嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
トラウマティック・xxx
2011-11-27 Sun 16:50
子ども虐待についての本を読んでみて、内容を鵜呑みにするわけではないですが、
今後のために、自分のために、少しメモをとっておこうと思います。
読んだ本は、西澤哲さんの『子ども虐待』。興味がある方は読んでみるといいと思います。

虐待やネグレクトに対する、社会の興味・関心はまだまだ。
実際に、見落としのあるケースが多いことから明らかです。

虐待は決して社会において例外的なものではない。
私は、個人的には、むしろ一般的な事象として扱ったほうがいいのではないかと思います。
そのほうが、虐待をしてしまう人に対する社会の目も柔らかくなるし、前向きに解決に向かえるし、子どものケアも親のケアも充実していけると思うからです。

ちなみに、社会の多くの人は「虐待をするなんて、なんてひどい親なんだ」と思われると思います。
ニュースでだって、虐待して、死なせてしまったケースを取り扱うときなんかに、多くのコメンテイターは「なんていう悪い親!」というような言い方をしますよね。
多分、「子どもの責任は全面的に親が受け持つ」という日本のシステムの延長なのかもしれないですけど、
「本当に親が悪いのか?」という考えがあんまりないですよね。
そして、「どうして虐待をしてしまったのか?」という問題からはますます遠くなっていきます。

誰が責任をとるのか、ということばかり考えるのではなく、
そもそもの問題がどうして起こったのかを考えていくほうが建設的だと私は思います。

あと、虐待に関して、「虐待を受けて育った子どもは、大きくなって親になったときに虐待をする」ということがよく言われますが・・・
これは、「虐待をしてしまった親は、小さい頃に虐待を受けていたケースが多い」というだけのことで、虐待を受けた子どもが親になったときには、数で言うと虐待をせずに子育てができる人のほうが多いらしいです。
幼児教育論の講義で先生がおっしゃっていて、すごく安心しました。

ただ虐待やネグレクトによって子どもが受ける心の傷というのは、もちろんとても深く大きいものなので、なるべく早めのケアを行うのはやはり大切みたいですね。
実際に私も現場に関わる人間になってみたいけど、そういう人たちのお話を聞いてみたいけど、でも「なんだ、ただの小娘が」って思われるのだろうか。
でも、本をいくら読んだって、現場にいかないとわからないことも多いじゃない。

あと、虐待にはいくつか種類があって、そのなかで結構衝撃だったのは性的虐待ですね。
性的虐待という行為ももちろんショックではあるのですが、いろいろ驚いたことがあって。
たとえば、性的虐待は、親の性的な欲求が子どもの乱用によって発散されるのではなく、多くの場合で支配欲求からくるらしいということ。
その支配欲求は、親自身の、子どもの頃に受けた虐待による「無力感」のわだかまりの表れであるケースが多いこと。

(わざと「~というケースが多い」という言葉を頻発しています。私も本を読んだだけの小娘ですので、ただ参考までに。)

日本では、「性的虐待は親の性的な欲求によって起こるものだ」という認識が強いですし、現に私もそう思っていました。
・・・となると、「被害にあう子どもは二次性徴のある12歳以降の子どもだろう」という見当になりますよね。
その認識が、それよりも幼い子どもの性的虐待を見落とす原因になっているところが大きいのではないかと。
なんだか、いろいろ目からうろこです。

また、幼い子どもは、性的虐待を受けても、その受けた行動の意味は当然多くの場合で理解できないと思います。
でも、「だから大丈夫。」ではなく、その行動の意味を理解したときに受ける衝撃や絶望感に対してケアをしなければならない、はず。
幼い頃に性的虐待を受けた子どもの行動には、他の子どもとくらべて異変が起きることが多いそうです。
だから「意味がわからなければ大丈夫」じゃないんだと。
つくづく、大人中心の社会、大人中心の「常識」に振り回されていることを実感しますね。

また「被害状況の再現性」っていう現象が起きるそうです。
これは、性的虐待に限らず、虐待やDVなど、割と広く起きます。
さらに言うと実は私も若干その傾向があって、非常に悩んでます。

どういう現象かというと、簡単で、「また同じような被害を誘発するような行動を、意識的にか無意識的にかはわからないけれども取ってしまう」ということです。
性的虐待を受けた場合は、性的な挑発を、身体的虐待を受けた場合は、神経を逆なでするような言動・行動を、親以外にも、養育者やケアワーカーなどに対してもしてしまう、ということです。
自分はいわゆるデートDVのようなケースに当てはまるので、まあ恋愛関係にある相手に過剰にやきもちを妬かせたがる、みたいな感じですね。。。。。
いや、本当に申し訳なく思っています。
そういうことをしたくなったときは、それが本当に相手のためになるのかどうかをよく考えて話すようにしたいし、少しずつ進歩は出来ていると思うのですが、結構「意識を超える力」も確かにあります。
どうしてなんだろう。
大切な人を傷つけたいわけじゃない。

