嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
低イングリッシュダイエット
2014-01-26 Sun 15:52
「低インシュリンダイエット」を「低イングリッシュダイエット」と空目しました。
どうも涙です。

レポートが片付くかどうかという頃から、たまにくる2chまとめにはまってしまうブームが来まして
今いっぱい見てしまっています。
一応レポートの山も越えました。
あとは明日テストを受けるだけです。

元々は泥ママ系(手癖が悪く、盗癖がある子持ちの女性)の話とかセコキチママ系(とてもずるがしこくて、かつ常識が通用せず、正常なコミュニケーションが取れない子持ちの女性)の話とかをたくさん読んでたんですけど、
やっぱりそういうのばかり読んでると将来が不安になるし、
心も殺伐としまって精神衛生上よくないなーと思って、
気団ログ(主に既婚男性が作成したスレッドの話題となった投稿をまとめたサイト)の「嫁さん大好き!」カテゴリーとか、
ロミオメールに関する投稿のまとめとかを見ています。
ロミオメールとは、ネット用語辞典「ネット王子」によると、

「ロミオメール」とは別れを切り出した時に男性から女性へと送られる「君なしでは生きていけない」などの言葉が沢山入ったメールのことである。

「僕には君が必要なんだ」「君がいないと僕の人生は台無しになってしまう」といった様なまるでロミオとジュリエットにおけるロミオが発する様な言葉がふんだんに入ったメールを送ってくる男性がいる。

こうしたメールのことをロミオメールを呼び、女性達の間で「別れを切り出したらロミオメールが沢山きた」などと使われる。
インターネット上では恋愛に関する掲示板などで用いられていることが多い。

とのことです。

一番今まででツボにハマったのは、http://romeomail.doorblog.jp/archives/67129678.htmlより転載、一部編集で

「件名」

俺だけの○○(私の名前)へ


「本文」

元気かい?
ちゃんとご飯食べてるかい?
ちゃんと眠れてるかい?
××(子供の名前)におまえの事話したら会いたいっていってるぜ
前に言ったよな、俺?
「××の母親になれるのは○○しかいないって」
○○の自転車が雨にぬれるたびにさびしげにしてるぜ
それを見るたびに○○がないてるよえな気がする
泣かなくていいだぜ
もう何も心配ないよ
○○が望むなら、俺が世界を平和にしてあげる
ハレルヤ!


ちなみに本文中の「自転車」は少し前に投稿者がロミオに貸したものらしく、
投稿者はロミオと別れてから、ロミオの連絡先を消去したため、
途中まで誰からのメールかわからなかったそうですが、雨にぬれる自転車の部分でロミオからだと気づいたそうです。

圧倒的な誤字の多さと最後の「ハレルヤ!」で腹筋を叩きのめされました。

こんな感じで、ロミオメールまとめはお笑いとして楽しんで見てます。

気団ログは癒しを求めてみてます。ほほえましすぎて私も幸せな投稿ばかりです。
一番のお気に入りは、「早く帰れる日はたまにメールせず抜き打ちでそーっと家にって驚かす(原文ママ)」です。
内容は、「メールで連絡せずに早めに家に帰ったら、CDを大音量で流し、扇風機を抱えてテクノボイス風にしながら妻がPerfumeを熱唱していた」というもの。
いやあ・・・かわいいwww

他にもホクホクするような話がたくさんです。
やっぱり殺伐としたお話よりも優しいお話のほうがいいですね。
子どもができたらなるべく暖かい話の絵本を読んであげたいなあ。

ただ殺伐とした話のほうも、覚悟をするという点ではためになるのかも。
世の中には良い人ばかりではないので。
「子どものしつけって大変なんじゃないかなぁ」とか
「私も将来妊娠してお腹が大きくなったら、どこぞの悪ガキに面白がられてお腹を殴られたり、不妊症の人に逆恨みされて転ばされたり、階段から突き落とされたりして流産してしまうことがあるんだろうか」とか考えてしまいます。
教育学科なりに色々考えて頑張りますw

もうすぐバレンタインですね。少し早いかな?
今年は何をあげようか、そろそろ考えなくてはいけませんね。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
石鹸シャンプーふたたび。
2014-01-19 Sun 12:26
こんにちは、涙です。

