嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
生きていける
2015-04-23 Thu 10:45
彼氏さんに家計の相談に乗ってもらって、およそ1ヶ月ほどでしょうか。
次の定期券を購入するためのお金をあらかじめ避けておいて、
家賃や水道光熱費、携帯電話の料金など
、引き落とされる予定の金額は、ジャストの額を口座に入れておき、
給与の口座に生活費5万円を残し、
残りは「有事のときのためのお金」として貯めておくという方法。

つまり私が前に実行していた、服飾費やプレゼント代、医療費、美容費などをそれぞれ細々と分けて取っておいたのをやめて、いっしょくたにして取っておくことで、
「自由に使えるお金の総額」がわかるようになって、
「お金がない」という漠然とした不安を解消しようという試みですが、
やってみたところ、とても良いです。
引き落とし口座にお金を入れておいたり、振り込みを済ませて、生活費を残して「余剰金」を口座に入れると…今月はなんと6万円入れられました。
今月は誰かにプレゼントをする機会がなかったり、病院にも1度しかかからなかったりと静かに過ごしていたのもありますが、
ただただ、こんなにも、私はお金がなくても生きていけるんだなとわかったのが嬉しい。
お金に対する不安やストレスがなくなりました。
いざとなったら6万円が助けてくれるってwwww

もちろん、別で天引きの積立貯金もしています。
月に6万円も余剰金が発生するなら、積立額を増やしても良いかも!と思っていますが、どうなのでしょう。
今後はジムの会費とかも出費で増えるので、もう少し様子を見ようかな?

生活費(食費や日用品費や交通費、デート代など)も、5万円でちょうど良いくらい?
ちょうど1ヶ月で使い切るくらいなので、良い具合です。

お金が余ると、つい欲しいもののことを考えてしまいますが、
多分あまり買わないんだろうなあ。
買わずに済んでる状態が好きだし、
欲しいものは、欲しいものであるから生活にハリが出るのだとも思います。

断捨離などをしていると物欲がなくなるともよく聞きますが、
欲しいものに憧れているというのは必ずしも悪くないと思う。
「ストレスで衝動買い」とかでなければ。
どうやったら生活の質を高められるかしらと考えていますが、
生活の質を高められそうなものだったら私は是非欲しい。
今はガーゼタオルや着心地の良い寝巻き、長持ちしそうでシルエットの綺麗な洋服や、真っ白でシンプルで軽いマグカップを探しています。のんびりとね。

そんな今日この頃。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<小さな家 | ice cream dropped. | 胃の不調>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。