嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
のんびり。
2014-03-21 Fri 12:25
昨日でバイトの六連勤が終わり、予定もずれたので、今日はのんびりとすごしています。

明日は在宅の資格試験。在宅なので頑張って調べつくして最善の状態で提出したいと思います。
在宅の試験って不正し放題じゃない?いいの?と思われるかもしれませんが、
医療事務系は「正確に書類を作れる能力」が必要であって、仕事中も調べ放題なので、
いろいろな知識を暗記しているかどうかはあまり重要ではないのです。
よって資格試験も在宅でも特に問題はなく、
会場での試験でもなんでも持ち込みが可能です。多分電子機器類はだめですけども。
なので、会場の試験の場合結構大荷物になってしまったりします・・・。
書類の作成に必要な本がめちゃくちゃ分厚かったりしますので。
在宅はいいな。

最近はすうどくにハマったり、また2ちゃんのまとめを見たり。
2ちゃんのまとめは、なんか、人生の経験値が上がる気がしますw
聞いたことのない単語が出てきたら調べたり、あまり関わりのない病気について知ったり。
結構家庭板系のスレッドのまとめを見るのですが、お金にまつわる話で豹変してしまった人の話は怖いなぁと思ったり。
特に怖いのは遺産系ですね^^;
まだ親がピンピンしてるのもあって、もちろん長生きしてほしいですけど、私自身あんまり身内の・他人のに関わらず遺産とかお金って興味がなくって。
自分で働いて得てこそ意味のあるものだと思ってるので、自分の収入にしか興味がないというか。
それでも将来大金をどうするこうするの話になったら弟や妹ともめたり、その配偶者にやいのやいの言われたり、まさかまさか私自身がお金にがめつくなったりするのかなーと考えると少し不安になりますねw
是非両親には遺産を残すことなく人生を楽しみ切ってもらいたいものです。個人的には。

今までは特に私の家族の中では大事になるような問題もなくやってきましたが、
やはり身内で問題を抱えている人はとっても大変そうですね。
事なかれ主義ではないけれども、平和って尊いなーと思います。

暖かくなってきて、風邪をひく人も多い中、
猫の毛の生え変りも始まりました。
冬毛のもふもふの京は当分見られないと思うと残念ですが、
すっきりした京も手触りが良いので楽しみです。
取り込んだお洗濯ものを山にして放置する習性が我が家にはあり、
(私は自分の分はさっさと畳んでしまってしまうのですが、)
そのお洗濯ものの山で猫がゴロゴロするので、洗ったばかりの洗濯ものに猫の毛がびっしりついて大変です。
特に弟はアトピー持ちで猫アレルギーなので、
猫の毛がたっぷりとついた服を着たり、そんな布団で寝てしまったりすると、大変なのだそうです。
洗ったらすぐしまわないとなのですねー^^;

ファーミネーターという猫や犬用のブラシがあり、
それだとたくさん毛が取れていいという話も聞きますが、
半ば毛を無理に抜いているらしいという口コミや、
値段が高いこともあって、なんとも・・・購入はないかな。

そんな今日この頃。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
卒業旅行に行ってきました。
2014-03-17 Mon 10:04
気づけば二週間ほど更新するのを忘れてしまっていましたが、
その間はバイトをしたり卒業旅行に行って来たりしていました。

卒業旅行は三泊四日で箱根へ。
箱根に三泊四日というのは多分相場よりも長いのですが、
楽しくてもう数泊したいくらいでしたw
彼氏さんには感謝しています。

箱根と言っても一つの町なので、どちらかというと温泉地として有名になってから美術館や観光地が増えたのではないかというイメージですが、それにしても一つの町にしてはたくさんの観光地があるな、と思いました。
同じ単位として船橋市の観光地(?)を考えると・・・
・船橋三番瀬公園
・ふなばしアンデルセン公園
・うーん
・うーん・・・
あんまりないですね。知らないだけかもしれないけど。

箱根で行ったのは、
・ガラスの森美術館
・星の王子様ミュージアム
・箱根園
・元箱根町
とかそこらへん。

ガラスの森は特にまた行きたいです。とても綺麗でした。
ガラスの底力を見せつけられたというか。宝石なんかいらない!ガラスでいい!と思いましたw

1,2泊目はお部屋に露天風呂がついているお部屋だったのですが、
折角部屋つき露天だったにも関わらず、一日一回しか入りませんでした(´・ω・`)
今度はもっと入りたいな~~(´・ω・`)

お料理も美味しかったのですが、いかんせん量が多いものでして、旅行中胃もたれに悩まされることとなりました。
実は旅行前に「最近2キロ太った」と気になっており、
旅行前に「1キロ弱戻った!!!」と安心していたのですが、
・・・その時点から更に2キロ太った・・・orz

