嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ラーメン屋さん
2013-10-31 Thu 20:14
先ほど、テレビで
「ラーメン好きが高じて、2000万円の借金をして自分のラーメン店を構えるも、半分やっと借金を返したところであまり繁盛しなくなった、娘を二人抱える一家の大黒柱」
みたいな番組を放送していましたが、
「このあと、今のモビットのあのパティシエを目指すCM流れたらめっちゃやだな」
と思っていましたが、
なんというか普通に整髪剤とか洗濯用洗剤のCMだったので本当に安心しました。

今もどの会社の株がいい感じでとか、
新しいNISAとかいうやつがどうのとか、
FXやったら俺の800万円が12万円になったとか
そういう話で結構あふれかえってて
なんだろう、バブル崩壊後に生まれた私らや私らよりも年下の人たちがそういう話してたら、まだ「あー夢見てるんだねカワイイカワイイ」で済まされるけど、バブル&崩壊を経験してきた人たちがそういうので何万儲けたとか損したとかいう話を聞くと「お前ら懲りてないな!」と思います。
でも私らの年上も、ある程度上の年齢だったら懲りないのも当たり前なのでしょうか。
バブル崩壊の苦しみを当時の就活生とかの下の世代に押し付けてやり過ごしてしまった人ですものね(´・ω・`)

私も中学か高校の時に、架空の100万円で仮想株取引をしてみろみたいな情報の授業をしたことがあるけど、それ学校で教えちゃいけないことのように思うし、もっと別のことを教えてもらいたかったなぁと。
例えばインターネット上の情報の真偽の確かめ方とか、インターネットのサービスに参加するというのはどういうことかとか、迷惑メールの仕組みとかね。

あー、まあ、株はそうそう儲からないしほとんど損するからやめとけ、っていう教訓なのだとしたらありがたかったけどw
実際損したので(´・ω・`)
だけどさ、もし万が一、情報の授業のバーチャル株取引で大儲けしちゃった生徒がいたら、その子の人生にかなり(高確率で悪い)影響を及ぼしてしまいそうですよね。
んー、学校教育でそういうイケニエができてしまうというのもなかなか問題だと思うのですよね。


アンダルシアの犬にアンダルシアも犬も出てこないのと同じように、
自由民主党も自由でも民主主義的でもない気がする
と、言ってみたかっただけです。

最近は欲しいものがたくさん見つかって幸せです。
一人暮らし、ないし二人暮らしをしたら買おう、と思っておりまして、
あとは友達にプレゼントしたりしたいと思っているのです。

SAKURASAKU glass

こちらはそこの形が桜の花になっておりまして、
コップを持ち上げると結露した水が桜の形になるんです。

ひらくる さくら小皿

こちらは、お小皿なんですけど、お醤油とかを注ぐと、桜の形になるんです。
九谷焼で、高価なものなんですけれども、でも上品だし、あったら食卓が華やかでいいですよね。

hidden animal teacup

こちらはティーカップです。
なんと、カップの底には動物がいて、
飲み物を飲んでいるとだんだん動物が顔を出し、
その様子がとてもかわいいということで大人気なのだそうです。
すぐ売り切れてしまうそうなので、買うタイミングが難しそう。
こちらはプレゼントにいいなあ、と思っているんです。

いつもバイトもあって割と手は乾燥気味、荒れ気味なのですけれども、
今年の冬こそはしっとりもちもちをキープしたいなと思っています。
顔もね!
・・・今「かお」って変換したら「貌」って変換されたのですけれども、なんなのこのパソコン。いつのまにこんなに怖くなってしまったの。
今は背中をぎっくりしてしまい、22歳にしてぼろぼろの骨格に嫌になるんですけれども、
やっぱり運動した方が良いのでしょうかね。
運動したら万事解決になるのでしょうかね。
ランニング苦手なんですけどね。

そんな今日この頃。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第1767回「ついつい買っちゃう洋服の色」
2013-10-30 Wed 18:29