シャンプー、私は最近はメリットを使っていました。安いので。
その前は何を使っていたんだっけ?あんまりよく思い出せません。
メリットよりも100円くらい高いやつ・・・
ああ、そうだ。h&sを使っていたのでした。長年。

最近はノンシリコンシャンプーなるものが流行っているそうですが、
実はメリットもノンシリコン。
ただ私はノンシリコンが特に良いと思っているわけではないので、
ノンシリコンシャンプーとしてメリットを愛用していたわけではありませんでした。
本当に、ただ単純に、安いからですww

h&sの前は、確か、記憶が正しければ石鹸シャンプーでした。
合成シャンプーの恐ろしさ、みたいなよくあるウェブサイトに感化されて、
今までに何回か石鹸シャンプーにチャレンジしたことがあります。
ただ家族の中で石鹸シャンプーを使いたいのは私だけということと、
石鹸シャンプーは合成シャンプー(メリット、h&sもそうですが一般的なCMでよく見るようなやつ)よりも高いことと、
使用感があまり良くなかったこと、
あとお年頃特有の「合成でもいいからシャンプーの香りがする女の子になりたい」という願望からwww
石鹸シャンプーは挫折してきました。
多分今まで2回チャレンジして挫折しました。

そして昨日から第3回目のチャレンジ中ですw
実は、私は第1回目のチャレンジの際は、石鹸シャンプーの中でも最難関(?)扱いをされる固形石鹸を使っていたのです。確か中学生とかでお金なくて、近くに売っているようなところもないので石鹸シャンプーは買えませんでした。
で、上手く使えないし石鹸カスが出まくるしで悲しくなり、合成に戻るよう家族に勧められて戻りました。
第2回目の時は、シャボン玉石けんの無添加せっけんシャンプー&リンス。
確かその時に加入していた生協で取り扱っていて、親が買ってくれました。
しかしながら、その当時は(今は改善されているかもしれませんが)、全然泡立たないし、とても使いにくかったのを覚えています。
シャンプーの時に髪が軋んでしまってシャンプーがしにくいのはどの石鹸シャンプーも共通のことなんですけどね。
やっぱり合成に比べて高価な割に使いにくいので、「そろそろやめたら?」といって買ってきてくれたのが確かh&sだったんだと思います。

石鹸シャンプーにすると、最初は頭皮全リセットによる大量のフケと石鹸カス、髪の軋みが襲い掛かってくるので、
やっぱりそれに耐えかねて挫折する人は多いし、むしろそうなることを知らないでチャレンジして「石鹸最悪!!!」と否定する人もいるし、私もやっぱりこれらの好転反応に耐えかねて今まで挫折してきました。

で、なぜまた石鹸シャンプーにチャレンジしたのかというと、
・パックスナチュロンのハンドクリームを使ってみたところとても良くて、同じ会社が出している石鹸シャンプーも試したくなった。
・メリットを使っているが最近頭皮がとても痒くなることがあり、緩和策について調べていたら石鹸シャンプーのススメみたいなウェブサイトに行き当たり、石鹸シャンプーの存在を思い出した。
・メリットで髪洗った翌日に頭皮が、濡れてるレベルでベッタベタになって焦った。
・絹のインナー導入に伴って、優しく洗える洗剤が欲しくって、じゃあパックスナチュロン(というか太陽油脂)で全部買っちゃえ!と思った。
・近くにパックスナチュロン(というか太陽油脂)製品を置いているお店ができた。
みたいないろいろが起きて、再チャレンジに至りました。

パックスナチュロンシリーズを作っている太陽油脂株式会社のホームページ

パックスシャンプー&リンス、ナチュロンシャンプー&リンス、オリーシャンプー&リンスがあるのですが、
今回は口コミで「合成から石鹸に切り替えたときでも石鹸カスやフケが出にくい」「石鹸シャンプー初心者に一番おすすめ」などと書いてあるオリーシャンプー&リンスにしました。
三つの中では一番高いですが、仕方ないということで。容器かわいいし。
好転反応収まって頭皮と髪が石鹸モードになったら他のも試してみたいです。

