嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
サイドブレーキ、放して
2015-12-06 Sun 22:52
今日は朝から、料理に洗濯に掃除と、テキパキ動きました。
小春に起こされて早起きしたけど、有意義でした。
読書もできた。

やましたひでこさんの断捨離の本を一冊読み切った。
本当はもっと他の本も読みたかったけれど、時間がないのでまた次に。

断捨離の本、読みながら、私も捨てました。

自分にとって必要か不要かを判断する目は割と肥えてきたのですが、
でも不要と判断してから、すぐに捨てられる時と捨てられない時がある。
なんとなく捨てるのが憚られて、今度気が向いたときにしようと思う。
そしてその気が向く時が、本を読んだ時なのですよね。

緊張の日々の中で、サイドブレーキを握りしめていて、(本の中の例えを引用)
ふっとサイドブレーキから手を離して、気持ちが軽やかになる瞬間が、本を読むとやってくる。

今日は、いつか使うだろうと思っていたけど、サイズが合わなくて結局使わなさそうなお弁当カップや
まな板(衛生面が気になってどうしてもまな板が苦手で、1年以上牛乳パックの使い捨てで代用しています。)
リセッシュアロマチャージ(「除菌」というものは医学的には全くない概念である、とメーカーに問い合わせて聞いた知人の話を聞いて、じゃあいらないや、というか存在忘れてたし、と思って捨て。)
などなど手放しました。

ずっと億劫で後回しにしていた、ランドリーラックの粗大ゴミ申込。
粗大ゴミ申込なんてしたことがないから怖いし、
可愛いから気に入っている、
けど今の部屋の間取りには合わなくて、料理の時に邪魔!!
なのでずっと悩んでいたんですけど、
無かったら結構すっきりするんだろうなと思って…申込しました!
これも一つの経験。
今まで頑張ってくれてありがとう。好きだったよ。今の部屋で活かせなくてごめんね。 本当にごめんね。
と思って手放すことにしました。
正直母親に買ってもらったものなのですごく心苦しい。
でも手放します。

母親にもありがとう。

断捨離を始めてからとっても感じるのは、

人から何かもらうことが怖い。

それを捨てる時が辛い。

でも捨てずにとっておくのも辛い。

消耗品だとすごくありがたい。

食品が一番ありがたい。

当たり前だけど食品は食べられるためにあるものだし、食べたらそれは私の一部になるから、罪悪感がないから。

今まで断捨離の中で、人からもらったものも捨ててきたけど、

心が全く痛まなかったわけではない。

今も悩んでいるものがある。

もう少し持っておくと決めたもの。

自分と向き合うことの辛さなのか。
自分の、他の人との向き合い方と、向き合うことの辛さなんだろうか。

修行は続く。
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<寝不足 | ice cream dropped. | だつもー >>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。