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の西内です今日のテーマは「ついつい買っちゃう洋服の色」です。あっという間に冬の寒さになってしまいましたが・・・みなさんもう衣替えはしましたか?先日、衣替えをしながら、断捨離もしていたのですが同じようなカタチの同じような色の服を何枚持ってるんだという状況に出くわしました・・・みなさんは自分の洋服と向き合ってみるとこの色多いな・・・!と感じる色ってありませんか...
FC2 トラックバックテーマ:「ついつい買っちゃう洋服の色」



柄にもなく、トラックバックになんて参加してみたりして。

洋服自体、あまり買う機会がないのですが、
買うとしたら白を選ぶことが多いかなー。
弟に「お姉ちゃんは白が似合うよ」と言われて、合わせやすいし意識していたら、癖になってしまいました。
でも、最近はいろいろな色のものを持つことに興味があるので、
良いな、と思った色には挑戦していきたいなと思っています。

白って、シンプルライフを実践している人にも好まれますよね。
服が白いものが多いと、片付けたときにすっきりして見えることが多いし、
様々な色に合わせやすいからかな?
清潔感もありますしね。

最近挑戦してみたいのは、ライトブルーです。明るい青。
高校の時に後輩に「涙先輩は空色のイメージ」と言われたこともありますし、
青は好きな色なので。

話は全く変わってしまいますが、
国旗の色と「お国柄」の関係性ってすごいなぁと思うのです。
赤は、攻撃的、共産主義的な色で、
赤を多用している国旗ってそんな国が多い。
青は、平和や中立をイメージする人が世界的にも多く、
スイスなんかも国旗は青と白ですよね。
もちろん、国旗の色でお国柄がすべてわかるわけではないですし、
例外だってたくさんあるのですけれども、でも関連がないわけではない。
ということを最近ゼミの教授から教えてもらって、
色ってすごい!と思いました。

そう考えると、平和主義を体現するのならば、服は青い方が良いのでしょうか?w
短絡的ですけれども。

まぁ、服が青くなければいけないわけではないのですが、
世界的に見て一番人に好まれる色は青だという統計もあって、
まあ無難と言えば無難なのではないかなと思います。

綺麗な服を着たいですね。
最近は、やっと、数は少なくてもいいので、質が良くてずっと着られるものが良いなと思うようになりました。
物は長持ちでも、私の体型が変わったりして着られなくなっては残念なので、
体型維持も頑張りますw
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ココアはやっぱり森永ではなく
2013-10-23 Wed 15:02
ゴディバ。

母親に「贅沢な!!」とののしられましたが、
ゴディバのココアを飲んでから、森永などのココアがあまり飲めなくなってしまいました。
甘ったるくなくて、とても上品なんですよね。
服は要らないから、おいしいココアが飲みたい!と思って、
昨日一缶買ってきたんです。
今年の冬は、ゴディバのココアで乗り切る!!!

最近小銭貯金が順調なこともあって、貯金に対して意欲がすごく出ています。
今しているのは、「365日貯金」というものです。
知ってる人は知っている。

ノートに線を引いて、365マス、順番に数字を書き込んでいきます。
で、毎日、1~365円を貯金していくのです。
そして、貯金した額のマスを塗りつぶしていく。
365マス手で書くことを除けば、お手軽で楽しい貯金法です。
もちろん、365マス書いてあるシートも、ネットで探せばダウンロードできます。
私は自分のノートに書いてしてみたかったので、手書きで頑張りました。
まぁ先日始めたばかりだし、小銭貯金していると、買い物をしない日は小銭がお財布にありませんから、この365日貯金ができませんので、埋まっているのは2マス。
250円と、260円。

・・・
多分、これからは小銭が発生しても少しずつしか貯金できないのでしょうか?w
小銭貯金が割合スムーズに行っている人にとっては、逆に足を引っ張る貯金法とも言えますね。
今まで貯金がなかなかできなかった人にとっては、とてもとっかかりやすい貯金法であると思います。

