嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
消費経済
2015-10-20 Tue 14:46
私は実は商売向きなんじゃないかと思ったりする。

売れる商品と売れない商品の目利きが割ときくのと、
短くてわかりやすいキャッチコピーがパッと出てくるのが良い、と
最近よく指摘されることがあるのです。
ちょっと調子に乗ってる。

職場の直属の先輩?いわゆるメンターという人(メンターと呼ぶには力不足だけど)は、
「売れる商品」と「自分が欲しいもの」の区別がつけられなくて、
しかも「自分が欲しいもの」の感覚が「売れる商品」と少しかけ離れているんですよね。

キャラ物の単価の高い商品をいくつか仕入れてしまって、
全然売れずに店長から注意される、という感じ。
今のお店の定番商品で、私が提案したものは、
もちろん「自分が欲しいもの」でもありましたが、
なんというか「興味を持つ人が多そうなもので、単価が安くて買いやすい、消費もしやすいのでリピートもされるだろう」という考察もしてるんです。
先輩の場合は、「自分も欲しい」と「きっと売れるだろう」の間に、「他の人も興味を持つだろう、かつ、買いやすいだろう」という考察が足りないような気がするのです。

だので、私が全商品統一の値札をパソコンで作った時も(それまでは先輩の手書き)、
一応先輩に感想を聞いたら、
「とっても良いけど、もっと可愛くすればお客さんの興味も引けると思う☆」という助言を頂いて…
「別に値札を売るわけではないから、値札を可愛くする必要はないですよね?値札は可愛さよりわかりやすさ重視でいきたいと思います」と答えてしまった、それこそなんとも可愛くない後輩でございます。

先輩は、可愛ければ売れると思っている節がある。
もちろん若い女性がいらっしゃることもあるんだけど…
値札やディスプレーを可愛くすれば売れるんだったら、世話ないよね?
と、ちょっとズレてる、けど直りそうにない、というのでもやもやしています。

はっ!
愚痴になった!
あまり先輩sage私ageしてるように見えるのも良くないので、この話はここまで。


ただね、
本当は無くても生きていけるものを、
他の人に「これは私にとって必要に違いない」と思わせて、
大切なお金を出して買ってもらうというのは、
個人的にはあまり信条に沿わないのです。

もちろん、本当に必要なものと、無くてもいいものを、普段から意識して見分けようとしているからこそ、
そこの境界の曖昧なところ、「本当は無くても生きていけるけど、あったら凄くいいな/このくらいの価格だったら買っちゃうな」というところにつけ込むことができるんですけど、
私個人のスタンスとしては、なるべく消費経済から卒業していきたいと思っています。
なのでちょっと後ろめたいな。

これからは物品の売買よりも、情報の売買で市場が活性化する時代じゃないかな、と個人的には思うのですが、
若い世代にとっては「情報はタダで手に入って当たり前」だし、お金を出して情報を手に入れるのにすごく抵抗があるでしょう。
上の世代にとっては、物品の売買よりも情報の売買が主流になるということ自体に抵抗がある人が多いでしょうし、技術面で、ついていけない人が多くなるでしょうし、
単純に、売る側と買う側が真っ二つに分かれて、持ちつ持たれつが成り立たなくなるんじゃないかとか、色々危惧はありますが。
どうなるのでしょうね。

個人的にはお金が今ないので、しばらく倹約令施行中。
本当にないと死ぬくらいのもの、お米とか、じゃないと買えない!
早く落ち着くといいなww
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
セーター
2015-10-12 Mon 00:06
編み物、始めました。

今回はセーター。
マフラー以外のものを編むのは初めてです。

アメリカが寒いそうなので、
彼にあげるために編んでみることにしました。

マフラーは目の数が変わらず、ずっと編んでいけば良いのですが
セーターは途中で編み目を足したり減らしたり綴じたり、
ボタン穴つけたりポケットつけたりしなくてはいけないので、
難易度がとても高いです。

編み方や図を見ながら格闘してますが、
慣れない、けど少し知ってる外国語の文章を、辞書を使って読み進めているときのような気持ちです。

そもそも前回編み物をしたのも、4年も前の話で、
編み目を減らしたり足したりする以前に、編み方忘れているんじゃない?と心配だったのですが、全然大丈夫でした。
作り目は本を見ながらしましたが、
さすがに表編みと裏編みは体が覚えています。

多分私が編み物をしている姿は
世間一般的に「彼女が彼を想って編み物をしている図」とはかけ離れています。
一段一目間違えてはならぬとピリピリしていて
恐らく穏やかなものであろう大衆イメージとは全く異なりますが

手芸ってそういうものだと思います。
イメージと実態は結構違う。
私だけかも知れないけれど…

今日は小春が避妊手術で一泊してるので、部屋が静か。
物音がすると小春をつい探してしまうけど、そうだいないんだったとすぐ気がつきますが、
じゃあなんで物音がするんでしょうね?www

あとは編み物が小春に邪魔されなければOK!
何回か破壊されるような気がして怖いです。
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
桐島、部活やめるってよ感想
2015-10-04 Sun 19:10
映画が苦手な私が
頑張って映画を見て
(頑張らないと見られない)
感想を書くコーナー!!

アメリカに留学中の
映画が好きな恋人からの宿題で、
彼からプレゼントしてもらったDVDプレーヤーで映画を見て
(今まで、ヨガの本についてたDVDを2回くらい見たときしか使ってなかった)
感想をブログに書くという試みです。

第一弾として見たのは
「桐島、部活やめるってよ」
です!

