嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
アイハヴ・ア・ドリーム
2015-06-18 Thu 17:42
私の将来の夢は、

ことわざを作ること。

急がば回れみたいな、国民的ことわざを、死ぬまでに一つは作ってみたい。

いままで作ったことわざはいくつかあります。

「大きなみかんより小さなみかんの方がおいしい」

目先の量だけ欲張ると質を落とす、みたいな意味です。多分。

「インスタグラムで撮った食べ物は美味しそうに見えない」

なんでも流行りのオシャレ風にすれば良いってもんじゃないよ、という意味。
結構気に入ってることわざなのですが、インスタグラムの認知度が将来的に下がる可能性は大いにあるわけで、タイムリミットがあるのが玉に瑕。

「悪猫も猫なり」

これは「悪法も法なり」のれっきとしたパクリです。
いたずらにゃんこも、ぶさいくにゃんこも、猫であるというだけで可愛いし愛すべき生き物である。という意味です。

これと似ているんですが、本日新たにことわざとしてここに表明しようと思います。

「科学も信仰なり」

いよいよ情報化社会が成熟してきて、やれ論文が根拠だだの医者が勧めただのっていって、相反するいろいろな言説がまことしやかに流れるようになりました。

炭水化物は取りすぎないほうが良いだの、
米ならむしろたくさん食べたほうが良いだの、

運動は健康維持に良いだの、
生涯の心拍数は決まっているから、運動はあまりしない方が良いだの、

っていろんなことが言われますが、大体日本だと根拠になるのは「科学」です。
まず根拠としてコーランや新約聖書が挙げられることはない。
多くの日本人は「科学は正しい」ということを信じています。
もちろん、「科学」という言葉は、その定義として、何度繰り返しても同じ結果が出るとかいう「正しさ」を含む意味を持っています。
ただ、そもそも「正しい」って何かというと、人間一人一人の思い込みだと思うんです。
仮に科学は普遍的であるとして、その普遍性を正しさだと多くの人が思い込んでるだけであって、
信仰を持っている人にとっては、科学よりも聖典が正しかったり、教祖が正しかったりするでしょう。
科学は正しいと思うのも、一つの信仰なのです。
宗教と科学というと相反するものだと認識している人は多いでしょうが、私は科学は宗教の一部、もしくは科学と宗教は等しく信仰のうちに含まれるものだと思っています。

まあ、科学は正しいと多くの人が共通して思っていることで、今の社会が成り立って、経済が回っているところもあると思うので、こういう話は都合が悪い人も少なからずいるでしょうが、
科学は正しくないというわけではない。
科学は正しいと思うことは、一つの信仰なのだという自覚を持った方が良いのではないかと主張したいのです。

これは多分「インスタグラムで撮った食べ物は美味しそうに見えない」よりも長持ちすることわざだと思います。
どうでしょう?
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<グルテン1週間 | ice cream dropped. | ぐるぐるグルテン>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。