ちなみに、365日貯金を達成すると、総額は66795円になります。
月5000円貯金するよりも貯まるなんて意外です。
いかにも学生!という規模のお話になってしまいますけれどもね。

他にも「マス目でゲーム感覚で貯金を楽しむ」という方法ですと、見つけたのは、「めざせ100万円貯金」。
あ、これは今名前は私が適当に言いました。

これは、さっきの365マスよりも手間がかかりません。
100マスで済むのですから。

こちらも100マスのマス目を作ります。
多分オーソドックスに、1列10マスが良いと思います。
そして、貯金用の口座の「万」の単位が増えるごとに、その数に合わせてマスを塗りつぶしていくという方法です。
すでに口座に入っていた分に関しては、あらかじめ塗っておきます。

この貯金法の利点は、ずばり、「途中で引き出す気が失せる」ことにありますね。
だってマス目埋めるの楽しいし、消せないから引き出せない!
つまり挫折しないんです。この貯金法そのものを放棄しない限りは。
画期的だなぁととても感心してしまいました。365日貯金とは違い、期限がないのもいいと思います。
引き出すことさえなければ、しばらく資金難で預け入れができない、くらいならOKという、懐の深い貯金法ですね。

大切なのは、この貯金用口座は「クレジットカードやその他(携帯電話料金や家賃、その他インフラ系料金)の引き落とし口座とは別にする」ということですね。
貯金しても引かれて行ってしまってはたまらないですからね(貯まらないだけに)。

これもいかにも学生~新人社会人向けという感じなので、
もう少し収入あるから頑張っちゃうぞ☆という人は、ケタを増やして頑張ってもいいのではないかと思います。
5万円単位にするとか。

私は小銭貯金中ですが、500円玉だけは別の缶に貯めています。
何というか、私にとっては500円玉は「小」銭ではないんですよね。大きさも額も。
お財布に入ってる時も、他の小銭とは存在感がまるで違う。安心感も違う。
経験値貯めるためにまだ弱いポケモンで戦うけど、実はパーティの中には100レベルのもいるんだぜ!みたいな気持ちになりますよね。なりませんか。そうですか。
ということで別格扱いで保管中です。(1円玉にも感謝はしていますよ!)
なかなか貯まらないんですけどねー、逆に一枚でも増えればラッキー、と思って頑張ります。

色々貯金術もありますけれども、割と気の持ちよう!
私みたいに、マス目を作るだけでゲーム要素を見出して楽しめるようになってしまう人もいれば、
「どれだけ貯めたかが目に見える形にするだけで、何が変わるっていうの?」という人もいると思うので。
自分にとって合う貯金法があればそれが一番ですね!
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
思い立ったが吉日
2013-10-21 Mon 12:00
将来子どもにしないようにしようと思っていることが、二つあります。

一つは、兄弟の間で不公平にすること。

これは、私がされていやだからですね。
親も、不公平にしようとしているのではないのはわかっているんです。
ですけれども、無自覚的に、「一番年長である」と「女性である」という要素が影響して、私に家事の手伝いが一番回ってきます。
いつまでたってもその二つの事実は逆転のしようがないので、この状況は変わらない。
言っている言葉としては、「高校生なんだから」が「大学生なんだから」に変わるけど、
その本質は、高校生だから、とか、大学生だから、とか、関係なく、「長女だから」なのだということは昔からわかっておりました。
同じ大学生だからとは言え、弟に洗濯は回らないですからね。

女なんだから家事はできないと、とはいうものの、
男だって普通に職を失うし、女に食わせてもらうことだってあるかもしれないし、
そうしたら家事を多く負担するのは男かもしれないのだから、
女だ、男だ、っていうのは時代錯誤のような気もします。

だから歳の差や性別の差に関係なく、できることを平等に分担していきたい、
そのうえで、何か不満があったら気軽に話してもらえる環境を作っていけたらいいなと思います。

そして、もう一つは、「大人になったらわかるよ」と言わないこと。
これは、どうだろう、どうしても難しい事柄があるのかもしれないけど、
でも、「教えてほしい」と言って来たら、その時が一番「教えてほしい」のだろうし、
つまりそこが一番のベストタイミングなのだと思います。
私が答えられそうになかったら、本を与えて調べてもらうとか、適切なアプローチはできるはず。