以降ネタバレ含むんで閲覧注意!!

完全に、ジャケットの子(神木隆之介くんと先ほど発覚)が桐島くんだと思い込んで見始めて

しばらくして

「えっこの子前田っていうの!?桐島って誰!?」

と絶望。

その戸惑いを、リアルタイムで時差の中まだ起きていた恋人に伝えたところ
「桐島は最後まで名前しか出てこない」
と教えてもらって
それはそれで安心して見ることができました!

登場人物は基本的に「苗字」か「名前」のどちらかでしか呼ばれません!
つまり女子から「りさ」と呼ばれている登場人物は
男子からも「りさ」としか呼ばれない!

実際の私の高校時代は、異性同士は苗字で呼ぶのが普通だったし
少女漫画でも、女の子は、仲の良い同性からは「名前」、異性からは「苗字」で呼ばれるのが多いので
女の子が、男子からも、名前呼び捨てで呼ばれているのは少し違和感がありましたが
なにより登場人物のフルネームを覚えるのが苦手な私には非常にありがたいシステムです!!

少女漫画読んでても、男子キャラが苗字で誰か呼んでると
主人公でもさっぱり苗字を忘れてしまって
「えっ遠藤って誰だっけ?」と分からなくなって、
苗字が出てくるたびに巻頭の登場人物紹介を見るレベルで、
人の名前を忘れます。
見終わったばかりの映画でさえ、
直後に主人公の名前がわからなくなります。
自分は発達障害なのではないかと思うくらいすごく忘れるのですが、
患者さんの名前は覚えられるので多分なんか違うんでしょう。
「映画や漫画の登場人物の名前」→どうでもいいので忘れてOK
と多分脳でフィルターがかかるんだと思います。

さておき。

見て13分くらいで感じたのは
「この映画はストーリー性を求めちゃいけないタイプのやつだ」
ということです。
なので自分の高校時代を思い出して感慨に耽りながら見ていくことにしました。

ぶっちゃけ登場人物で「こいつはいい奴だ!」とか「この登場人物が好きだ!」っていうのが見つけにくい映画なんですけど
みんな結構、生意気だったり、屁理屈捏ねたり、上っ面だけ繕ってたり、するんですよね。
私が出した結論は「高校生なんてそんなもんだ、未熟で大変結構である」。
高校教師も未熟で結構。
好きなキャラ、という概念が成立するのはそもそもストーリー性があるお話に対してのみだと思うので、
この映画に対して誰が好きとか求めるのは大変酷な話ですね。

そこのところを諦めて見ると、
つまり登場人物を好きになろうと思わないようにして見ると、
結構嫌いじゃないですこの映画。
思春期特有の未熟さや甘酸っぱさを思い出して感慨に耽るには、もってこいだと思います。
登場人物が言ってることがわけわかんないだとか、そういうの含めてこの映画の味なんだろうなという感じです。
テーマは、思春期の多感さ、繊細さ、不安定さと見ました。
そのテーマこそ「桐島、部活やめるってよ」というタイトルが如実に表しておりますね。

私は見たことがない、知らない女優さん俳優さんばかり出ていた割に
みなさん演技が上手くて、本当に高校生に見えたので、
いわば掘り出し物的な若手を寄せ集めて上手く作った映画なんだろうな~と思い込んで見ていたのですが
エンドロール見てびっくりです。
神木隆之介…
東出昌大…
橋本愛…
山本美月…
名前だけ知ってる人ばかり!!
なんだみんなしっかりした女優さん俳優さんで
私が知らないだけでしたね!!
自分の役者さんに対する疎さにびっくりです。

それが冒頭の「ジャケットの子(神木隆之介くんと先ほど発覚)」の発言にも現れているわけですが。

いや~覚えられないよ。
身の回りの人覚えるのに精一杯だよ。

海外の女優さん俳優さんなんて殊更に覚えられない。

以上「桐島、部活やめるってよ」の感想でした。

ちなみに恋人はこの映画が好きじゃないそうです!
私は「悪くない」って感じです!

ストーリー性のない映画の方が、
肩肘張らないで見られるから、
向いてるかもしれないなー。
別窓 | something 報告的 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
動物病院
2015-10-04 Sun 12:24
小春を動物病院に連れて行きました!

3回目の混合ワクチンです。

小春を譲ってくださったボランティアさんが連れて行っていたところで、
先生も優しくて小春が慣れているので、
ちょっと離れてはいますが自転車で…

1ヶ月くらいぶりで
先生も看護師さんも「大きくなったねえ!!」といっぱい撫でてくれました。
よかったね小春!!

爪切りもしていただいて助かりました。
一人だとどうしてもうまく切れなくて…

帰ってきて、今までのように爪研ぎができなくて小春がびっくりしてました。
「あれ、あれ!?」ってww
猫の反応って面白いです。

動物病院に行くまでは大変でした…
キャリーになかなか入ってくれなくて…orz
仕方がないのでおもちゃをたくさん入れて、おもちゃでおびき寄せて、入った隙に閉じ込めてしまいましたが。

来週はついに、避妊手術の予約も取ってきました( ´ ▽ ` )ノ
小春が外に一泊…寂しくなるな(´・ω・`)
いや案外ぐっすり眠れるのかも!?

最近は寝ている間に足をかじられるので痛いのです(´・ω・`)

手術がんばれ、小春( ´ ▽ ` )ノ
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。