嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
言葉だけじゃ伝わらない
2012-05-06 Sun 21:09
ゴールデンウィークが終わりますね。
今年もあっという間だったな。
もともと授業が週3日なので、あんまり連休っていう感じがしなかったかも。
来週はプレゼンの発表とバイトをがんばれば、なんと日曜日には彼の本帰国。
彼も本帰国までには、テスト3連荘をがんばらなくてはいけないのですけれども・・・
頑張っていただきたいです!!
全力で応援。

明日、ゼミのプレゼンのグループで集まりがあるので、今日でパワーポイントとレジュメ、そして原稿を仕上げてしまいました。
5冊の本を借りたにもかかわらず、結局ちゃんと使ったのは1冊だけだったという・・・。
参考文献は前々からしっかりと吟味した方がよいのだなと改めて思いました。
本番は木曜日。あがり症ですががんばります。

今日で、彼の本帰国まであと1週間となりました。
彼のちょうど9か月の留学生活が終わります。
なんというか、私自身のことではないのに、とても感慨深いです。図々しいかな?

彼が留学に行くときは、まだよりを戻していなくて、「ちょっとはまた仲良くなれたかな」とちょうど思えた時期で、でもまたお付き合いができる確証なんてありませんでした。
きっと私はもうだめだから、諦めた方が良いんだろうな、でももうちょっと好きでいたいな、自己満足でいいから。彼が帰国したらもう一回告白して、そいでもって玉砕して、それでちゃんと諦めることにしよう。うん、そうしよう。なんて思いながら。
ところがどっこい、彼が留学に行ってからも密に連絡を取り、というか彼が留学に行ってからの方がむしろ密に連絡を取り、なんとなんとまたお付き合いができるようになるなんて。誰が思ったでしょうか。
自分がしつこくてよかった、と初めて思いました。
どうしてそこまで彼にこだわるの、と周りに言われることも、結構あったんですけれどもね。
うーん。その問いに、誰もが納得する理由をつけるのは難しい。
だって彼が好きで、彼以外は好きではないんだもの、としかいいようがない。
そんなもの?

またお付き合いできることになって、半年が過ぎました。
多少の喧嘩もしたし仲直りもしたし、ただめったに喧嘩しないので、喧嘩の仕方も仲直りの仕方もぎこちないけど、このくらいが私たちにはいいのだ、というか私たちならなんでもいいのだ、とも思います。
お付き合いが始まったのが、時差13時間、太平洋を挟んでの遠距離恋愛だったので、もちろん会えないのはさびしいし、ビデオ通話だけではどうにも物足りないのです。
が、でもそれが「当たり前」になってしまった今、彼が帰国して自宅の距離がまさかのおよそ一駅分という、太平洋もびっくりの近距離恋愛になると、どうなるのだろう?と不安なようなわくわくするような。
もちろん、前にお付き合いしてた時も自宅の距離は変わらないので近距離なのですがw
しかし近距離だからと言って頻繁に会うわけでもなく、むしろ近距離であることに驚くくらいまだ心理的な距離が縮まっていなかったのでw
環境が変われば、関係も変わる。
いい方向にいい方向にと変えていきたいものです><
多分心配には及ばないと思いますが!

しかし・・・
遠距離
→近距離(三週間)(つまり彼の一時帰国)
→遠距離
→共同生活(一週間)(つまり私の旅行)
→遠距離
ってこの半年で目まぐるしく状況が変わってきたので・・・やっぱり次→近距離になったらどうなるんだろう!

うひゃー。
でも彼の帰国がやっぱり待ちきれない。ううううう。

と思ったら美穂から電話が来ました。
明日また美穂と会えることになったので、楽しみです。

大変なこともあるけど、がんばらなきゃいけないのは、たまにちょっと悲しい。

そんな今日この頃。

今日貼る曲は、ワンピースのアニソンです。映画「ジャンゴのダンスカーニバル」の主題歌です。結構好きなんですよねー。


スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<あと少し、私の成長を待って | ice cream dropped. | わざと狂った調子で>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。