でも、私は、なんというか・・・これを治療してほしいんじゃないんです。
一緒に歩んでいってほしいんです。
治療っていうと、どうしても上から下へみたいなニュアンスがあるし、実際に私は「治してもらう立場」ではあるのですが、対等がいいというか・・・調教みたいな雰囲気もあるし、なにより、恋愛関係で上下ができると、またDVなどが起きそう、っていう不安もあるのかもしれません。
なんて、勝手かな。

でも、「何が悪かったんだろう」といつも思います。
「私が悪かった」と思い込むのは簡単だし、そう考えれば解決したような気がする。
でも本当はそうじゃないし、そう思っても解決はしない・・・。。。
ずっと考えて思ったことは、多分正しいと思うことは、私は悪くなかった。
できれば「絶対に」悪くなかったと思いたい。
でも、どこかで、「もしかしたら私が悪かったのかも」と思ってしまう。
私は悪くなかったと思いたい、でも、そしたら何が悪かったのかな?と考えてもわからなくて。

これからまた私は苦しめたり傷つけたりしてしまうのだと思う、
でも、治せるように私も意識をしてがんばるから、
迷惑をかけるけど、一緒に寄り添ってくれたらなと思うのです。
わがままだなぁ、私wwww

なんか私情を交えていろいろ書いてしまいました。
時間が無くなってしまったので、今回はここまで。
もしかしたらまた書けなかったところを次に書くかもしれません。

暗い内容になってしまってすみませんでしたw
バイトがんばってきます!!
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<例えこの世が悪くても僕は誰にも好かれない | ice cream dropped. | おはようございます。>>
この記事のコメント
悪かったのか、悪くなかったのか、
そうやって、あとになって思うのは、
当時、そんなことを考える暇もないくらい、一生懸命に生きてたんだよ。

そんなところがあるのも自分で、
そんなところもあるのが自分で、
そんな自分を、理解して、受け入れてくれたなら、うれしいね。
2011-11-27 Sun 22:53 | URL | miho #- [内容変更]
みほ、ありがとう。
手紙まだ結局送れていなくてごめんね。

自分の今の状態を相手に説明したい、という気持ちもあるけど、
あまり過去の話をするのは相手の精神衛生上良いとは思えないし、
なにより私が、「過剰にやきもちを妬かせたが」ってしまう行動を取るとき、過去の話をすることが多い、と思う。自分でも、本当にそうかはわからないけど、だとしたらなおさら話さないほうがいい気がして。

でもね、どこかで、「このまま特に詳しく話さなくてもいい気がする」って思ったりもする。
怖い体験をしたあと、度々その怖い人が夢に出てきていたけど、彼と一緒にいたらだんだんその人の夢を見なくなっていったように、
今回もただ一緒にいるだけで治っちゃう気が、少し、するのよ。甘えてるけど。
でももっと甘えたことを言えば、彼はきっと私がなにを伝えても理解してくれる、というか、理解できるように努力してくれると思う。それだけで私はこの問題に対してとてもポジティブになれるよ。
お互い大切にし合えるように、がんばるね。

いつもありがとう。
2011-11-28 Mon 00:20 | URL | 涙 #ftDdViiw [内容変更]
色々書くと長くなるので簡潔に…
わがまま→我が儘→我がまま

そのままの自分を出すのは、
出せるのは素晴らしい事だよ。

出せる相手が居ると言うのは素晴らしい。
これからも我がままに相手と向き合えると良いね。

世の中に決まった明確な
どっちが悪い、なんてないし、
あるのは
見解の相違、だけ(´ω`)
2011-11-29 Tue 10:21 | URL | 智樹 #- [内容変更]
名前をいろいろ変えてありがとうございますw

なるほど・・・我がまま。いいですね。
まだ、素の自分を見せると嫌われてしまうのではないか、という不安もあって、お互い小出しにしている感じですが、でも話していて心が安らぐことは確かですし、少しずつ距離も縮まってると思います。
これからも真摯に向き合っていくようがんばります!(`・ω・´)

やっぱり見解によりますよね。。。
この件についてはちょっと私に都合のいい見解を私はすることにします><
2011-11-29 Tue 21:37 | URL | 涙 #ftDdViiw [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。