嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
成人式
2012-01-11 Wed 10:52
一昨日、晴れて成人式を迎えることが出来ました。
今まで支えてくださった方々に感謝ですね。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。
これからは支える立場にもなれるようにがんばります。

朝に、中学来の友達であるらしむに氏とBEX氏と待ち合わせ。
らしむに氏はね、同じ市民じゃないのですけどねw
この市の成人式は招待券がいらないのでw

記念品は・・・LEDライト!
昨年に大きな地震があったためでしょう。

式典は。。。
国歌斉唱で周りの苦笑を買ってしまいました。。
いや、ね、合唱部だと、ね、、
らしむに氏、BEX氏、申し訳ない。

市長さんの祝辞、来賓代表・・・市議会の方だったかな?の祝辞を賜り。
こんな風に祝辞を賜る機会なんて今後そうそうないだろうにも関わらず、周りは騒がしくて残念でした。

後半は、二十歳(前後?)の有志の音楽などの発表がありました。
日本舞踊を踊られる方がいたり、
デジモンのButter-flyを演奏するバンドがいたり、
ブラスバンド演奏があったり。
「成人式ってこんなにポップなんだ!?」と驚きましたが、とても楽しかったです。
出席してよかった!と私は、思いました。
BEX氏の成人式の目的は、式そのものにはない、みたいなことを仰っていましたが、式も楽しめればそれにこしたことはありませんよねw

幸い身の回りには大人しいというか大人びているというか、分別のある(?)方ばかりがいる中学高校時代を過ごしてきましたので、成人式会場の周りで暴走したり、馬鹿騒ぎをしたり、そういう民度の低めの方々がちゃんと存在することに少し失望してしまいましたねw
彼らはなんのためにその行動をするのでしょうか?
仮に若き日の思い出を作るためとして、そしたらもっといい別の方法があるのではないか・・・?
皮肉ももちろんこもっていますが、単純な興味として、どうしてそのような行動をするのかインタビューをして、統計なんかとっちゃったりして、レポートにまとめちゃったりしたいですねw

式の後は、お茶でも飲みますか?と喫茶店を捜すも、お昼時なのでどこもいっぱい。
一旦解散して楽な服装に戻し、また集合して夜ご飯を食べることに。

らしむに氏が来られずに、エアポ氏を呼び、BEX氏と3人で居酒屋へ。
同窓会と思われるどんちゃん騒ぎがなされていましたね。

そのうちにトイレが騒がしくなって・・・
少し不穏な雰囲気に??

あまり気にすることなく3人で談笑していました。
主にエアポ氏の悩み相談?
エアポ氏のいいところを褒め、良いとはいえない部分を指摘して、これからの恋愛に役立ててもらおう、みたいなw
そんな偉そうなこと言えたものじゃないけどww
エアポ氏はとっても優しい。とにかく気が利く。
そしていじられキャラではあるけれども、周りに敵を作らないタイプ。
ただ少し、頼りなさそうに見えるのが惜しいんですよね。
でもかつては放送委員会の委員長も務め、私は副委員長でしたので、本当はしっかりしていて頼りがいがあるというのもわかっているんです。
それはエアポ氏ととても仲のよいBEX氏も、すごくよくわかっていて。
だから、もう少し「俺は実は頼れるんだぜ!」っていうのを前に押し出して行ってみれば!?と話したりもしていました。

あとは、好きな人を好きなことに理由はあるか?ということも話しました。
なんとなく三人とも「理由は無く、否、あるとは思うが漠然としていて言葉では表せられない」という見解を共有していたのですが、でももやもやは残り。

そんなこんなで話していたら・・・
視界を徐に横切っていく救急隊員の方々!!?
しばらくした後で、彼らは担架にしっかりトイレの君を乗せて、その後を険しい剣幕のご両親と思しき方々が続いて、去ってゆきました。
・・・・・・・。
こんなこともあるんだな・・・。
無事だと良いけど、なによりお酒には気をつけないといけないですねぇ。。


好きな人を好きな理由については、
帰った後もぼんやり考えたあとで、
「もしも私に好きな人を好きな理由が、理論的に存在するとしたら、同じ条件を満たせば他の人も同じように好きになれる、ということになってしまうと思う。
でも、私はどんな人がいても好きな人は好きな人だと思うよ。
だから強いて言えば、好きな人を好きなのは、それは好きな人その人だからとしか言いようがない、と考えました」
とこっそりBEX氏にメールをしておきました(*´ω`*)

そしたら「なんとなくわかるよ」と言っていただけました。

「好きなところ」はいくらでも挙げられても、好きな理由ってよくわからないですね!!

そんな成人の日でした。
「しんせいじん、しんせいじん」とたくさん言われていると、なんだか自分が地球人じゃなくなったような気がした一日でした。
それはそれで面白いから良いんですけどね!
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<雨上がりの色。 | ice cream dropped. | 今日のにゃんこ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。