嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
しちゃう?
2015-06-29 Mon 08:47
社会人2年目になり、
昇給があったわけですが…

2500円ほど上がり
住民税が増えて
1年目より4000円くらい減りました…orz

まさか本当に減るとは。

先月までは交通費7200円込みで178000円
今月はそれ込みで174000円…
税金辛い…

交通費なければ166000円になるくらいなので
割とカツカツになりそうです。
がんばる(´;ω;`)

ということでちょっと副業とかも考え始めています。
しかし、ただでさえ労働時間が長くてへばっているので、
これ以上働くのもしんどいかもしれない…

それならばいっそ、副業のつもりで読書や勉強に励んだ方がいいんだろうなとか
考えているのですが…
いや、手取りが下がったのが結構ショックです。
手取り20なんて夢のまた夢じゃん(´;ω;`)

ちょっとオークションとかしてみようかなとか
考えてはいますが
危ない橋は渡りたくない…

消費経済からの卒業とか自分で言っておいて
色々なものを売るのもなんだかなあって感じで
どちらかというと情報を売る方が考えには合っているのですが
みんな情報ってタダだと思ってるからあんまり売れなさそうなんですよねえ。

あー(´・ω・`)
色々勉強します。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ぐったり
2015-06-27 Sat 08:35
一昨日の夜、パスタを食べましたら、
昨日の午前中、すごく疲れました。
なにもしていないのに、とてもぐったりしてしまう。

正直同じようなことは今まで何度もありまして、
「きっとよく眠れなかったんだろう」と思っていましたが、
グルテン不耐性の症状に疲労感がありますし、
あれ、もしかしてこれは…と思っています。

そして昨日の夕方にクッキーを食べまして、
夜シャワー浴びたら出ていました。じんましん。
疑いは強まるばかりなり…

なんか面倒臭いからお金貯めて検査キットでも買おうかね!
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
動悸どきどき
2015-06-26 Fri 08:53
昨日、大学の友達とご飯を食べました。
イタリアンレストランでパスタを。
小麦粉製品ですね。

食べた後、ちょっとどきどきと動悸がしましたが、
これってグルテン不耐性なのかな?
それ以外は特にじんましんも出ず、
体調も悪くならず。
あまりグルテン不耐性ではないのかもしれない?
と思うようになりました。


新しい部屋が決まりました。
少し職場に近づくはずです。
自転車で通える距離になりました。

かなり狭くなるので、少し物を減らさなくてはいけません。
服やら、お皿やら。
不安ですが、楽しみです。
猫が飼える!

カーテンも新しく買わなければなー。
どんな生活になるんだろう。
慣れるまでは大変ですね。


引っ越しして少ししたら、今度は彼との遠距離恋愛が始まってしまいますから、
しばらく環境は変わりっぱなしですが、
しっかり乗り切りたいと思います。


猫を飼うことに関して、
将来海外も含めて転居する可能性のあることを考えると、
彼と猫の両方とずっと一緒にいられるのかなとか、
場合によっては私は国内で猫と暮らして彼とは離れることになるのかなとか、
色々不安だったのですが、
彼には「自分で決めてくれ」と言われてしまい、
ここ数日、途方に暮れてました。

もうちょっと私の人生のこと一緒に考えてくれても良いんじゃないかなあ。
「海外でも猫は飼えるよ」とは言ってくれましたし、実際に可能なのだとは思いますが…
責任は取れないとか、依存しないでくれとか、色々言われましたが、
恋人の進路によって自分の人生が左右されるということは、
そんなに主体性のないことなのでしょうか?

