嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ただいまジャパン
2012-04-10 Tue 01:43
オリンピックの水泳選手陣を「とびうおジャパン」というそうですが、
なんでも「ジャパン」つければいいと思うなよ!!!

ということで帰ってきました!涙です!
アメリカ旅行は彼の案内のおかげでとても楽しく過ごすことができました!

1日は結局出発の2時間以上前に空港に到着し、行きの飛行機では逸る気持ちを抑えながら3冊の本を読み終え、到着ロビー出てすぐ彼に拾われました!
すべてがスムーズ!
私一人で飛行機乗れたよ!!!!

その日は寮でゆっくり過ごし、
次の日も二人でごろごろしていたら出かけるタイミングを逃し、
3日目にマンハッタン上陸!!
上の方を案内していただきました!
タイムズスクエアやメトロポリタン美術館、セントラルパークなどなど。。。
夜ごはんはアメリカンサイズのロブスター料理を半泣きで平らげて、エンパイアステートビルで夜景を見ました!
本当に見事な夜景でした。
地上のすべてが小さくきれいに見えて、また私たちもあの一部に戻っていくのだなぁと思うと嬉しくも切なくもあり。
セントラルパークでは、大好きなリスをいっぱい拝見できて感無量。
アメリカではそこらじゅうにリスがいるらしいですね。しかも凶暴なんだとか。
でも遠くから見てる分にはめちゃくちゃかわいいからなぁ。

4日目は朝寝坊しながらやっぱり二人でゴロゴロして、
5日目はマンハッタンの下の方へ。
自由の女神を見にリバティ島へ行き、ブルックリンブリッジを渡ってブルックリンへ。
ジュニアーズというファミリーレストランでまたもアメリカンサイズのサンドイッチとチーズケーキに悩まされながら、地下鉄に乗ってブルックリンブリッジパークへ。
外側から見るマンハッタンはとても綺麗でした。
エンパイアステートビルから見た夜景もとても綺麗だったけど、ブルックリンブリッジパークから見る夜景が大好きだなと感じました。
外にいるんだなっていう、あの感じが、なんとなく好きで。
疎外感のようで、優越感なのかもしれないですね。
夜景を堪能した後は、地下鉄に乗って帰路へつきました。

6日目はバスに乗ってスーパーにお買い物へ。
アメリカのスーパー初上陸にうはうはでした。日本とはいろいろ勝手が違うみたいで。
今までデートでショッピングとか行ったことなかったので、初ショッピングデートということになりますね。それにしても場所がアメリカのスーパーって・・・。

7日目は荷造りをしてマンハッタンへ。
最終泊はホテルだったのですよ><
もうこの寮に私が来ることはないのだ、別れは確実に近付いているのだと思えば思うほどさびしくなって、
時差ボケもあり朝早くに目覚め、隣で寝ている彼に泣きついて起こしてしまうことが何回かありました。
怒らないで優しくなだめてくれた彼に感謝、感謝ですね。
1日目は、会った瞬間は、これから一週間も一緒にいられるのだということに感動しきりで、とても幸せだったのに、どうしてこんなに早く時間が過ぎるのだろうと、日本に帰ってきた今も、いい夢を見ていたような気分から抜け切れません。
二人でごろごろしながら、自分のコンプレックスなどについて話しては認め合って好き合って、距離は確実に縮まって確かに幸せでした。
再び離れたことはとてつもない苦痛ですが、行ってよかったと思います。
彼の生活空間に入り、しかも一緒に生活してみるというのは、とても幸せな体験でした。

寮を出発してマンハッタンに行き、まず宿泊予定のホテルに荷物をあずけ、アイスクリームをたべました。
コールドストーンで。おいしかった~><
そのあとはニューヨーク近代美術館(MoMA)に行き、鑑賞。
セントパトリック大聖堂に行ったり、ロックフェラーセンターを眺めたりして、タイムズスクエアのジュニアーズでチーズケーキに再挑戦、あえなく二人そろってげふげふになりました。
その後ホテルにチェックインしてごろごろ。
テレビも見たけど理解がついていきませんでした。アニメを見て彼がクスクス笑っていて、私はなんとなくでしか理解ができなかったのでとても焦りました。しばらく見ていれば慣れるのでしょうか・・・。

そんなこんなしている間に気づけば眠っていて、目が覚めたのは明け方でした。
とうとう私が帰る日が来てしまったのだ、と思うと悲しくて、また彼に泣きついて、再び眠りについて。
目覚ましに起こされて順番にシャワーを浴び終わった後、二人でひとしきり泣いてしまいました。
彼の方がさびしいはずなのに、私がさびしがるのは筋が違うのでしょうか。。
一旦気持ちを落ち着けてホテルを出て、空港へ向かいました。
飛行機に乗らないのは、とても簡単なことなのに、それができない。

もう24時間以上も前なのですね。
彼と再び離れてから。
また1か月後には本帰国なのに、それでもやっぱり離れるのは辛いです。
お互い励ましあいながら頑張ります。。。

アメリカに行って驚いたことは・・・1ドルコインが1種類じゃないこと。
ニューヨークの人が想像以上に早口で、全然聞き取れなかったこと。
そんな中で彼が普通に話していて圧巻だったこと。
優しい人もいっぱいいたこと。
自由の女神は右足を曲げていること。(ずっと仁王立ちしているのかと。。。)
yahooなどのメールを使えば日本の携帯とも連絡が取れることw
レストランではウェイターさんと会話したりすること、
チップの計算をするのに慣れなかったり、
列車の車内アナウンスや、電車の乗り方、メトロの様子など、日本とは違うことばかりで、
私もやっとコンビニ・薬局やカフェなどで恥をかきかきお買い物ができるようになった程度です。
生活できるまでになるには相当な努力が必要なんだなと思いました・・・。
失敗が怖くない人なんていないんだと、でも失敗はしてしまうものなのだと、だから怖い思いは避けられないのだと思いました。
でも彼がいたから頑張れた!本当に良かったです。
改めて感謝、感謝。

私はバイトのことや大学のことを何もかも忘れて純粋に楽しめていたので、やっぱりそんな夢のような時間が終わるのはとても悲しいです。

お互い二人で生活しても大丈夫そうだという見通しも立ったので、
それが実現する日を心待ちにしながら、とりあえず今は本帰国まで、お互いがんばりますー!
私は修学旅行など、他の人とずっと一緒にいなきゃいけない機会があると、大体2・3日で発狂するのですが、彼とは8日間ほとんどずっと離れなかったのに、苦痛どころかずっとずっと幸せでした。
自分でびっくりだなー><
何はともあれ、無事に過ごせてとてもよかったです。
大学も始まるので、私は私で日本でちゃんとがんばりますw

という帰国報告でした。
早く来月になれー!
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<時差ぼけ。 | ice cream dropped. | ガラガラ~>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。