1回使ってみての感想ですが、シャンプー時のキシキシはあります。やっぱりそれは仕方ないです。
リンスを使うと多少サラサラになり、洗い流してドライヤーをするとさっきの軋みはいずこへ!?となりました。
正直、今まではドライヤーしても「なんかやっぱり軋んでるかも」と思っていたので、
今回はドライヤーかけてびっくりしました。いい感じです。
また、やっぱり今回も数か月に渡って石鹸カスに悩まされるのだろうと覚悟していたのですが、
今のところ全く出てきてません。びっくりー(´-ω-`)

洗った順序は、
ブラッシングを忘れてそのまま予洗い、
シャンプーを使って2回洗い(3プッシュと1プッシュ)、
洗面器にお湯を張りリンス3プッシュで頭突っ込み、
櫛を持ち込むのを忘れたため手櫛でなんとか行き渡らせて(あんまり行き渡ってたようには思わないけど)、
数分放置して洗い流す、という感じです。
オイルはタオルドライした後に手持ちのバイオイルを2滴ほど髪になじませました。

石鹸シャンプーは泡立ちが良くないイメージがあったのですが、
オリーは泡で出てくるし濡れた髪につけても泡がへたることがなかったのでその点もよかったです。

一回髪の毛をアルカリ性にして、酸性と中和させて元に戻すっていうのが、
科学の実験っぽくて非常に面白いですよね。そこも好きです。

最近はヒートテックで体に痒みが出るようになってしまったこともあり、
インナーは絹やコットンの天然繊維にしようと決意したり、
布ナプ用洗剤をセスキ炭酸ソーダにしたりと、
何かと自然派志向になりつつあります。
もしかしたらまた石鹸シャンプー挫折するかもしれませんが、
今はショートヘアだし適応しやすいんじゃないかなーと思っています。
髪も染めるつもりはないですので。
頭皮の痒みやべたつきが良くなるといいな。
痒みで頭を掻いてたせいで、少し傷ついていたみたいで、昨日リンスの時に少し沁みてしまいました。

もちろんなんでも自然なものが一番だと思っているわけではなくて、
今の悩みが改善されればいいなーくらいなものなのですが、
しばらく様子を見てみます。
髪からいい香りのする女の子にはなれませんがw、
まぁそのときはヘアコロンでもつけましょう。

そんな今日この頃。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
リプトンやっぱりおいしい。
2014-01-16 Thu 15:13
紅茶をうまく淹れられるようにしたいですね。
コーヒーよりもやっぱり紅茶が好きだな。

最近はテストやレポート期間に突入して、
私もレポートとかたくさん書かなくてはいけないけど、
なんとなく気分が乗らなくて気が付けば提出一週間切っている・・・みたいな感じです。
本は読んでいるのですけれどもね。

明日は早速テストです。一発目です。
どのようなテストかはわからないのですが、おそらく大丈夫では・・・と思うのですが・・・
何とも言えないですねー。

最近はというと、ヒートテックで痒くなるようになってしまいました。
今までは腹巻にインナーにとヒートテックが大活躍していたのですが、
痒くて引っ掻いてしまい、結構背中が荒れてしまっております。
結構、肌が弱い人だと同じようになってしまうのだとか。

急遽、グンゼのコットン100%のインナーを買い足したのですが、どうかなー。
注文した直後に母親に「コットンはあまり暖かくないのよ」と言われてしまい、ショック。
先ほど届いたのですが、とりあえず着続けてみます。
肌触りはいいのですけどねー。

一緒に注文したズボン下は、サイズというか、形がことごとく合わなくてダメでした。
なんというか、まさにおばあちゃん体型というか、おばあちゃんの股引って感じです。
股上が大きくゆったりとしていて、脚が長い私にとっては丈も短い。
裾口にゴムがついていなければまだ履きやすいのですが、結構しっかりすぼまっているので、
ちょうどすぼまっているところがふくらはぎに来てしまってなんとも着用感は良くないです。
母親にいるかどうか聞いてみます。いらないって言われたらゴムのところを切り落として何とか履くw
就職してお金ができたら絹に挑戦してみます。暖かいそうなので。