ただ、自分で決めてくれと言われるのもわかります。
多分彼は、私が彼の人生に合わせることをそれほど望んでいないのかもしれないので、
別居婚またはずっとシングルでいることも視野に入れつつ、しばらくは自分の生活を取り敢えず確立させようと思います。

まだちょっと混乱してる。
猫のために生きようw
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
グルテン1週間
2015-06-23 Tue 19:49
グルテンフリーの生活をしばらくするぞ!
と思って1週間。

「原材料の一部に小麦を含む」のおせんべいを食べちゃったり
小麦が使われている外食のメニューを食べちゃったり
仕事で差し入れの焼き菓子を食べちゃったり
ちょいちょいグルテン摂取してます(´・ω・`)

徹底的にっていうのは難しいですねえ。
なるべくはしてるようにするんですけど。

ただ、じんましんが出る頻度は減ったような気がします。
他は体調面では特には変化がないような…。

最近ずっと喉が痛い。
職場のエアコンにカビが生えてるせいかな、と思いますが、
掃除してもらえるのが少し先なので、
もう少し耐えなくてはいけなくなりそう。

まだ夏風邪とかではないはず?
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
アイハヴ・ア・ドリーム
2015-06-18 Thu 17:42
私の将来の夢は、

ことわざを作ること。

急がば回れみたいな、国民的ことわざを、死ぬまでに一つは作ってみたい。

いままで作ったことわざはいくつかあります。

「大きなみかんより小さなみかんの方がおいしい」

目先の量だけ欲張ると質を落とす、みたいな意味です。多分。

「インスタグラムで撮った食べ物は美味しそうに見えない」

なんでも流行りのオシャレ風にすれば良いってもんじゃないよ、という意味。
結構気に入ってることわざなのですが、インスタグラムの認知度が将来的に下がる可能性は大いにあるわけで、タイムリミットがあるのが玉に瑕。

「悪猫も猫なり」

これは「悪法も法なり」のれっきとしたパクリです。
いたずらにゃんこも、ぶさいくにゃんこも、猫であるというだけで可愛いし愛すべき生き物である。という意味です。

これと似ているんですが、本日新たにことわざとしてここに表明しようと思います。

「科学も信仰なり」

いよいよ情報化社会が成熟してきて、やれ論文が根拠だだの医者が勧めただのっていって、相反するいろいろな言説がまことしやかに流れるようになりました。

炭水化物は取りすぎないほうが良いだの、
米ならむしろたくさん食べたほうが良いだの、

運動は健康維持に良いだの、
生涯の心拍数は決まっているから、運動はあまりしない方が良いだの、

っていろんなことが言われますが、大体日本だと根拠になるのは「科学」です。
まず根拠としてコーランや新約聖書が挙げられることはない。
多くの日本人は「科学は正しい」ということを信じています。
もちろん、「科学」という言葉は、その定義として、何度繰り返しても同じ結果が出るとかいう「正しさ」を含む意味を持っています。
ただ、そもそも「正しい」って何かというと、人間一人一人の思い込みだと思うんです。
仮に科学は普遍的であるとして、その普遍性を正しさだと多くの人が思い込んでるだけであって、
信仰を持っている人にとっては、科学よりも聖典が正しかったり、教祖が正しかったりするでしょう。
科学は正しいと思うのも、一つの信仰なのです。
宗教と科学というと相反するものだと認識している人は多いでしょうが、私は科学は宗教の一部、もしくは科学と宗教は等しく信仰のうちに含まれるものだと思っています。

まあ、科学は正しいと多くの人が共通して思っていることで、今の社会が成り立って、経済が回っているところもあると思うので、こういう話は都合が悪い人も少なからずいるでしょうが、
科学は正しくないというわけではない。
科学は正しいと思うことは、一つの信仰なのだという自覚を持った方が良いのではないかと主張したいのです。

これは多分「インスタグラムで撮った食べ物は美味しそうに見えない」よりも長持ちすることわざだと思います。
どうでしょう?
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ぐるぐるグルテン
2015-06-17 Wed 22:59
昨日、セリアック病というものの存在を知りました。