私自身、結構、「これは実践してみたい!」と思ったことはすぐにしてしまう性格で、
「猫の肉球の感想にはオリーブオイルがいい」と調べたら、猫をオリーブオイルまみれにしてしまったり、
「砂糖と卵と牛乳でプリンが作れる」と調べたらすぐ作ってみたり(あんまりおいしくなかった)、
「洗濯機そのもののお手入れもした方が良いのだ」と聞いたら早速してみたり、
うん、失敗することの方が多いんですけど、でも、楽しいし、次にどうすればいいのか改善できるのかもわかるので、経験値にはなるなぁと思います。
あと単純に好奇心が満たされるのが楽しい。
動いてる洗濯機眺めてても面白くて飽きないような人間ですのでw
うーん、ただのばかなのかもしれないですけれども。

だから、「大人になったらわかる」という言い方をされると非常にもどかしい。
いつになったら知ることができるのか、大人って何歳のことなのか。
子どもながらに「今の自分は半人前だ」と言われた気持ちになったり、何回も「大人になったらわかる」を言われると「いつまでも半人前なんじゃないか」とか、思ってしまうものだと思うので、
子どもが「知りたい」と言ったことにはいつでも全力でサポートしてあげられる人になりたいなと思うのですよ。
自分の子ども以外にもね。

個人的に今日は「読書日和」だと思ったので、
大学はお休みして、本を読んで卒論を書く日にしようと思いました。
頑張ります!
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
やりくり
2013-10-17 Thu 19:53
大学から帰ってきました。

明日も6~9時(朝)でバイトなので、今日は早めに寝なくてはいけません。
そうでなくとも、最近、22:30には寝てしまうんですけれども。
健康的。
22時~深夜2時は、成長ホルモンがたくさん出るゴールデンタイム、とはよく聞きますよね。
きっと22歳にしてたくさんの成長ホルモンが分泌されていることでしょう。
まぁ、何歳になっても分泌されて悪いものではありませんからね。

ここ1~2か月なのですが、小銭貯金をしています。
最初は、ふと気づいたときに、財布の中の小銭を全て缶に移す、というルールでしていたのですが、
それで案外お財布がスリムになったのが、もう病みつきでして、
小銭が発生したら(買い物をしたら)、その日の夜に全て小銭を缶に移す。という風に変更しました。

缶にどんどん小銭が貯まっていく様に達成感を覚えるという方もいらっしゃるのですが、
私は「もう50枚貯まったかな!?」と思ったらどんどん貯金しに行ってしまう人です。
だって、いくらか気になるじゃない!
ちなみに、今のところ2回ATMに預入して、3000円超えるくらい。
2回目の時は、ちょっと今回のお給料日までにかなりピンチになりまして、
「300円だけ缶から取って、お財布に入れて出かける(所持金300円で過ごす)」をたくさんした結果、100円玉が少なくなり、貯金額が減ってしまいましたね。
ただ、小銭貯金は、お財布をスリムにすることでお財布そのものが傷むのを防ぐ効果もありますし、気持ちもいいので、無理なく続けられそう!
缶一杯に小銭を貯めるために、3ヶ月くらい預入しないで頑張ろうかなw

お財布の中に入れるカード類も厳選いたしました。
特に、クレジットカードやキャッシュカードを入れるのを止めました。これは大きい。
ということで非常にお財布がすっきりしております。
本当は結構ぼろぼろになってしまったので、お財布自体変えたいのですけれどもねー。

