嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
私は非常に打たれ弱い。
2011-08-18 Thu 01:23
つくづく思うのです。
私は打たれ弱いなぁと。

今日は、なんにも予定がない日で、お昼にちょっとでかけたけど、帰ってからは、ボーっと過ごしていました。
・・・そしたら6時半に電話がww
バイト先からでした。
「今日バイトのはずの人が来ないんです。。。代わりに来られますか?」
予定はなかったので、二つ返事で向かいました。

店長がその来ない子の携帯電話に電話をして、出てもらえず、
ご実家にお電話をしたら親御さんが出て、少し話をし、

しばらくしてまたご実家にお電話をしたら「そちらに向かいました」とのこと。
まぁ、親だったら、そら向かわせるよなぁ!
と思いつつ・・・

結局、来ませんでした。。


なんだろう、
無断欠勤はもちろん悪い事です。
うちの職場は基本的に、常時二人でお店を回していくため、一人が勝手に休むってもうとんでもないことなんです。
今回は、店長が残業をしていたために、なんとかなったのですが。

だけど、若いから、嫌な事はしたくないというのもわかる。
社会のルールだなんだって、言って聞かせて、相手に納得してもらえるほど、私には貫禄はない。
第一社会人ではないから。ただのひよっこだから。

私も、連絡を取らずに逃げ続けるという選択肢をとってしまったアルバイトもあったから、人のことを言えないというのもあります。

本当はそうじゃなくて、私は、「この職場のこういうところが苦手なんです」とか「私が仕事をしたくない理由は~~なんです」とか、そういうことを言い合える関係になりたかった。
きれいごとだし、その休んでしまった人とは2回しか一緒に仕事をしたことがないから、信頼関係の土台も築けていないけど。

うちのお店の店長さんは、人を見る目がとてもあると思います。
でも、その見込んだ能力を伸ばすことにおいてはイマイチ、つまり、「あの人はああいう人だ」って適確に見抜けるけど、それに対する実際の対応があまりよくない、と私は思っています。

だから、今回の事も、「辞めてもらっちゃ困る!」とは言っていますが、でも不適切な怒り方をして、結果的にその人は辞めてしまうのではないか・・・と不安なのですww
私は最初にその人と一緒に働いたときに、「なにかあったらいつでも連絡してください」と連絡先を書いた紙を渡した(新人さんと一緒のときは大体渡している)のですが、まぁ、連絡来なかったし。想定内ですが。
今までこのバイトをしてきて、バイト同士が仲良しなのは当たり前の事だった。
だけど、それが当たり前じゃなくなってきている、誰のせいでもなく。

「困ったらいつでも連絡してきてくださいね」って連絡先を渡されたら、困ってなくても、数日のうちにはメールを送って連絡先を交換しておくものだと思っていましたww
でも、今の新人さんを見ていると、「困ったらいつでも連絡してきてくださいね」=「別に困らないから連絡先交換なんて面倒くさいことはしなくてOK」となるらしいことがわかりますww
日が浅いというのが第一の理由かもしれないけど、もっとしっかりとした信頼関係の土台を作りたいな。
無理かな。ははは。


そして今日のタイトルでもある「打たれ弱い」ということ。
かくて私は今日臨時で働いてきたのでありますが、まぁとあるクレーマー気質のお客様に咎められましてww
「あんたの話し方はなってない」とか
「あんたつかえねーな」とか
お客様に面と向かって言われたの初めてなので思わずむすっとしちゃったorz

正直、泣きそうになった。
こんなこと、でも。
悔しくて。

だけど泣くわけにはいかんし!バイト中だし!他のお客様もいらっしゃるし!!

私の話し方の特徴として、「声がくぐもっている」ということがあります。
声をくぐもらせて、裏声交じりで話します。もう、何年も前から。
「雰囲気がふにゃふにゃしている」といわれる由縁はそこにあると思うのです。。
最初は、憧れのかわいい先輩の話し方を真似しようと思っていた、けど・・・
・・・この話し方、実は喉への負担がとても軽い!!
なので喉が弱めの私にとってはとても助かる声なんです。

多分、この話し方が気に入るかどうかは、好みですよねww
そのお客様が単に気に入らなかった、もっとはきはきとしゃべる人が好きだったのかもしれない。
実際、「優しい話し方でよかったです」と言われた事もあるから、なんとも言えないのですよ・・・
キリッとした接客が好きなのか、和ませ系の接客が好きなのか・・・
どっちもできればいいだけの話なんですけどねww
周りに「お前がはきはき話すのは、無理だろwww」と言われるくらいなので、やっぱり自信ないのですよ。
努力はする。目指せハキハキ和ませ系。

ここまで言い訳。

面と向かって「お前つかえねー」って言われて、私はこの人は機嫌が悪いのかしらと思いながら、「申し訳ございませんw」というくらいしかできなかった、けど、とても悔しかったよ。
舌ったらずでよく噛むけど丁寧な接客を心がけていたし、自信もあった。
ハリボテみたいな自信なのは、わかっている。
だけど、だから、悔しかった。

泣いてる。涙くらい流したっていいじゃないか。
バイトのときは、お客様なのに笑顔で「ありがとう」って言ってくれる人の事を思い出して、乗り切った。
だけど、そのクレーマー気質のお客様のいうことも、ちゃんと受け止めなければいけない。受け止めるには、泣かないと、私はどうしてもだめで。

いつか、笑顔でありがとうと言わせてやりたい。
そんなこと、できる自信、ないけど。ほんとうは。
でも、そうでもしないと私は腐りそうだし、もっと上手に接客できるようになりたいから、
がんばります。まずは、悔しいのの克服。
そうしたら、次は、そのお客様に対して芽生えてしまった恐怖心を克服。
・・・したら、なにかかわるかな?

お客様が悪い人じゃないというのは、少し話してればわかる。
このお店がもっと良くなるように、言ってくれているのがわかる。
だから、喜んで応えられなきゃいけないのに、
そうするために「泣く」っていうワンクッションをおかなきゃいけない自分が、とても打たれ弱いなと思って、情けなくなりました。
というお話です。

・・・実際、またバイトであのお客様来たらやだなとは思いますよw
そりゃ思ってしまう。怖いもん、否定されたくないもん。
だけど乗り越えるべき壁だから・・・
いざいらっしゃっても、「よし来い!!」みたいに、どっしり構えられるようにがんばります。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<猫が来ました。 | ice cream dropped. | みかた>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。