嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
捨て上手
2015-03-21 Sat 09:56
先日のホワイトデーに、彼氏さんから良いブックカバーをいただきまして、
会う手帳を探しています。
私がよく本を読んでいるからということで選んでくれたそうなのですが、
一番使う本といったら手帳だから。
文庫本のサイズの手帳、のんびり探しています。

私が選ぶ手帳にはいくつか条件があります。
まず一つはマンスリーであること。
今のところはウィークリーで書かなければいけないほど綿密なスケジュールでは生きていないので。
たまに、分厚めで、マンスリーとウィークリーのどちらもあるようなものがありますが、私にとってはいらない機能でした。
マンスリーのページが見たいのに、ページ数でいうと当然のことながらウィークリーのページが大半なわけで、中々見たいページが見つからない。それは大変不便でした。
だからマンスリーのカレンダーだけで良いのです。

そしてもう一つの条件は、月曜日始まり(カレンダーの左端が月曜日)であること。
なんで日曜日始まりのカレンダーが存在するのか理解出来ないくらい、月曜日始まりじゃないとしっくりきません。
日曜日は週末です。一週間の終わりです。私の一週間は、月曜日から始まり、日曜日に終わります。日曜日は右端でないと嫌なのです。
その日曜日が右端にあるなんて、勇者がとりあえず魔王バラモスを倒してから旅に出るような感覚なのです。
こだわります。

気に入る手帳が見つかりますように。


最近は断捨離やシンプルライフ関連のことをブログにちょくちょく書いてはいますが、
私が断捨離やシンプルライフ界隈のことに興味を持ち始めたのにも、きっかけがありました。
確か収納やら掃除やらに関するNAVERまとめサイトを読みふけっていたら、断捨離っぽい記事に当たったんですよね。
で、何かの一言に衝撃を受けたのです。
「物が散らかるのは、物があるからである。物がなければ散らからない」と。
当たり前だけど、なんだかもう森羅万象の理みたいなことなんですけど、衝撃。
気がつかなかったというか、そんなこと考えたことなかった。
言われてみれば、そうだ、と。
そこから、「よし、捨てよう。」と思ったのです。

「私ってばこんなの持ってたんだ~、そう言えば昔買ったかも、忘れてた」というようなもの、たくさんありましたが、
今まで存在を忘れていたなら、今後もまた存在を忘れる可能性が高いです。まして必要になることなんかほとんどないでしょう。
それならば持っていても持っていなくても私の人生は変わりません。
そんなものや、服を、どんどん捨てていきました。

多分、断捨離に興味があって、物を減らしてみたいけど、捨ててしまうのはやっぱり怖い。あとで無くて困ったりしませんか?という心配な人にオススメなとっかかりは、ここ。
「存在を忘れていた物はとりあえず捨てる」というところ。
その時、「まだ使えるかどうか」を気にしてはいけない。ほとんどの場合は、ツールとしての価値はまだあるもののはずです。
でも使わなかったことに手放す意味があるんです。自分の生活にそれは必要なかったということです。
断捨離の良いところは、自分の生活を見つめ直せるところにあると思います。
自分の生活に必要なものを見直せる。
捨てて心を痛めた分、次に何かを手に入れる時に、本当に必要かと考えられる、ということももちろんあります。
自分の生活に必要なものと不必要なものを見分けられる、自分がどんな生活をしているのか見直せるというところが良いところですよね。

まだ服を捨てたいけど、踏ん切りがつかないものもたくさんあります。
まだまだ向き合わないとなあ。

新しい服を買うのにも、良い服を長く使うのか、安い服を数年で買い換えて使うのか、どちらがいいか迷い中。チープで可愛い服も、質が良くてシンプルな服も、どちらも好きなのです。
バランスよく取り入れようとすると、服が多くなってしまうから。
悩みどころ。

そんな今日この頃。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<家計の見直し | ice cream dropped. | クロゼット>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。