嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
クリスマスまで1週間
2014-12-18 Thu 12:50
早いもので、クリスマスまであと1週間になりました。
私は彼へのプレゼントをもう用意してあります。
喜んでくれるかなあと、期待半分、不安半分でいますが…
実はクリスマスなんてまだまだ先のことだと思っていて、もう一週間後に差し迫っていると知って心から驚きましたwww

今日は最近の暮らしぶりをば。

ここ数ヶ月、生活費のやりくりについて色々考えていまして、
食費&日用品費と交際費&雑費を完全に分けて1ヶ月生活してみたり、
食費・日用品費・交際費・雑費全部込みで週1万円で1ヶ月生活してみたり、
どれが一番しっくりきて、かつ自然とお金を使わなくなるか、試してみていました。
食費と日用品費を分けていないのは、食料と日用品を一緒に買うことが多くて、単純に分けて計算するのが面倒臭いからです。

食費&日用品費を完全に分けていた月は、それらの買い物はクレジットカードで支払ってみました。
結果、食費&日用品費が3万くらいになって、焦りました。さすがに高いです。

そこで真逆の方向へ。
クレジットカードを一切使わなくしてみました。
実は一ヶ月のやりくりを彼に相談していたときも、クレジットカードの支払いを考えなくてはいけないことについて指摘されていたのです(´・ω・`)
クレジットカードの請求額を早めにATMで支払えるカードだったので、それでさっさと済ませてしまって、それからは携帯料金だけクレジットカードです。

1ヶ月試してみて、全部引っくるめて週1万円でやりくりする作戦が私には一番合っているなーと思って、しばらく継続してみるつもりです。
封筒をいくつか用意して、
お給料が入ったら引き出して、
1ヶ月分の医療費10000円
5週間の予算を10000円ずつ、計50000円
を分けてしまいます。
あとは、
家族や友人や彼氏さんへの折々のプレゼント代の支えになる「プレゼント積立」封筒
案外お金がかかって厄介な美容院代の支えになる「美容院積立」封筒
余ったお金で買うのにも無理が出てくるので支えとする「服飾費積立」封筒
などなど…
オリジナル封筒を作って、「月2000円」とか書いて、入れていった日を封筒に書いていく!
月謝袋みたいですねwww
まあ、そんな風にしています。
封筒は郵便物や給与明細書が入っていたものをリサイクルしまくっていますww

医療費だけ別枠なのは、私は毎月必ず5400円歯医者でかかることになっていて、また漢方を買ったりすることが多く、それを週予算10000円から賄うのは無理があるから!
案外これ週予算が余って翌週に持ち越せるんですよね。
銀行にある両替機を結構乱用しています。
オリジナル積立するときに千円札結構必要ですからね。
これの利点は、まず意識が週予算封筒の方へ向くので、オリジナル積立が負担なく続けられること。
今月ピンチだから美容院積立に手を出しちゃった…ということが(私の場合は)全くありません。

そんなやりくりの感じ。
長くなったので一旦切ってみます。
スポンサーサイト
別窓 | やりくりについて | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<家賃や固定費について | ice cream dropped. | 子どもの歌>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。