嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
夢見る資本主義社会
2012-10-25 Thu 09:53
こんにちはー。
今週ももう木曜日。

私は2限も授業があるのですが、
いつも時間ぎりぎりになってしまうため、
先生に「遅刻するなら来るな」と言われるといけなくなってしまう人です。
余裕を持てればいいんですけどね。

朝は苦手で、夜も苦手で、かといって昼も得意ではない。
要するにただのダメ人間なのですが・・・。

私は背が高く、着る服や履く靴に基本的に困るので、自分で自分を資本主義社会の犠牲者だと思っていますが、
それだけではなくて、私たちの価値観にも資本主義はとても影響をしているんじゃないかなぁと思います。
「幸せになるには」と考えるときに、少なからずお金が必要な場合がとても多いし、お金持ちになることこそが幸せだという考え方もあります。
私たち自身はまるっきり自由だと思っている幸せの定義や私たち自身の考えも、本当は資本主義の枠に沿っているんだと思う。
そう考えると不思議な感じ。どうしたら自由は取り戻せるのでしょうか?あるいは、そんなもの初めからなかったのかも。
別に社会主義や共産主義がいいって言ってるわけじゃないよ。
便利になったのは資本主義のおかげなのかもしれない。

とか考えてみるけど基本的に社会科は苦手です。
新聞読みます。はい。

みんな基本的に生活にイライラしてて、
まさにそのイライラは社会の仕組みが原因なんだけど、
そんな漠然としたことに、基本的に多くの人は気づかなくて、
知らず知らずのうちに不満のはけ口を見つけたくて、
マスコミがその不満のはけ口を「こっちだよー」って誘導して、
例えば殺人事件の犯人だったり、虐待をしてしまった親だったり、政治家だったり、総理大臣だったり、
をみんなで叩く。
・・・んだと私は思っています。

これって構造的には小中学生のいじめと変わりはないんですけれどもね。

だからそもそも誰もイライラしない社会の仕組みを作ればいいんだけど、
そうすると不利益を被るお金持ちがいるから、なかなか直らなかったりするんじゃないのかなぁって。
日本社会は病気ですね。難病。

社会にしろ、自分にしろ、変わるのにはそれ相応のエネルギーが必要なことで、とっても大変なことです。
でもそれ以上に見返りはあると思う。
それをしないなら、政権を握っているのが自民党だろうが民主党だろうが社会は全然変わらないと思います。
別に社会民主党が政権を握ればいいと思っているわけじゃないよ。

ただそのために私自身が何をすればいいのかわからないんですよね。

そんなことを大学生になって学んだということは、
これからそんな風に社会を変えてほしいと大学が思っているということだと思うし
教育はそもそも社会を変えるものだから、是非変えたいと思うけど、
具体的に何をどのようにすればいいのかはわからないなー。

とりあえず政治家はボランティアにすればいいと思うんですよね。
お給料なし。お菓子たくさんもらえるとかそのくらいで。
そうすれば本当に政治をしたい人が集まって、
学者さんたちも政治に取り組んでくれるようになるかもしれない。
税金の無駄遣いだって減るかもしれない。(増えるかもしれない?w)

そんな全国規模の心配をするよりも、
私は自分の就職の心配をしなきゃいけないんですけれどもね。

ブログ更新してみようと思ったらこんな記事書いちゃったよ。

そんな今日この頃。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<明日はライブです! | ice cream dropped. | バイト充>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。