこちょこ会う約束があって、
土・日・月と授業は無いものの、今月はフルで全部バイト。
なんでこうなった?と思いつつ、がんばるしかない今日この頃。
本格的に体調崩したら代わりがいないので、がんばらなくては・・・
これでも、お店の状況は実はいいほうに転がっています。
自分も歯車のひとつなんだな、としみじみ感じています、が、
やっぱり来月からは控えめにするぞ!
お金はあるに越したことは無いのですが・・・
お金で時間は買えませんからね。。

ここ1・2週間くらい、落ち込んではがんばって、落ち込んではがんばってを繰り返しています。
バイトと予定を入れてしまうと、大学の提出物の余裕が少なくて。。。
レポート試験なんかはそんなこと言っていられないので、がんばらなくてはいけないのですけど。
先週と今週は授業も休み休みで、
がんばって行っても、途中で教室にいるのが怖くて逃げ出してしまったり、
高校の不登校ちっくな頃を思い出してしまいました。
成長していないな。
来週はがんばります。

大学、友達がいるからこそ行くのが辛いみたいなところがあります。
一緒にいなくちゃいけない、みたいのがいたたまれずに。
ずっと一人でいたい。
人間として、だめでしょうか??(笑)
別窓 | 日々の彼是 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
木曜日
2011-11-17 Thu 12:21
どうして涙が出てくるんだろう、
私なんかなにも頑張っていないのに、
授業も休みがちなだめだめ大学生なのに、
こんなに辛く思う理由なんてない。
どうして。
別窓 | フロムセルポン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
November
2011-11-15 Tue 17:31
11月にもなり、マスクをする方々の姿も目立つようになってきました。
街はまだ1ヶ月以上も先のクリスマスを待ち望んでいるかのようです、せっかちですね。
大学の近くの結婚式場も早くもイルミネーションを飾っていて、複雑な気持ちになる今日この頃。

最近の私はバイトだらけです。

夏に一度は「バイト中心の生活から抜け出したい」と考え、バイトを減らしていた私ですが、この秋に店長が変わり、全面的に私をバイトの中心として押し出すことになって。
事実、今まさに人手不足であるのですが、それもこれからは解決される、はず…。
今月いっぱいは予定がきつきつですが、引き受けた手前、頑張るしかない。
土曜日と月曜日が基本的にお昼から夜のフルタイムで、それが地味にしんどいんです。
でも心の支えもあることだし、店長は、もっとしんどそうで。私もできるだけがんばらなきゃあな。

来月のシフト申請は若干控えめにしてあります…。
今月はマンガ喫茶だけで週4だからなぁ。お給料日を楽しみにしていないととてもやってはいられないw
そのかわり冬休みはお楽しみボムいっぱい!遊ぶぞうっ(´ω`)

そして今日はお給料日だったのであります(>_<)
お財布あったかーいw
そこからパソコンのローン引いて、貯金引いて、携帯料金引いて…
ちょいちょい欲しいものを買っていたら、すぐお金なくなりそうだなぁ…
服は現状維持でなんとかなるだろうか…?

今日は固形のり、トートバッグ、クッションケースと毛糸の買い足しをしようと思います♪♪
毛糸若干足りなかったよ~(´・ω・`)
とりあえず1本編み上がって、フリンジを付けているところで無くなっちゃった(>_<)
もう2玉買っておいて、余ったらレッグウォーマーでも編もうかな!?
まぁマフラー編み終わったら考えよう(*´ω`*)

最近はお弁当もとりあえず自分で用意するようにしています!
弁当女子(笑)
ご飯と先日の夕飯のおかずつめるだけだけど!
たまに煮物作ったり親子丼作ったりしますよ(`・ω・´)(いばれない)
お料理上手になりたいなぁ。
栄養学みたいな授業を受けておりますが、明らかに自分の栄養状態よくないorz
目指せ健康体!鉄いっぱいの身体!
そういえば、鉄人になれば鉄欠乏性貧血に悩むことはなくなるのでしょうか…?

そんな今日この頃(*´ω`*)
別窓 | フロムセルポン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。