概要は、直ちに命に関わるわけではない小麦アレルギー。
グルテン不耐性とか、いろいろな呼び方があるのかな?
ざっとググっただけなので、厳密なところはわかりません。

日本人に多く、ほとんどの人が自覚していないのだとか。
小麦アレルギーというと、うどんを食べてアナフィラキシーを起こしたり、とかいうイメージがありますが、
セリアック病の症状はどちらかというと「不定愁訴」に近いイメージのようだ、と感じました。

後輩が、「グルテン不耐性と指摘されて調べてみたら、完璧にそのようだ」とツイートしてて、興味を持ったのですが、
日本人に多いなら私もそうなのかもしれない。と思いました。
思い当たる症状がないわけではなくて、
片頭痛持ちだし、
常にお腹が張ってるし、
鉄剤飲んでもすぐ貧血になるし、
お腹が空いてくるとすぐ低血糖でふらふらするし、
疲れやすいし、
口内炎もできやすい。
ほぼ毎日、原因不明の蕁麻疹が出るけど、痛くも痒くもないから、なにもしていませんでした。
でもどれも取るに足らないこと。
みんなそんなもんだろう、とか、ストレスに弱い(笑)んだと思ってましたが、
それがもしも穏やかなアレルギーなんだとしたら?
もし症状が治まったら生活はもっと楽になる?
と考えたら、試したくなりました。
グルテンフリーとやら。

もちろん生涯(小麦粉を使った)ケーキやクッキーを食べられないなんて考えられません。
うどんも蕎麦もパスタもそうめんも好きです。
ただ自分がグルテン不耐性なのか調べたいので、
3週間くらいちょっと一時的に食生活改めてみます。
まあ一時的な趣味みたいなもんで!
体調良くなったらラッキー、みたいな感じで!
ついでにお腹も引っ込めばスーパーラッキーですね。

グルテンフリーとか西洋かぶれの意識高い系のおままごとだと思っていました、
内心ちょっと小馬鹿にしてました。
ただなんか自分の体の不調が治るのかもしれないと思ったら、試してみてもいいかな、なんて、都合がいいですけど。
実践記録を気が向いたら残したいので、というか日記っぽくしないと続かなさそうなので、予め書いておきます。
いきなり「グルテンフリー生活3日目☆」とか書いちゃったら引く人たくさんいると思うので。
そもそも読者さんどのくらいいるのかとか(面倒くさいしあんまり興味なくて)全然調べてないですが…

ちなみに今日ですが!
「もしかしてグルテン不耐性の可能性、私もあるかも!?」
と思ったのが、
見事に、サブウェイのサンドイッチを二つ、ペロリと平らげた直後でした。
ということで本日はめっちゃグルテン摂取したよ!!

グルテンだめってことはビスケットサンドのアイスも食べられにゃい…
最近ずっと食べたかったのに!!
早くも決意が揺らぎそう!!

あんまり、小麦粉製品食べた後疲労感があるとかは自覚がないのですが…
試してみます。
一つの人生経験として!
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
眠れぬ夜
2015-06-01 Mon 08:36
昨日膀胱炎になりました。
気付いた直後に、排尿痛だけでなく、慢性的に痛くなって、こんなに悪化早かったっけ?と焦りました…
痛みが痛みなのでとても寝られなくて、
調べたら痛みにはロキソニンがとりあえず聞くとかなんとかで、
10回くらいお手洗い往復しながらロキソニンを飲んで、効いてきたところで意識が遠のいて、気づいたら朝でした。
侮るべからず、めっちゃ辛いです。膀胱炎。
痛みって言っても、一刻も早くトイレに行かないとあかんくらいの切迫感に苛まれるような痛み、しくしくとした痛みで、
そんな痛みに悩んで眠れないというのもまた情けない話でして。
精神的にも身体的にも満身創痍。
トイレに行きたすぎて眠れない感じなんです。何回行っていたとしても。
悶え疲れた末に、やっと眠れる。

今朝は睡眠不足です…今日は早く寝るぞ。
早く抗生物質もらって来なければ。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。