嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ジョリー・ルージュ
2009-12-13 Sun 23:38
どうでもいいんですけど、「核家族」って「nuclear family」なんですね。
いや、確かに「核」は「nuclear」であることに異存は無いのですが、私の中で「nuclear」という単語には「核兵器」っていうイメージがすごくあるんですよ。
だから「核家族」に「nuclear family」という英訳が当てられるのが、ちょっと、感動モノなわけですっ><
ただ私が馬鹿なだけですか><。。

どうでもいいけどライティングの期末テストの一角に東進のテストのパクリがあったよ><(今更
文章読み始めたときに「あれ?カフェイン?なんかこれ読んだことあるよ・・・」と思ったのですが、空欄補充の場所も、選択肢も、福崎先生の通期授業の修了判定テストとまったく同じ。
・・・パクるな~~!といいたいとこですが、まぁ・・・いいかな。
でもいつも1問間違える上に、まだ合格してなくて解答がわからないテストなので、文章読まなくても答えはわかるけど点数が取れているかはわからないです^^;

なんかワンピースが話題沸騰している中、自分はどんどんストーリーを忘れかけているので、危機意識を持って、つい1巻を読み返してしまいました。
アニメや漫画のストーリーを覚えるの、すごく苦手なんです。
・・・本当は、「悪魔の実の初期設定の個数を確認したい」→「1巻ならのってるんじゃない!!?」と思ったんですが。
結論としては、1巻には載ってなかったです。
でも絶対種類は20個もなかったはず!!初期設定では!!アニメでみたのかなぁ・・・??
今はアニメはもちろん映画もあわせると初期設定なんてどこ吹く風ですよね^^;

ちなみにさっきテレビでデッドエンドの冒険(だっけ?)をやってて、視聴予約もしてがっつり見てしまいました。
やーやっぱ面白かったです><
1巻読み始めでは、「わー・・・シャンクス恰好良すぎる・・・なぜ今まで彼の魅力に気づかなかったのだ、さすが母親の目は狂っていなかった!(母はシャンクス派)」とかひたすら思っていましたが、30分も読み進めていくうちに「やっぱゾロだよねぇぇ~~~><vvvvv」って戻っちゃいました。うん。
だけどさっきデッドエンド見てたら、不覚にもサンジを恰好いいと思ってしまった><
でもやっぱりゾロが一番好きです。あの恰好よくて渋いのにほんのりかわいいところがもうたまらなくツボなんです。聞いてないね。
結論としては・・・家にあるのだけでも、受験終わってからでも読み返したほうがよさそう。と思いました。

これまたどうでもいいお話なんですけど、幼少時代好きだった絵本があって。
「となりのたぬき」っていうお話なんですが、あるところに仲がものすんごい悪いうさぎとたぬきがいて、もう会う度に口喧嘩だったらしい。
ある日取っ組み合いの喧嘩になってちょっとだけ負けたうさぎが、たぬきをこてんぱんにたたきのめしたい!と独り言をいっていると、それを聞いていたお月様が、「どうしてそんなに嫌いなの?」とうさぎにたずねます。うさぎはたぬきがいじわるであることを説明すると、お月様は「それなら私がたぬきをこてんぱんにたたきのめしましょう。その代わりに、1ヶ月だけ、たぬきにうんと親切にできますか。それができたら私も約束を守りましょう」といいました。
次の日の朝からうさぎは、たぬきの家の掃除をしたり、おだんごを買ってきてあげたりしました。わけのわからないたぬきは逆にいばっていろんなことを命令しましたが、うさぎはたった一ヶ月なので、となんでもいうことを聞いていました。
そのうち「本当はうさぎっていいやつなんだな」と思うたぬき。
たぬきの方も、うさぎに「おまえがくると思って焼き芋つくっといたよ」といったり、おさがりの服をあげたり、おみやげを買ったり。
たぬきがほかの人に「あのうさぎいいやつなんだ。あいつのためならぼくはなんでもするよ」とまでいっているのを聞いてしまったうさぎ。それはちょうど一ヶ月たった日のことでした。
「さぁ約束だよ。たぬきをこてんぱんにたたきのめそうか!」というお月様に、泣いて「やめてくださーい」ととめるうさぎ。
・・・絵本はここで終わりなんです。

当時はこの絵本の意味がよくわかんなくて、私は「絶対仲良しなのになんでたたきのめそうとするわけ?月いじわるすぎない??」とか考えていて、それゆえさほど好きなお話でもなかったのですけど(´・ω・`)
割と大きくなってふと読み返したときに、「あーお月様は二人に仲良くなってもらいたかったんだな!!」っていうことがわかって、その瞬間「絵本から後光が・・・」ってなって。
是非自分の子ども(できたら。)にもこの本を読んでもらいたい><
・・・と勝手に思いました自己満足ですすみません。
本当どうでもいいのですが「カニ ツンツン」という超絶シュールな絵本もあるので、別の意味で子どもに読んでみてほしいなと思います。

長くなっちゃった^^;;;;;
以上。電話で喧嘩中、
「もういい!!!私これからお風呂入って溺死するから!!!!」
と言い放ったことがある涙でした。
怒るとなに言うかわからんですね、怖い怖い^^;
ちなみにもう4年位前のこと。もうこの歳では言わない・・・はず?
そんな今日この頃。
悪魔の実の初期設定覚えてる方教えてください。(笑
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<明るくしてください | ice cream dropped. | 生きた心地しなくて>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。