いわゆる断捨離にもはまっていて、いろいろなものを手放したりしています。
ただなかなか服減らないんですよね。
母親に買ってもらって、すごく似合うとも言ってもらえるけど、脱ぎ着が面倒くさくてシルエットもさほど気に入っていないズボンとか。
「そんなのまだ持ってたの」とか言われる服もたくさんありますが、買ってもらったり、譲ってもらった服は、頂いた方は恐れ多くて捨てるなんてなかなかできないのですよね。
買ってくれ、と頼んだわけではないのですけれどもね。
あとはバンドのライブの衣装にも着られるかなぁと思って買った紺のワンピース、案外普段着られない。
もっと気に入る青いワンピースが見つかったら、潔く寄付してしまおうと思っています。
いっそ手放したい、と思う服は何着かあっても、欲しい、と思うものは、洋服に限っては今あまりないのです。
というよりも、がっぱがっぱ手放していると、タンスの中に余裕ができていくのが本当に嬉しいし、
手放すとき多少なり心は痛むわけで、「こんな思いしたくないから服なんて簡単には買えないな」と思ってしまうのです。

ただ、服に限らずかなり物を捨てたおかげで、部屋は非常にすっきりしています。
引き出しの中のものもうんと減ったし、おそらくパッと見て部屋の中のものが減ったことは一目瞭然なのではないかと思います。
本も減ったし、服も減ったし、雑貨も減った。
本当はもっともっと減らしたいな、なんて思ってしまうのですけれどもねw
お掃除しやすくて本当にいいですね。
明らかに、一か月前の自分よりもきれい好きになったような気がします。
少しは几帳面になれたかしらw
物に対する考えを改めると、性格まで変わってくる気がするから不思議です。
これからも、使わないものを増やしてしまわないように、気を付けます。

そんな今日この頃。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
タイフー
2013-10-16 Wed 12:35
台風ですね。
昨日の夜は天気がとても荒れてて、
今朝6~9時でシフト入っていたのですが、
少々無理を言ってお休みさせていただきました。
暗いし風強いし雨重いしで、無事にバイト先(徒歩30分)までたどり着けるか不安でしたし、
たどり着いてもまず接客できる有様ではないだろうと思ったからなのですが、
当日欠勤であることには間違いないし、
やっぱり申し訳なさはとても残りますね。
せめてもう少し家が近かったらなー。。
タイミングが悪かったorz

昨日は一晩、京と一緒に眠りました。
私の脇の横でおとなしく寝ておりました。
夜にいっしょに寝るのは、とても珍しいことです。
外が暴風雨で、猫なりに怖かったのかもしれませんね。

最近、iPhoneに久しぶりに迷惑メールが来ました。
ので、アドレス変更しましたw
i.softbank.jpの方に来たのですが、
知人との連絡ではこちらは使わないので、
アドレス変更しても差し支えないかな、と思いまして。

ゆうと名乗る人から「もしまだメアド変わってなかったら連絡ください!」と来て、
「誰ぞ?」と思って放置していたら「エラーで戻ってこなかったから届いてるよね?」と来ました。
ちょっと怖い。
でも自分だったら「お久しぶりです、○○です」とか、久しぶりの場合大体は念のために名乗るだろうと思ったし、
私にわざわざ久しぶりに連絡を取りたいと思いそうな「ゆう」の付く知人もいないし、
「ゆう」なんてありふれた名前を使うなんていかにもバーナム効果っぽい!と思って
最近、もう少しわかりやすい迷惑メールが増えてきたこともあって、変えました。
相手のアドレスのドメインもgold-xenophobia.comとかいう見覚えのないものだし、
アドレスにloveとかhappyyuttyとか入ってるということは女性なのだろうけど、
ゆうちゃんなんて女性の知り合いいなかった気が・・・。

もし本当に知人だったら申し訳ないのですが、
多分何年も連絡しなくて平気だったということは、この先も連絡が取れなくても困る相手ではないと思うので、ばっさり切ってしまおうかと。