冷えとり靴下なるものも最近流行っているようですね。
冷え性でもあるので、やっぱりやってみようかなーと気になってはいるのですが、
効果がなかったという口コミもあって何とも。
靴下を4枚重ねて履くというのも不思議ですよね。
家でならできると思うけど、外にもしていく人はやっぱり靴も買い直したりしているみたいで、
そこまではちょっとできないかなぁ・・・という感じ。
でも、冷えとり靴下の効能に「ポジティブになる(落ち込むことが減る)」っていうのもあって、
なんだかちょっと、それって怖いなと思ったり。
生理に伴うイライラや落ち込みが無くなるということなら納得も行きますが、
「気分が良くなるのよ~」って言われるとちょっとイケナイものを連想してしまいます。
でもちょっと試してみたいwww
多分金銭的に余裕ができたら1組買って試してみると思うので、そしたらまたレビューしますw

化粧に飽きると化粧をしなくなることで定評のある涙ですが、
最近は下地だけ塗るという感じですw
これなら楽だし、クレンジングはしなくても石鹸で顔を洗うだけで落とせるし、良いかなって!
就職するまでせいぜいズボラを堪能しようと思います。

はぁー、
とりあえずレポートを頑張ろう。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
布ナプ生活について。
2014-01-11 Sat 21:42
突然こんなことをいうのもなんなのですが、
今日は布ナプについてちょっと書いてみようかななんて。

男性は「へ?」と思うかもしれないですが、
女性の体に起こるいわゆる月のもののとき、我々はナプキンというものを装備するのですが、
よくテレビのCMで見るような紙製のものと、
布でできたものがあります。

紙しか使わない人も多いし、
布と紙を使い分ける人もいるし、
布だけの人もいます。

私も1年ちょっと前くらいから布にチャレンジしてみています。

布は洗って繰り返し使うのが大きな特徴で、
また同時に最大のデメリットでもあります。

面倒くさがりの私は洗うのが嫌ですぐ諦めてしまうのでは?と思ったのですが、
実際にチャレンジしてみると、案外洗うのは苦ではありません。

また漏れてしまうのではと心配していたのですが、
ホルダーが防水シートつきのものだと全然漏れて下着や服が汚れることはありません。
むしろ、紙のときよりも「やっちまった・・・」とお手洗いで失望することは少ないですww

ただやっぱり綺麗に保つのは難しくて、
綺麗に洗う方法も最近やっと分かってきました。
前まではサラサーティのランジェリー用洗剤を使っていて、
これはこれでよく落ちるし、何本もリピートして重宝していたのですが、
最近はセスキ炭酸ソーダを使っています。
・・・ダイソーで、220g105円で売ってるから・・・!

布ナプを初めて買った時についてきたセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)は、
使い方がよくわからなくて「全然落ちないじゃーん!!」と思っていたのです。
しかしそれからサラサーティの洗剤を経て、セスキ炭酸ソーダの使い方も調べ、もう一度チャレンジ!
すると、サラサーティの洗剤と同等というよりも、むしろそれ以上に綺麗になることがわかりました。

ちなみにつけおき洗いはダイソーの蓋付き、不透明のバケツを使っています。
蓋付きじゃないと当然家族が仰天してしまいますので・・・。

旅行に行くタイミングでは、やっぱり、一時的に紙に頼る方が良いです。
無理に布で押し通そうとすると痛い目をみます。
まあ、旅行と月のものをぶつけなければいいのですけれども。
でもコントロールできるものではないので(´・ω・`)

他の布ナプキンのデメリットは、持ち運ぶときにかさばることですねー。
使ったものを持って帰らなきゃいけないので、結構かさばります。
小さなカバンだと厳しい。

あと、紙よりも厚みがあるので、生々しい話をすると、固いところに座るときに痛いことがあります。
これは授業中とか、椅子が合わないときつい。

あと、個人的に、使い終わったものをジップロックに入れるときに、その音で周りにあらぬ誤解を与えていないか非常に不安になります。
というのも、高校時代に同級生で、女子トイレに忍び込み使い終わった紙ナプキンをお持ち帰りしようとしてバレて退学になった、なんともまあ・・・な男子がいるので、
同類と見られないか心配なのです(´・ω・`)
杞憂だといいですけどwww

