嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
最近更新が滞っていますね!
2012-07-30 Mon 11:27
以前は更新頻度が高いことで定評のあったこのブログですよ!
最近は、涙に、そもそも毎日パソコンを点けるという習慣がなくなってしまったので。。。
しかも最近何を書いたらいいかわからなくなってきてしまったという!
私昔何書いていたんだろう!!

えーと、今月末のバイトは28、29、30、31と4連勤でして、
来月も1、2日バイトなので・・・
実質6連勤なのですよね!
バイト全然いやじゃないからがんばりますけど♪
シフトを見てビビりました!
今日は3日目です(`・ω・´)

いや、夏休みに入って、大分スケジュールに融通が利くようになるので、シフトを提出期限ぎりぎりに、なるべく他の人がなかなか出られない日に出るように書こうと思ったら、8月の頭が結構みなさん出られないみたいで、よっしゃ全部出したるでー!(予定がある日以外は)と思ったら!
本当にたくさん入れてもらえたw
しかし、8月後半に旅行に行くこともあり、後半はシフト少なめなのです><

最近は新人さんに「8月とかってやっぱりお客様増えるんですか?」と聞かれたり、
お客様に「iPhoneのWi-fiの設定の仕方がわからないのですけど」と聞かれたり、
お客様に「ネットゲームで遊びたいのだけれども、会員登録の仕方がわからない」と聞かれたり、
バイト経験&スマホ経験&ネトゲ経験が割と生かされている気がしますw

8月は学生が夏休みなのでマンガ喫茶を利用しやすいかと言われれば、
そもそも学生はマンガ喫茶に来る人は限られてるし、8月に来る人は他の時も来る!
ということでそんなにお客様が増えるわけではない、というのが私の感想ですが・・・
むしろ祝日がないので、祝日の多い月よりは少ないのではないかと思うのですが・・・
統計的なデータを見たことがあるわけではなく、あくまで働いてみた感じの感想なので、何とも言えないです!
多分増えない・・・はず。。。

iPhoneはお客様のものを拝借して、お客様に画面を見せながら勝手に設定させていただきました。。
ネットゲームは、会員登録にメールアドレスが必要なことをお客様がご存知ではなく、しかもメールアドレスをお持ちでいらっしゃらなかったみたいなので、まずフリーメールアドレスを取得してみるように説明しました。。

どこまでを店員としての業務内の質問とすればいいのかわからないですね!
まあ結局そんなカテゴライズいらないんですけど!答えられるだけ答えますけど!
自分ももう少しパソコンスキルを身に着けた方が良いのでしょうか・・・
自作のパソコン作ってみるとか!?
お金ないけどね!
初期不良怖いし!

あとは7日のライブに向けて練習を・・・
しているかと言われれば、そうでもないです。。。
テストやレポートに追われ。(言い訳

あとレポートが一つ残っているんですけど、
何とも書きにくい。
1200字だから一息で書けるけど
いかんせん手を付けにくい・・・

がんばります!!

まあ、レポート終わっても課題あるんですけどね!
図書館行かなきゃ。。。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あとテスト一つとレポート一つ。
2012-07-20 Fri 21:22
今日はプレゼン&レポート提出の授業が一つあって、実は本格的な準備は昨日からでしたが、なんとか無事に終えることができました。
レポートは、プレゼンで発表する内容を論文化するだけなので、さほど時間もかかりませんでした。

教育臨床心理学の授業で、内容は、授業内で扱った方法論を用いて、独自の議論を展開すること。
私はナラティブを使って、自分の経験を扱ってみました。
内容は、DVを経験したけれどもその経験が「DV」だと1年弱ほど気づかなかったこと、そして気づくことによってどんなことが変わったのかということ。暴力依存症とはどんなものかということ。

