嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
私の眼鏡フェチの所以、、
2007-06-03 Sun 22:44
あぁぁ甘納豆食べたい。

ブログにも恋愛関係少し書いてみようか、そうしようか、

多分第一にあの人は私のことは好きではないのでしょうね、
あの子のことが好きなのではないかなぁ、と思いますです。
いけないいけない、
でも悔しいのはとがめられない。
仕方ないでしょ、許されるのでしょうか?
大丈夫です大丈夫、うん、きっと。

今日は模試でした。ぶっちゃけ昨日の夜まで自覚無かったです。
勉強もしなかったし。。
結果は多分悲惨なことになると思います。
志望校をかく欄があって、書いておいたのですけれど、どんな結果が返ってくるのか楽しみです。
やっぱり一番出来たと思うのは英語。
・・・と言うときに限って、あまり出来なかったりするのですけれど。
だけどなんだかんだ言って、模試とかテストで安定して高得点が取れるのは、いつも英語なのです。感謝。

あぁ・・・日焼け止めのせいかしら、顔の皮膚が一部かぶれています。痒い。。

模試が終った後で、Mと一緒に、中学生が体育大会をしているグラウンドへGOでした。
私たちがついた時は、女子が走り高跳びをしていました。
男子の走り高跳びが凄かった!Mと一緒にはしゃいでました。
私たちもまだまだ心は中学生よー♪(ぅゎ
その後で部活の後輩に会ったり、後輩の一人が転んでけがをしてしまったり、、Mがお昼ご飯を買ってきて食べたり、後輩を集めて写真を撮ったりしました。
だけど・・・今日会う予定だった後輩が居ないのです!
やる気が無いと言っていたのですが、まさかサボってない・・・!?とか思っていました。
が、うん、あれはサボったって言うのでしょうか?
足の具合が悪くなったみたいで、途中で退場、だったらしいです。
いいのかわるいのか。。

まぁ、その後合流して、お泊り会開催場所(Mの家)の下見に行って来ました☆
Mの妹にも会いましたよー。Mと似ていました。面影があります!!
なんか照れていたみたいですけど、可愛かったですー。
迷惑かけるかもしれませんがすみません;;

家の周辺散策もいっぱい歩いたから疲れちゃいましたよー;;今も眠いですっ。。
帰りも遅くなってしまいまして。。父に「遅いぞっ(怒」と言われてしまいました。
そういえば今日は日曜日だから、父が家にいるんだ・・・;;
まぁそのこと自体は特に問題ではないのですけれども。

一緒にいった後輩も疲れてしまったようで、電車の中で寝てました(笑。
途中乗り換えのときに、彼はキオスクで梅干の何か(?)を買っていたのですが、食べた後の第一声が、「あーこれ目ー覚めるわー」でした。
だけど残り少なくなったとき、貴方すべて口にほおばって、モグモグしながら寝ていませんでしたっけ??
んー良しとしましょう。触れませんよ。
その後乗った電車でも彼は寝て、私は彼が降りる駅に着いたら彼を起こすという重要な任務がありましたので、頑張っておきておりました。

あー・・・疲れた。。早く寝たいです。
明日学校とか信じられないです。。

ちょっと今日は記事を長くしてみましょう。
じゃぁ、私の眼鏡フェチの所以。(何

えー突然こんなことを言うのは変人も同然、というか寧ろ変人でございますが、私はかなり・ザ・眼鏡フェチ、です。
この事は知っているお友達も居れば、知らないお友達も居ます。
意図的に隠そうとしているわけではなくて、そういう話題にならないだけで、そういう話題になったら、結構言います、私は(笑
いきなり、「私眼鏡フェチなんだぁー」とか言い出したら変でしょう?
いきなり、「私眼鏡フェチなんだぁー」ってブログに書くのも変だと思いますが。。

えーと。原因はわかっているのです。きっかけは。
私には、小学校6年生の半ばから中学校1年生の半ばまで、ある男子のことが好きだったのですね。
その男子が、眼鏡をかけていたのです。それだけ。
・・・てかくとあっさりして見えるかもしれませんが、当時の私はもう必死で。
彼とは中学校が違うので、当然なかなか会えなかったのですよ。
当時は1日1通パソコンで超・長いメールのやりとりをしていて、それが唯一のコミュニケーションだったりしたのですけれども、やっぱり、会いたくなったりしたのですよ。
(ちなみに解ると思いますが片思いでした;;)

そこでね。
どれだけ私が彼に会いたかったのかは、わからないのですけれど、中学校に入ったとたん、眼鏡をかけている男子が一瞬、皆が皆その男子に見えたりして。
自分の目はどうしてしまったのだろうと思いました。
そのときからですね、私の眼鏡フェチは。
あ、今は眼鏡をかけている男子皆がその彼に見えるということはありません。
ただちょっと意識率高めな気がします。
・・・っていうと今パソコンの前にいる眼鏡をかけている貴方はドン引きしたりするのでしょうね(笑(笑えない
心配しないで下さいな。私にはちゃんと好きな人が居ますので(笑。
元彼も非・眼鏡でしたし。

だけどクラスのある方が、その男子とそっくりな気がして、感動したりする。
出来ることならもう一回あって、謝りたいです。
迷惑掛けすぎたー;;

だけど眼鏡はいいと思うのですよ、うん。
透明なレンズの裏に隠された神秘的な眼差し・・・フー!(あれ??
・・・なんて事は言いませんよ。うん。
眼鏡外しても恰好いい方がいいのですけれど。
それは私には高望み過ぎる;;

あ、結構長くなってしまった。。
此れをネットで流すってどうでしょう(滝汗
まぁ。。私は今の恋を頑張ります。楽しみます。

まだ10時なのね。。
スポンサーサイト
別窓 | 思索に耽る | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<抜け駆けて何処へでも | ice cream dropped. | 壊れそうよ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。