嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
卒業
2014-03-04 Tue 11:30
卒業できるか割と最近まで心配していたのですが、
先日卒業者発表がありました。
結果は、合格。
ということで今月卒業します。
彼氏さんも無事に卒業が確定しまして、二人そろって一安心な今日この頃。

近々とある温泉観光地に卒業旅行に行ってきます。
みんなサークルの友達などと一緒に卒業旅行に行くようで、私と卒業旅行に行くような友達は、大学にはおらずw
やっぱり大学中もずっとそばにいてくれた彼氏さんと卒業旅行に行ってきます。
何日間も一緒にいられるのはアメリカ旅行以来なのでとても楽しみです。

家で私が話す身の回りの人の話と言えば、バイトの人や彼氏さんのことくらいで、
先日学科の仲の良い友達(一応ちゃんと友達はいます。2~3人くらいだけどwwwww)と二人でご飯を食べに行きましたが、
家に帰って「大学の友達とご飯食べてきたの・・・!!」と報告すると、
母親には「珍しいわね!」と言われ、
弟にも「姉ちゃんの大学の友達の話全然聞かねえなあwwww」と言われる始末。
友達が少ないというと聞こえは悪いですが、
仲のいい友達しかいないので逆に私はそれが助かっているというか。
無駄に人間づきあいをしなくて済むので。

大学には友達を作るために入ったわけではない、というと強がりに聞こえますが、
素敵な友達が数人いて、よき理解者である恋人がいて、楽しいバイトがあって、授業も面白くて、
私は自分の大学生活にとても満足していますし、
「もっと友達がいれば・・・」と思ったこともないです。
極端ではありますが、浅く広くよりも狭く深くの交友関係ですかね。
大学に行っても友達に会う日の方が少ないくらいで、基本的に一人での行動でしたが、
高校までと違って一人でいるからと言って悪目立ちするわけでもなく、
会わなくてもお互い大切に思っている人がいるのだとわかっているので、寂しさも感じず。

しかし大学はたくさんの人が集まる場所。
全く逆の人もいるようです。
たまに若い女の子が「え~!今連絡があったんだけど○○が今日来られないって~!お昼ご飯どうしよう~↓」と言ってるのを聞いたことがあります。
一人で食べるという選択肢はないのか。
一人ではご飯も食べられないのか・・・?
不思議な人もいるもんだと思っていたら、友達に「きっとその人はお昼ご飯に○○さんを食べるつもりだったんじゃ?」と言われて瞬時に納得。
そうですよね、一人でご飯も食べられなければ生き物としてこの先生きていくのはとっても大変。
そのように考える方が至って自然ですよね、不覚にも盲点でございました。
とまあ皮肉はそこそこにしておきまして・・・

一人で行動することに対して、私の想像もつかないような恐怖感を覚える人は少なからずいるらしいのです。
他にも「じゃあさー、カオリ(話者の一人称)彼氏と別れるからさー、サヤカも(サヤカの彼氏と)別れよ?」と話す強者も。
なぜ友達と同時に恋人とお別れをする必要があるのか全く理解に苦しみますが、
とりあえず自分の近しい人にこのカオリちゃんみたいな人がいなくてよかったなぁと思います(´・ω・`)

高校時代はやたら女子が連れションに行くのを不思議に思っていました。
一人でトイレにも行けないのか、と。
しかし私も連れションに誘われてわかったのですが、
確かに断る理由がなければお手洗いに立ち寄るくらいなら付き合うか。
たださすがに全くお手洗いに行く必要性を感じないときは、
「さっき行ってきたからいいや」と断っていましたww
初めて誘われたときは、かなり戸惑いましたが
「私もついに連れションに誘われる女の子になった・・・!!!」と少し嬉しい気持ちになったのを、今でも覚えています。
ただ私も行くときは当然一人でお手洗いに行きますので、
誘う側になることはありませんでしたけれどもww

そんな大学時代でした。
ついに社会人かー。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<卒業旅行に行ってきました。 | ice cream dropped. | ハンティング!>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。