嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
私のお墓の前で泣かないでください。
2009-08-22 Sat 02:02
ここで、故みお様のご友人より、弔辞を頂戴いたします。

(みおさんの彼氏が前へ)


最後のお別れなんて、言いたくないんだ…。みお…。自転車に乗りながらブラを直していたら、よろけてクルマと衝突したらしいな…。だからあれほど「自転車に乗るときは新しい下着はやめろ」と言ったろう…。

みおの第一印象は、男にはあまり人見知りしないし接しやすかったのを覚えているよ…。まぁニコニコしているだけで強烈なインパクトはなかったけど、感じはよかったな…。レモン味というよりはミカン味だったように思う。キャラが立たないまま死んでしまったな…残念だ…。

付き合った当初はラブラブでかわいかったけれど、最近は意地っぱりだしかわいくなくなっていたように思うよ…。不満を溜め込んで、ぐっと重苦しい雰囲気に熟成してから「文句を言う」って形でぶつけてきたから、最近は不仲だったよな…。こんなことになると分かっていたら、もう少し優しく聞いてやればよかったと思う…。

もっと生きていてほしかった。生きて、以前のような素直な状態を取り戻してほしかった。このごろは皮肉や文句や我慢ばかりで、なんだか一緒にいて疲れるような印象だったし、その印象のままいなくなってしまったな…。みおがいなくなって以来、何度も夢枕にみおが立つんだ…「絶対に新しい女つくらないでね」って…。成仏してくれ…。

「明日からダイエットする」って言ったまま、逝ってしまったな…。

みおがいなくなるなんて、考えたこともなかった。みおがいなくなっても、おれはみおの分も楽しく生きるから、応援してくれ…。今までありがとう。さようなら。


続きまして、もうお一方、みお様のご友人より、弔辞を頂戴いたします。

(みおさんの親友が前へ)


みお、変わり果てた姿で…信じられないよ゛…。自転車乗っているときにブラ直したら危ないから駄目だよ゛…ゆ゛ぇっ…。というか安物の下着は駄目だよ゛…ゆ゛ぇっ…。でも死に方はみおらしいよ゛…。

みおが天国にいっちゃったって聞いてね、友達たちみんなで集まったんだよ゛…ゆ゛ぇっ…。みんな「みおを悪く言う人なんていなかった」「タフだし優しかった」って口々に言ってたよ゛…。女のコみんなに愛されていたんだね゛…女にはね…ゆ゛ぇっ…。

みおの元彼にも電話しだよ、「みおが死んじゃった」って…ゆ゛ぇっ…。そしたら「優しいコだけに長生きしてほしかった」って言ってたよ゛…。「嫌いで別れたわけではない」ってキレイごとも言ってた…卑怯な男ってよくこういうこと言うよね゛…ゆ゛ぇっ…。

私はね、みおの、男のコへのアプローチとか媚び方とかの上手さに憧れていだんだよ゛…ゆ゛ぇっ…。もっと生きていてほしかったし、もっと見で学んでいだがっだな…男殺しの技を…ゆ゛ぇっ…。

…。みおのやっていたブログ「みおたんのすぃーとキッス」は、ちゃんと閉鎖しておいたがら゛ね゛…ゆ゛ぇっ…。安心して旅立って…。

みお…私と友達になれて…本当によがっだね…ゆ゛ぇっ…。さよう゛な゛ら゛…。


ありがとうございました。謹んでみお様のご冥福をお祈りいたします。


>>そんな死にかたごめんだわ!
   私は人見知り激しいけど・・・・
   媚び方の上手さとか大きなお世話だー!!
   それで「ゆ゛ぇっ」てゆうのなんとかならないの?;;

【恋愛と性格の分析】
◆告白については、されるのを待つ、またはされるよう誘導するタイプだと思われます。
◆付き合って、最初から最後まで男性の顔色を伺うようなところがあります。重苦しく思われることが多いでしょう。
◆面白味に欠けますが人の気持ちが分かる温か味のあるタイプ。好感度は決して低くありません。
◆別れるときには「ふられる側」になる確率が高そうです。言いたいことが言えずに我慢してしまうことも…。
◆浮気については、「されない」「しない」という確率が高いと思われます。
◆嫉妬や束縛は、しないこともないでしょうが、まだ程度としては軽いほうです。時期によります。
◆年上女性は少し苦手でしょう。後輩からは慕われます。また男友達のほうが多くなりがちです。
◆結婚にあたっては、姑を過度に恐れることになります。
◆付き合う相手の年齢については、3~10歳くらい年上がお似合いです。

【解説】
みおさんは、「熱烈なアプローチを受けたのに、いつのまにか適当に扱われる」というタイプの典型です。「付き合ってあげた」はずなのに、立場が逆転してしまうのです。

男友達もできやすく、人懐こい性格のみおさんですから、アプローチを受けないということはないでしょう。そのころみおさんは、選ぶ立場にいるのです。しかし付き合っていくうちにいつのまにか相手が主導権を握り、いつのまにか寂しくさせられているのではないでしょうか。

元来、みおさんは自分で主導権を握りリードするような立場は、好きではないのでしょう。「傷つきたくないから」という理由で主導権を握りたがることはあっても、二人の恋愛をリードしていくことは好まず、つまりは男性に頼りたいのです。ですから、大事なことは「立場を逆転されないようにすること」ではなく、「上手に男性からのケアを引き出していくこと」だと言えるでしょう。

>>ああ。。。認めたくないけどことごとくあてられている気がする・・・・。。
   いや、でもアプローチを受けることはない。。。
   でも寂しくさせられるってのはあるかも。。。そして重いのもわかってます。。。

そんなのでした。
http://choji.hanihoh.com/
スポンサーサイト
別窓 | バトン集・占い・心理テスト・クイズ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<前を向いてゆける | ice cream dropped. | いんすたんと友情>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。