でもアドレスを変えるのもなかなか面倒くさいものですねw

最近は部屋をどんどん片付けています。
いらないものは端から売ったり捨てたりしています。
服とかも、「捨てる」だとどうしても躊躇してしまうけど、「寄付する」だとポジティブに手放そうと思えるからいいなぁと思います。
ユニクロのものはユニクロで引き取ってもらえるし、
他はNPOで服や本の寄付を受け付けている団体もあるので、こちらとしても助かりますね。
少しずつスリムな部屋を目指します。

そんな今日この頃。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2013-10-02 Wed 12:22
こんにちは。
納豆を混ぜて、付属のタレを入れたあと、最後に微妙に袋に残ったタレをちゅーっと吸う時に、日本人である幸せを噛みしめる涙です。

今日は少し妹の話を。
五つ年の離れた妹は、今を時めくティーンエイジャー、17歳の女子高生です。
靴と財布と鞄と服を買うのが好きな、お年頃の女の子です。
私の中では、かなり頻繁に鞄やら靴やら服を買っていたり、母親に買ってもらったりしているイメージなのですが、彼女の部屋のタンスは意外とスカスカ。

私はあまりどっかんどっかん買ってはいないつもり…なのですが、私のタンスはいつも窮屈。
たまに整頓して「整理すればスペース空くじゃん!やったね!」とか思っても、二日後には窮屈。
それでも最近はマイブームの断捨離で、着ない服をどっかんどっかん捨てて、やっと少しずつスペースができてきた感じ。
どっかんどっかん捨てると新しく買う気も中々起きないもので、新しく買うとしたら持っている服を多分2着くらい処分したい。

どうして妹のタンスは余裕があり、私のタンスは窮屈なのか。
母親にそのことをなんのことなしに話したら、意外とちゃんとした答えが返ってきました。

その一つに、私は衣替えをしないということがあります。
私の家には屋根裏部屋があり、そこは普段あまり使わないものを収納する物置になっています。
季節のものではない服も、家族のうちの何人かはそちらにしまっています。
特に、冬物のニットなどはかさばるので。
で、季節の変わり目に屋根裏部屋の収納とタンスの中身を入れ替えることが我が家の「衣替え」となるのですが、
数年前に私は衣替えを卒業しました。
全て自分の部屋の中に収納することにしたのです。
私は「衣替え」をせず全て収納し、妹は「衣替え」をする。
そこにタンスの空き容量の違いが出るのでは、と母親に指摘されました。

母親に指摘されたことのもう一つは、妹は基本的に「シーズンの服はタンスから出しっ放し」という習慣があることです。ww
高校生で平日は制服があるということもありますが、私服もおしゃれな妹。
私たち兄弟(姉兄妹?)は、一人一つ「お洗濯ものカゴ」を与えられています。100均の。
普段はベランダにつながる広間の一角にそれぞれの「お洗濯ものカゴ」が並べられており、お洗濯が終わって畳まれた衣服がどんどん入れられています。
それらがタンスに再び収納される頻度は、弟=私>妹の順で高いですが、妹の場合は頻度もなにも、全てそのカゴの中身でなんとかしている感じ。
タンスが意味をなしていない、というか、その中でなんとかできない場合タンスから足され、洗濯が終わっても部屋へ返っていかないので、常に妹のカゴはいっぱいです。
もはや一つのカゴでは収まらず、たまに弟や私のカゴが乗っ取られることも。
そういうことも、妹のタンスに余裕があり、私のタンスが窮屈であることの理由である、と母親に言われて、確かに納得。

いろいろあるけど、スカスカな妹のタンスが少し羨ましい。
私のタンスにもあれくらいの余裕が欲しい!
と同時に、妹が衣替えを卒業し、カゴからタンスにしまうようになったら、タンスがどうなるのかちょっと気になる!
そんなうちの姉妹事情でした。

妹の部屋はあまり散らかるという事がなくて、良いなあーと思うのですが、
思えば妹は部屋以外にいる時間が長く、勉強道具がダイニングテーブルや和室にあったりするので、トータルでは私とどっこいどっこいでしょうか(´・ω・`)
私も綺麗な部屋にできるように頑張ります。

そんな今日この頃。
別窓 | フロムセルポン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。