布ナプキンのメリットは、ゴミが出ない。
「ゴミが出ないからエコだって気分良くしてるの?意識高い系?きもい」と言われてしまいそうですが、
案外ゴミを出さないでいるっていうのは気分がいいですよ。

あとはかわいいのが多い!!
周りに見せるものでもないのでデザインなんてどうでもいいだろう、と思われるかもしれませんが、
結構かわいいとテンションあがります。大切にしようと思います。

ただ、高い・・・
最初に始めるときは1~2万の出費を覚悟しなければいけないので。
「布ナプキンは洗って繰り返し使うので経済的!」という文言をよく見ますが、
これについては私は懐疑的。
もちろん手持ちの古いタオルとかで代用できるので、そのような場合は安上がりですけれども、
布ナプ専門店みたいなところでとりあえず足りそうなだけ購入すると結構します。
ざっくり2万円買ったとして、
紙ナプキンのときは、じゃあ、月々500円くらいかかっていたとしますが、
オール布ナプ生活にしたとしても、「紙より布が経済的!」を実現するには3年以上使い続ける必要になります。
・・・多分、その間に1、2回は何枚もダメにしてしまう事案が発生すると思います。

ので、布が安上がりかというと、そうでもないのでは、というのが私の考えです。
素人勘定ですけれども。

布ナプにすると生理痛が軽くなる、とはよく言われますが、これは私はよくわかりません。
今後も布ナプを続けるか?と言われたら、続けます。
なぜなら、漏れて服が汚れたり恥ずかしい思いをすることがないから!!!
これだけでもう私には十分使う意味あり!です。

そんな月のもの事情です。
ただ洗ってる姿はやっぱり人には見せられないね。
血まみれの布洗ってるわけだからね。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あけましておめでとうございます。
2014-01-03 Fri 12:47
2014年、始まりましたね。
バイト中、書類に「平成26年」と書くのに慣れません。
自転車で通える距離であるということや、学生であるということで、年末年始要員として毎年のようにシフトが入り、ひどいときは12月30日から1月3日までまさかの5連勤なんてこともありましたが、お正月に今のお店で働くのももう4回目なのですね。こう考えると多いですね。3回くらいかと思っていました。

昨日は、普段別の時間帯に入られている少し精神的に弱めな人?とシフトが一緒でした。
その方は普段夜勤の方なのですけれども。
うちのお店のバイトメンバー+店長で簡単な連絡としてLINEのグループを作っていて、その中での会話で彼女とのやり取りがスムーズにいかなかったり、一人称僕だったり、ひらがなばかりで漢字をあまり使えなかったりと、
「只者ではない」というか、なんというか、「厄介そうだ」とは思っていました。
人の足りない中で多めに入って頑張ってくれているので感謝はしていたのですが、
とりあえずもう一緒に入りたくはないなと思いましたw

もちろん、漢字が苦手だったり、一人称僕の女性が全員厄介だというわけではないのですが、
友達ではなく仕事仲間、しかも店長に対しても一人称僕で通したり、漢字を適切に使えないところを見ると、
なんというかそういう人たちを受け入れられない今の社会が問題だ!とかそういう意見や指摘は置いておいて、
「彼女は様子がおかしい」とか、「正社員になろうとしても社会から淘汰されてしまいそうだ」とかということを思ってしまうのです。

最近辞めてしまった人がいて、
「**君が辞めてしまいましたね」と言われたので
「そうですねえ」と返したら
「『そうですねえ』って何なんですか?もっと他にないんですか?」って急に怒られてしまいまして。
私なにか怒られるようなこと言ったの・・・かな?
それとも私って相当嫌われているのかな?
私が気づかないうちに何か気に障ることをしたのかな?
とか、不安にもなりましたが、単純に、急に強い口調になったのですごくびっくりしました。

「結構辞めていく人いるので、ね」ととりあえず弁解しておきましたけれども、
もう3年以上バイトしていて、その間に「バイトほぼ総辞職」を約2回見てきて、
採用されたものの1日2日で来なくなってしまった人も、
私が研修を担当したけれども、それぞれの事情で辞めて行った人も、
もう覚えきれないくらいたくさん見てきたのです。
もちろん一緒にずっと頑張ってきた人が辞めていくのは寂しいですが、
正直「またかー」くらいにしか思わないです。

