嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
私はミニマリストになりたいのか?
2016-05-22 Sun 14:56
こんにちは。涙です。

私がシンプルライフを意識するようになったのは、
22歳の夏でした。
大学4年生になって、最後の夏休みに、自動車免許の合宿のために山形へ行き、2週間ホテル暮らしを経験したんです。
帰って来てから、部屋を見渡して
「2週間、服はトップス3枚、ボトムス2枚で、他の荷物も特になしで、生活できたんだな」と思って、
必要なさそうな衣類や持ち物を捨て始めたのがきっかけでした。

その時に見ていたのはNAVERまとめの「断捨離」のタグが付いていた記事。
今はシンプルライフ系やミニマリストさんたちのブログを見ながら、モチベーションを保ったり、試行錯誤しています。

モデルルームを見て「綺麗だなあ」と思うのは、
物がないからである。

物がない部屋は美しい。

物を減らさなければ、そもそも部屋は綺麗にはならない。

全部、気付いた時はハッとしたことでした。

私はミニマリストになりたいのか、自分でもよくわかっていないし
何のためにシンプルライフを意識しているのかと言っても漠然としてますね。

収入が減っても困らないライフスタイルを確立しておきたいとか
環境を破壊するようなことはしたくないとか
日常の生活を営む上での行動で、なるべくストレスを減らしたいとか
のんびり暮らしたいとか
綺麗な部屋で生活したいとか

シンプルを心がけることで体現したいことは色々ありますね

ミニマリストさんたちのブログを読んでいると
みんなそれぞれちゃんと信念があって
何というか、ミニマリストは手段であって目的ではない、みたいなのがすごくあって
それがすごいなあと感じています
体現したい何かや、
理想の生活スタイルが明確で
ミニマリストというあり方はその単なる手段である、みたいな
だから、「ミニマリストになりたい」と思うことすら間違っているんではないかなって
少し心配になるんですよ。

でもまあ
やりたいからやってみる。
そこで得るものがあればラッキーだなって
人から見たら考えなしの見切り発車ですけど、私が良ければそれで良いかなって
そう思ってやってます。


スポンサーサイト
別窓 | ミニマリスト見習い | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ミニマリストとアーユルヴェーダ | ice cream dropped. | 郵便トラブル>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。