嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
椎名姫林檎
2011-06-26 Sun 15:12
椎名林檎さんはいろいろな呼び方があって
女史って言われてたり姫って呼ばれてたり
まぁ私は結局どれもしっくりこなくて「林檎さん」に落ち着いてます。
呼び捨てにはできない、なぜか、昔から。
「林檎姫」って呼ぶ人も多いような気がするけど、姫をつける場所はどっちかというと前なんじゃないかなって思ってます。
最初椎名林檎って椎名さんが開発した林檎の種類だとガチで思っていた私より。
でも姫林檎食べたこと無いよー!

昨夜父親が、酔っ払って渋谷駅で階段から落ちて、病院に運ばれたようです。
まぁ幸いたいしたこと無いみたいなのですが、なにやってんだか・・・
今は頭に白いの貼りながら元気に生活しております。
とっつぁん、おいっ(´・ω・)シ

ちょっと前の家族間会話。といっても愛猫と母親の会話。
うちの猫は、母親がママさんバレーに行くときは、かならずその体育館がある小学校の近くまで送り迎えするんです。
行くときは一緒に家を出て、帰りは待ち伏せをして母親が歩いていると、道の端からひょっこり「にゃあ~」って顔を出して一緒に歩き出すんだそうです。
でもある日、猫の帰りが遅い日がありました。

猫(窓の外)「にゃあー(入れてー)」

私「(がちゃがちゃ)」
私「おかえり」

猫「んにゃ(うん)」

猫「にゃあ~~(お母さん~)」

母「どしたのー?遅かったじゃん」

猫「(´・ω・`)」

母「今日お迎えに来てくれなかったじゃん(´・ω・`)」

猫「・・・にゃあ(´・ω・`)」

うんもういいよあなたたち二人ともかわいいよ!

やっぱり一番お世話してくれる人になつくのは当たり前で、家族の中で、猫が送り迎えしたり、家で後ろついて回ったりするのは母親だけですね。
まぁ今は私のベッドの上で寝ているけど??^^

そんな今日この頃です。
今日もバイトやー16時からーがんばります><
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<偉大な作曲家たち | ice cream dropped. | シークレットアンサー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。