・・・そんなことを説明しても、
「ベテランぶって私を馬鹿にしている!」
と被害妄想よろしくふじこられそうだったので、あまり話さず別の仕事に取り掛かりましたが。

私も疲れているときは被害意識が強くなったり、大したことないことでもひどく落ち込んで泣いてしまったりすることがあるので、あんまり人のことを言える立場ではないのですが、
いちいち突っかかってこられても困るし(突っかかられたの上記の例の他にもありますので)、どうせなら楽しく働きたいので、昨日は辛かったです。

うつ病の人や精神を病んでいる人は元気に社会復帰できるようになればいいと思っていますが、
今まで出会ってきた精神を病んでいる人の一部は、やっぱり個人的には付き合いたくないと思う人もいます。
私の周りには、困難があって病んで精神的に深みが出る人と、その人の性格に何かしらの問題があってそれが「病んでる」と判断される人がいる・・・と私は感じていまして、
前者とはもっと関わっていきたいですが、後者とはできるだけ関わりたくないです。
理由は簡単で、後者の方々は比較的、人間関係や仕事においてトラブルメーカーになるし、トラブルにせずに収めようとするのもかなり疲弊するからです・・・。
こんなことを言うのも許されない気がする社会も怖いですねw
「すべてを受け入れて仲良く!」というプレッシャーもほどほどにしてほしいです。
もちろんマイノリティは受け入れられてどんどん住みやすい社会にしていくべきだと思いますが、
そもそも性格に問題がある人は私は受け入れられません。

一昨日ももうすぐアラサーなフリーターの男性とバイトだったのですが、
「これからもずっとここ(の店でバイトとして働いていくの)?」と聞かれたので、
「いえ、大学を卒業(できたらの話ですが)したら、4月から就職が決まっています」と答えたら、
「あなたは就活スムーズでいいね」と言われました。
多分この言葉は就活についてのみ言っているのではなく、私の人生全般についても言っているのでしょう。
周りから私がどう見られているのか大分わかりますね、いや、わかってはいたのですけれども。
確かに家は貧しい方ではないし父親もある程度地位のある人で、私は幼いころから学業についてはスムーズでした。
ただそれはイコール私が努力しなくても自動的に頭が良くなっていったというわけではなくて、
父親もものすごく努力をして仕事を頑張っている人です。
もちろん成功できなかった人は全員努力をしていないというつもりはありませんが、
努力というものにも、その時代によって多少変わるとは思いますが、「好ましい方法」や「好ましい方向性」があるのだと思います。
それに合っている/合っていない、たくさんした/しなかったの違いが出るのではないかな、と考えています。

お互いの人生がどれだけ大変だったかを比べても仕方ないですし、
同じことが起きても人によって受け止め方や感じるものは違うわけですから、
比べたところで何を判断できるわけでもありません。
もし比べられたとして、より大変だったら善いなんていうこともありません。
だから人生は比べられないから、お互いの共通項としてバイトについて比べるとしたら、
私は彼よりも仕事を頑張っていると思っています(同じことかなw)。
ただ仕事をしない人や合わない人と一緒になるとペースが乱れて自分のパフォーマンスが悪くなることもわかっていて、その私を見て「こいつは仕事がろくにできない癖にデカい顔をしている」と思われたのかもしれないので、どのような人と一緒でも常にパフォーマンスを良くすることが今後の目標です。今年の抱負ってことでww

あと、私、別に人生に対して何か裏技を使って楽に進めてきたわけじゃない、です。
そんなことを、ミスを指摘されても自分が悪いことを認められないで、仕事をなるべる怠けようとするような人に思われてしまったのが、残念です。
何を言われても自尊心を強く持ってめげないことは、生きていく上で大切なことだと思います。
でも、自分を責められても自分の非を認めないで開き直ることとは違うんです。
その人を見ていると、そのことを勘違いしているようにも見えて、心配です。
・・・そんな人が警察官になるかもしれないから、なおさらwww

新年早々愚痴っぽい記事になってしまいました。
バイトの過密なシフトをこなし終わったので、2日3日のんびり過ごしたいと思います。
私のお正月はこれからだぜ!!!

そんな今日この頃。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。