嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
異文化コミュニケーション
2013-11-25 Mon 01:06
五つ歳の離れた妹との関わりで、異文化コミュニケーションを感じます。
涙です。

すごく思うのは、
妹(17歳、高校二年生)は、割といつも怒っている。
ということです。(´・ω・`)
だいたい常に不機嫌で、何を言っても逆ギレされます。

ホルモンバランス的に不安定になる年頃なのでしょうか。
私も17歳のときってそんなにイライラしていたかなあ。
覚えてないです…
ただ、夜遅くに予備校から帰ったときはイライラしてたことが多いのは覚えていますw
でも22になって多少落ち着いた(怒る元気を失った?)姉から言うと、妹は短気すぎないかと不安なのです。
怒られるようなことしてないのにキレられたらこちらも悲しいのです。

さて上記のようにキレる若者と化している私の妹ですが、
どうしてキレるのか!?
私は二つの理由を考えました。

1.ホルモンバランスのせい。大雑把にいうと反抗期みたいな。お年頃のせい。

2.最近の若者が「自分の縄張り以外の人」にやたらと攻撃的なのと一緒。
最近の若者の「友達・仲間」はめちゃめちゃ神経を使って付き合わなくてはいけないので、その神経をすり減らした分「友達・仲間」以外の人にはとっても冷たくなるというメカニズムが私にもはたらいている。

この二つです。
でも2は切ないですねー。姉でありながら、自分の縄張り以外のどうでもいい人とみなされているようです!でも多分ありますよこれ。
これで私が「でも家族の絆ってとっても大切!キレられても私は妹大好きだもん☆」っていう博愛精神旺盛な優しいお姉さんだったら「家族のつながり」なるものが保てて良いんですけど、
私の考え方としては「家族≠血縁」。「血のつながり?なにそれ美味しいの?」という感じ。
妹は妹だし生まれたときから面倒みてたし、可愛いから可愛がってきたけど、もともと人として好きかといったらそうでもないのですよねー。そろそろお互い良い歳だし他人になっても良いのかもしれないですね。とも考えてしまうのです。

血がつながってるからといってどうってことないのかもしれないですよね(´・ω・`)
私と妹は赤の他人だし、お互いに何があっても痛くも痒くもないということがあってもおかしくはない。冷たい言い方をするとね。
まあ血縁は縁でもあるので、死ぬまで多少は関わり続けると思うんですけど。

最近は、母親とコミュニケーションがうまく取れないことに気がつきまして、だけど「親だからって無理に同調しようとしなくていいんだ!」と思えるようになったんです。
だので次は「妹とも無理にコミュニケーションを取らない」を心がけます!
最近妹とコミュニケーション取ろうとして、心当たりのない返り討ちにされることが多く、お姉ちゃんちょっと疲れちゃいました。。
家族でもコミュニケーション取りたい相手と取っていけばいいのですね。
そう考えると気持ちが楽になります。

何があったのかと言いますとw
妹のツイッターの使い方に姉として少しハラハラしてしまう部分がありまして、
鍵付きアカウントの友達がツイートに添付した画像を、
妹が鍵ついてない妹のアカウントでツイートに添付しまして、
「…それ鍵付けた意味なくないか?最悪の場合いじめとかに発展しないか?」と心配になってしまいまして、
できるだけ優しく、「さっきのお友達の写真のツイートだけど、ツイートして大丈夫だったの??」と聞きましたら、いきなりキレられて、怖くなり。
「は?ちゃんと許可取ったし。そんくらいわかってるし。」
妹はさながらいつ爆発するかわからない爆弾のようです。
ツイッターを主に友達とのコミュニケーションツールとして使っていると思われる妹が、一体なにをわかってるのかも、姉としてはわからないのですよ。
ちゃんと全世界に発信しているって自覚ある?って。もちろんあるのかもしれないけど。。
だので、心配したけど、返り討ちにあいました(´・ω・`)
もうちょっと言い方あるんじゃない?そこで怒ることないんじゃない?って、私は、思ってしまうんですけど(´・ω・`)

ですので妹のネット生活に口出しはしません、なるべく関わらないでいます!
というか妹の生活全体的になるべく関わらないでいるのがいいと思うので、そうします(´・ω・`)
ツイッターも、今まで妹をフォローしていて良かったなあと思ったことはないので、フォロー外しました。
多分これでお互い快適に過ごせるはず、干渉してごめんね妹!(`・ω・´)

家族って難しいなあー。
そんな今日この頃。
スポンサーサイト
別窓 | フロムセルポン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<静岡の話 | ice cream dropped. | 孤独という旅の途上に>>
この記事のコメント
自分も人間関係についてはまだまだ学ぶことばかりですが、ただ高校生の頃は一層余裕のなかった時分であったように思います。
妹さんはなにか不安や悩みを抱えているのかもしれませんね。
2013-11-27 Wed 05:14 | URL | たちより #vacXBYjo [内容変更]
ありがとうございます。
妹は修学旅行も終わった高校2年生で、今後の不安をとても感じる時期なのだろうと思います。
今思えば、私も高校2年生のこの時期は受験や大学に入った後のことがとても不安で、ほぼ毎日後輩を呼びつけては泣きながら話を聞いてもらっていました・・・勉強せずに。w
やはり高校時代は難しいのですね。
2013-11-28 Thu 19:42 | URL | #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。