3泊目は意図せずしてかなーりいいホテルをとってしまい(朝食だけ付きだと1万円ちょっとだったので…)、
「学生なのにこんなところにいてもいいの?」と思いながらも、
ゆったりと楽しんでおりました。
庭園から見る芦ノ湖はとても綺麗で、散歩もとても楽しかったです。

彼氏さんと一泊で大江戸温泉に行くことはちょこちょこあったのですが、
数泊して何日も一緒にいられるのはアメリカ旅行以来だったので、とても幸せでした。
また卒業旅行前に戻りたいよーorz

お土産のお菓子は家族に温泉まんじゅうを、
アルバイト先にはエヴァンゲリオンの「第3新東京市に行ってきました」というカスタードケーキを。
どちらも私も食べましたがとても美味しかったです!
もっと買えばよかった~と後悔していますw

今日は友達と会ってお土産を渡してきます。
久しぶりに会うのでとても楽しみです。
6連勤の真っただ中ですが、頑張ります!!
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
卒業
2014-03-04 Tue 11:30
卒業できるか割と最近まで心配していたのですが、
先日卒業者発表がありました。
結果は、合格。
ということで今月卒業します。
彼氏さんも無事に卒業が確定しまして、二人そろって一安心な今日この頃。

近々とある温泉観光地に卒業旅行に行ってきます。
みんなサークルの友達などと一緒に卒業旅行に行くようで、私と卒業旅行に行くような友達は、大学にはおらずw
やっぱり大学中もずっとそばにいてくれた彼氏さんと卒業旅行に行ってきます。
何日間も一緒にいられるのはアメリカ旅行以来なのでとても楽しみです。

家で私が話す身の回りの人の話と言えば、バイトの人や彼氏さんのことくらいで、
先日学科の仲の良い友達(一応ちゃんと友達はいます。2~3人くらいだけどwwwww)と二人でご飯を食べに行きましたが、
家に帰って「大学の友達とご飯食べてきたの・・・!!」と報告すると、
母親には「珍しいわね!」と言われ、
弟にも「姉ちゃんの大学の友達の話全然聞かねえなあwwww」と言われる始末。
友達が少ないというと聞こえは悪いですが、
仲のいい友達しかいないので逆に私はそれが助かっているというか。
無駄に人間づきあいをしなくて済むので。

大学には友達を作るために入ったわけではない、というと強がりに聞こえますが、
素敵な友達が数人いて、よき理解者である恋人がいて、楽しいバイトがあって、授業も面白くて、
私は自分の大学生活にとても満足していますし、
「もっと友達がいれば・・・」と思ったこともないです。
極端ではありますが、浅く広くよりも狭く深くの交友関係ですかね。
大学に行っても友達に会う日の方が少ないくらいで、基本的に一人での行動でしたが、
高校までと違って一人でいるからと言って悪目立ちするわけでもなく、
会わなくてもお互い大切に思っている人がいるのだとわかっているので、寂しさも感じず。

しかし大学はたくさんの人が集まる場所。
全く逆の人もいるようです。
たまに若い女の子が「え~!今連絡があったんだけど○○が今日来られないって~!お昼ご飯どうしよう~↓」と言ってるのを聞いたことがあります。
一人で食べるという選択肢はないのか。
一人ではご飯も食べられないのか・・・?
不思議な人もいるもんだと思っていたら、友達に「きっとその人はお昼ご飯に○○さんを食べるつもりだったんじゃ?」と言われて瞬時に納得。
そうですよね、一人でご飯も食べられなければ生き物としてこの先生きていくのはとっても大変。
そのように考える方が至って自然ですよね、不覚にも盲点でございました。
とまあ皮肉はそこそこにしておきまして・・・

一人で行動することに対して、私の想像もつかないような恐怖感を覚える人は少なからずいるらしいのです。
他にも「じゃあさー、カオリ(話者の一人称)彼氏と別れるからさー、サヤカも(サヤカの彼氏と)別れよ?」と話す強者も。
なぜ友達と同時に恋人とお別れをする必要があるのか全く理解に苦しみますが、
とりあえず自分の近しい人にこのカオリちゃんみたいな人がいなくてよかったなぁと思います(´・ω・`)

高校時代はやたら女子が連れションに行くのを不思議に思っていました。
一人でトイレにも行けないのか、と。
しかし私も連れションに誘われてわかったのですが、
確かに断る理由がなければお手洗いに立ち寄るくらいなら付き合うか。
たださすがに全くお手洗いに行く必要性を感じないときは、
「さっき行ってきたからいいや」と断っていましたww
初めて誘われたときは、かなり戸惑いましたが
「私もついに連れションに誘われる女の子になった・・・!!!」と少し嬉しい気持ちになったのを、今でも覚えています。
ただ私も行くときは当然一人でお手洗いに行きますので、
誘う側になることはありませんでしたけれどもww

そんな大学時代でした。
ついに社会人かー。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。