レジュメに書いたことは以下の通りです。

暴力依存とナラティブ

*ナラティブとは
 自分の人生(主に過去)をとらえ、意味づけするための手がかりとしての「物語」

*そもそも暴力依存症とは?
 ・する側だけではなく、実はされる側も依存症になってしまう
  (※暴力を振るわれるのは嫌です)
 ・共依存になりやすい ←厄介
 ・依存症になるとどうなるの?
  →「この人は私がいないとだめなんだ」という閉じたナラティブが出来上がり、なかなか脱却できない
 ・暴力を振るわれなくなると、不安感に襲われ、暴力を誘発する行動を取る

*多くのDVのパターン【行動→激昂→沈静→謝罪】
 【行動】甲がなにか乙の気に触れることをする、または言う
   (ここでいう「気に触れること」とは必ずしも社会が共有する価値観に基づかない)
 【激昂】乙が怒る。甲が何を言っても聞き入れないことが多い。暴力もここで起こる
 【沈静】ひとしきり乙が怒ると、落ち着いてくる
 【謝罪】【激昂】を謝罪。人が変わったように優しい。甲は「これが本当のこの人」と信じる

 DVで大きな問題なのはあくまで暴力ではなく、この一連の流れから生まれる閉じた物語である。(児童虐待などにも似た流れがうかがえる)

*私のナラティブが変わった時
 上記の流れの経験をする
 →当時の状況を知人に話す
 →「残念だけどな、それはな、DVっていうんやで。」
 →自分がDVを受けていたことを認知(それまで「DV」とは思ってなかった)
 →「DVを受けた私」に物語が変わった

*認知がもたらしたもの
 ・「DV」という単語による調べやすさ
  →暴力誘発行動は治らない「性質」ではなく、改善可能な「症状」である→前向きに
 ・「DVを受けた」という苦痛
   誰が悪かったのだろうか、なぜ私だったのか…

*物語を選択するということ
 私は知人の助言により、自らの過去をDVの物語として語ることを選んだが、それはしっくりくるというだけで「唯一絶対の語り方」ではない。今まではなるべく人に話さないで、自分の過去の話には触れないようにしようとしていたが、むしろ過去に関する様々な語り方の可能性を他者からの意見によって取り入れ、捉えなおしていくことで、より肯定的に過去を見ることができると考える。それが実現するように心がけようと思う。

参考文献 『ナラティブ心理学セミナー 自己・トラウマ・意味の構築』2009年
      ミシェル・L・クロスリー著 角山富雄/田中勝博訳 金剛出版
     『子ども虐待』2010年 西澤哲著 講談社

大体話した内容は上記のレジュメの内容に即しています。
見てくれた方にはコメントペーパーを書いていただけるので、感想を読ませていただいたのですが、
・暴力に依存症があることを初めて知った
・暴力依存症になるのは振るう側だけだと思っていた
・児童虐待に似た流れであるということに驚いた
・DVで一番大きな問題は、暴力の質というよりむしろこの物語にはまってしまうことであるという提言に驚いた
などなどのコメントを頂いて、
今まで大勢の人の前でこの件について話したことはありませんでしたが、今回このように体系化させて話すことができたことをとても嬉しく思います。
本当は不安でしたが、話してよかったかなと。
決して同情がほしかったわけじゃない。物語の変わり方を知る手掛かりになればいいなと思っただけで。
それがうまく伝わっていたらいいなあと思います。

参考文献を二冊あげましたが、実は考え方に影響を与えられたというだけで、一切引用などはしていないのです。
だから、現時点で「私の実体験」や「見聞きしたこと」が内容のほとんどを占めていて、学術的根拠は、と問われると、探せば文献もあると思いますが、今回は参照いたしませんでした。
だからDVのパターンのところで挙げた四つのステージや、DVで大きな問題なのは暴力そのものというよりもむしろ物語の在り方だ、という提言もオリジナルなものです。いや、もしかしたらどなたかがもう明言されているのかも。
その学術的根拠がないということだけが少し気がかりだったのですが、先生からも特に悪い点に関する指摘がなくて、安心しました。悪い点がありすぎて諦められてたなら、ちょっと悲しいですけど。
今回は声震えなかったからね!よかった!

