嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
衝動
2011-10-10 Mon 01:17
どうも。

今日足袋とかんざしを買ってきて、振袖の前撮りの準備はバッチリの私です。
母親の妄想によって次々と決められていく振袖衣装。
母親がセンスよくて良かった☆
重ね襟の色使いは私もいろいろと口出ししましたがww


自分はいつも衝動で動いているなあと思います。
思い立ったらすぐ行動しちゃう。
本当に強い衝動だったら、ね。

今もこうやって、深夜なのにパソコンの前にいるわけは、、、。
大切な人が落ち込んでいるみたいだからなんですけどw
コンタクト取るのに、パソコンじゃないと連絡手段が無くて。
まあ最悪携帯でも大丈夫なんですけど・・・
ツイッターのダイレクトメール便利w

実際、自分が助けてあげられるとは思っていないけど、でも少し傲慢なのかな・・・。

生きているとわかるけど、案外、他人って自分のことを気にしない。
良くも悪くも。
まあ大体ネガティブな意味で使われますけどねw

「あ、髪切ったの~?」って表面上は言ったりする、でも、何気なく落ち込んだときにそれを察して手を差し伸べてくれる人は少なくて。
当たり前ですけどね。周りにいる人全員にそんなことをしていたら、体力が追いつかなくてだめになってしまうだろうし。
でも、私たちはどこかそれを望んでいるのですよね。
今の周りの人ともっと密な関係を築くこと、落ち込んだとき、辛いときに差し伸べてもらえる手に困らないこと。

「落ち込んでるから励まして」って周り(いわゆる「不特定多数のその他大勢」)にアピールすることはいくらでもできる、けど、実際それが出来る人は、「あ、髪切ったの~?」=深い人間関係になっている人、自分に対して自信過剰である人、極度のさびしがり屋さん、とかそんな感じなのではないかと思います。
もちろん、数人の親しい友達に「今落ち込んでてね」って言うのはこれには当てはまりませんよ。
例えばツイッターやmixiのボイス機能で「こんなに悲しいことがありました~~皆さん励ましてください;_;」とか言っちゃうことを想像してます。
んー、まあできるっちゃできるか。
でもそれに反応してくれる人も限られている、し、誰でもいいから励ましてっていうのは、実際のところ効果があるのかなぁ・・・??

あくまで励ます側が、「励ましたいから励ましている」っていうのが大事なのだと思います。
「さびしがってるからとりあえず相手する」みたいのは、なんだか、悲しい。
私の主観ですねごめんなさいwww

うん、私は、今、励ましたいから励まそうとしているんだ。
相手にコンタクトしても今返事が無いので・・・若干入れ違いかしら???
元気になることを祈っています。
・・・欲を言えば私が元気にしたいとは思うっw傲慢ですがw
助けてもらってばかりですからねえー。

ああっと、反応があった、安心、、、。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<no title | ice cream dropped. | ボウリング・フォー・コロンバイン 感想>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。