嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
悲しみを秘めながら
2012-04-26 Thu 08:49
なんというか・・・
「自分はほかの人とは違う」と思っている人は、きっと、「最近の若者」を中心に、多いことだろうと思う。
そして、多くの場合、それは事実ではなくて「違ってありたい」という願望にすぎないかもしれない。

他の人と自分は違うと思っている人で、ときどき、本当に雰囲気が若干違う人がいる。
「私はほかの人とは違うんだよ。オーラがなんか違うでしょ」といわんばかりにふるまったり・・・なんというか、少し、周りに対して攻撃的であるように感じられる。私には。
でも、やっぱり、それも願望のうちなのだと思う。
他者への攻撃性によって、自分と他者が違うことを示すのは、少し幼稚であるし、その攻撃性というのは「他者と同じでありたくない」という不安からくるものなのかもしれない、と思う。

本当にほかの人と違う人は、他者を攻撃したりしない、というのが持論です。今朝、シャワーを浴びながら思いついた、持論。
無論、「私は他の人と違ってありたい」という人が、実際に他者を攻撃しているところを目撃したわけではないし、そんな人はとても数少なで、もしかしたら実際に攻撃してしまう人は本当にほかの人とは違うかもしれない。
ただ、その人が醸し出す雰囲気が、少しだけ攻撃的なのだと思う。
おそらく、なんとなく「何かされたわけではないんだけどこの人ちょっと苦手かも」と思う人が身の回りにいたら、思い浮かべてくだされば、少し当てはまるかもしれない。
私自身も当てはまっているかもしれないw

他者を攻撃。
無意識にしてしまうことも多いと思うので、
気を付けていきたいなぁと思います・・・orz

そんな今日この頃。

今日は・・・
昨日なんとなく聞いていたら、耳から離れなくなってしまった、この曲を貼ります。


スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Don't abandon me. | ice cream dropped. | 君は出会う>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。