残りのテストとレポートも頑張ろうと思います。来週の金曜日でもう夏休みを迎えたい。テストがその日なので。
そんな今日この頃。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
嘘で塗り固めた部屋
2012-07-15 Sun 14:23
最近は風の強い日々が続いていますね。
ふと入った薬局(チェーンというよりは、ちっちゃいとこ)のおばちゃんと、「風が強くって嫌ですね」なんて話すことができて、ちょっと嬉しくもなったり。
私の家の近くには、コンビニやスーパーや薬局、郵便局、病院が密集している場所があって、病院も小児科、歯医者、内科と三軒もあるので、処方箋を扱う小さな薬局も三軒あります。
なんだってそんな病院あるかなーと思いますが、でも住宅街に小さな病院があるって結構助かるものですね。
駅前なんかより全然助かる。

今日は新曲をデュオの相方さんが送ってくださったので、練習しなきゃですね。
先週に作詞をして送ったのですが、「深すぎて思考の中で迷子になってしまいました」と言われました。
わかりやすさって大切なのかなー、やっぱ。
まあ、デュオの中では曲の意味を共有しておきたいので、解説を送っておきましたが、そういうところ自分は少し気が利かないんだな、と思いました。

最近はテストシーズンなのですが、
社会学やら心理学やら表象についてやらいろんな分野に手を付けてしまっているので、頭の中で若干混乱が起きています。
しっかり理解に結び付けたいところ。
ただ家の中だと、なかなか机に向かうことってできないんですよね。
読書は電車の中がはかどるのですが、読みながらメモを取るということがなかなか難しいのが難点ですね。

ゼミは表象についてですが、やっぱ社会学面白いです。
表象も面白いんですが。社会学結構好きだなぁと。
夏休みの課題も出たし、がんばろーと思います。
まずは明後日のテストですにゃあ。

とりあえず今日のバイトもがんばりまーす!
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
お誕生日。
2012-07-08 Sun 11:57
昨日は無事に涙さん生誕祭でした。
21歳を迎えることができました。

お友達からメールが来るたびに嬉しいし、
高校の先生からFacebookで書き込みがあるのも嬉しいし、
私がお誕生日のコメントをうっかり忘れてしまった人からもお祝いの言葉を頂けたりして、もう少しまめに生きたいなと思いました。
気にかけていただけるのがとても幸せでした。

みなさまは七夕をいかがお過ごしでしたか。

tokei

今朝起きると、母親に「美穂からなにか届いたよ」と言われ、見てみると、宅配されたプレゼントがありました。
わざわざありがとう・・・!!
写真にございます壁掛け時計です。お部屋にすごく合ってて綺麗。
部屋に入ったことのある美穂だからこそのチョイスなのだと思いましたw
いやー、本当かわいい。素敵。
私は今美穂へのプレゼントで悩んでいます。
ほぼ、決まっているのだけどもね。なにかほしいものはあるのかな。

時計の下にあるのは、写真2枚とウェブカメラですw
一枚の写真は猫で、もう一枚は顔が写ってしまっているので隠しました。
あとはタンスの上に、美穂が作ったギターの写真も飾ってあります。

ring

窓の外にあるのは、うちの猫が大好きなよしずですね。
今年節電のために購入し、うちの猫たちのひなたぼっこならぬひかげぼっこのときに大変活躍しています。

右手の薬指にはめているのが、昨日プレゼントで買っていただいた指輪です。
自分の指があまり好きではないので、指輪をあまりしなかったのですが、おそろいのものがほしいねということで。綺麗です。

やっぱり手の甲も脱毛した方が良いなと思いました(´・ω・`)
次からコース追加やで(´・ω・`)

さーて、再来週からテストがちょいちょい始まるので、勉強頑張らなきゃですね。
そんな今日この頃。
気が向いたら、昨日のお話をもう少し書きます。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。