嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
小さな頃作った御伽噺
2008-01-26 Sat 01:32
「キミは本当に素敵だね!」ってミッキーマウスの人形が小さな女の子に言ってるCMあるじゃないですか。みなさんご存知ですか?
「・・・けっ、ミッキーに口説かれてらぁ」ってなんくせをつけたくなるのは私だけですか??
ひねくれ者ですみませんです。。

私が小学校5年生だか6年生だかに、ある絵本(とは到底思えない粗末な代物)を書いたことがあったんですね。
家の近くに、子どもが遊べる施設があるんですよ。
体育館があって、15分毎に皆でドッジボールしたりバスケしたりするんです。図書館には漫画がずらり・・・!
小学校の頃の私は、本当に通いつめてましたね。先生ともすごく仲がよくて、よく一緒に卓球をしました。最初私すごく弱かったのですけれども、通いつめた最後のほうは私が勝つくらいになって、ちょっと得意だったら、同い年の男子にボロ負けして、すごく悔しかったのを覚えています。
イベント毎もスタッフになって先頭を切ってお手伝いをしたり、閉館時間のあとも卓球台の片付けの手伝いをしたりと、本当に好きでした。
最近は先生の顔ぶれもがらっと変わって評判も悪くなり、私も私で忙しいので今は全く行ってませんね。
去年とかは、手伝ってくれって妹や弟伝いに頼まれたりしたのですけれども、いけなかったりして。申し訳ないです。。
そんな施設の一角に、「絵本を作ろう!コーナー」みたいなのがあったんです。
ちょっと書いてみるか、と何を血迷ったか私は歪な物語を書きました。
白雪姫が大元のお話なんですけれども。

昔、あるところにお妃様がいました。で、彼女は女の子どもを産んだ、と。
なぜだかわからないけどその子どもは色が黒くて、特におなかが黒かった。(なぜだ
で、お妃様は、その子に黒雪姫か腹黒姫か、どっちの名前をつかるか悩んだ(黒雪姫って無理がある。世の母親は娘に腹黒なんて名前をつけたりしないだろうに…)末に、名前を腹黒姫に決めたらしい。
腹黒姫は、名前のせいか、母親の遺伝子のせいか、母親の教育のせいかしらないけれど、性格も腹黒に育ったらしい。
ひょんなことから姫の恨みをかったお妃様は腹黒姫に殺されてしまう。(…
そのほかにもまぁいろいろあって腹黒姫は悪名高くなったらしい。
いろいろ悪い噂や被害報告を度々耳にしていた7人の小人は、腹黒姫を崖から突き落として、その後何もなかったかのようにみんなで幸せに暮らしましたとさ。
-THE END-
・・・
・・・もう何がなんだかわかんないお話ですよね。
そのちびっ子が沢山来る施設には、保護者の方も来るわけですよ。
なぜかわからないですけれどもこの「腹黒姫」はお母様方に人気があったらしい。
世の中はわからないものですね。

そのほかにも、うさぎとかめの変なお話を書いたことがあります。
足がものすごく速い亀と、足がものすごくおそいうさぎが、競争をするお話でした。
障害物レース。
勝利は・・・まぁこういうのは大体足の遅いうさぎが勝つだろうと思われるでしょうね。正解です。
最後の障害物・・・ハードルで、ハードルを飛べない亀は、下をくぐってしまい、反則負けになる、というとても可哀想なお話でした。

なんか変な話題で長くなってしまいましたね。
やっぱこう考えると、私は何かを生み出すより、変に手を加える方が得意なんだなぁと思います。
手を加えると変になるんですけれども、ね(笑

今日は学校→スタジオ練習→整形外科でした。
身長は変わってないみたい。よかった・・・っていうかむしろ縮んで!
コルセットのつけ方が悪い、と言われてしまいました。
位置が高い上にゆるいらしい。
いや、コルセットがだんだんゆるんでしまうんですよ。
・・・もっときつくするべきだったかな。。
ゆるいらしく、コルセットを内側にもう一層、部分的に増やしました。
・・・苦しいです。厚いです。
前よりきつくなったけど・・・部活大丈夫かなぁ?
歌えるかな。。

スタジオ練習は、結構フリーダムでした。
車輪の唄パンクアレンジは面白かったです。私何も出来なくてただグリッサンドばかりしてたんですけれど(笑
ドラムとボーカル交換とかね。楽しかったです。
やっぱり音楽は楽しいものなんだな、って、みんなといるとわかる。
まぁ、実は最近少々壁を感じることもあるんですけれど・・・
うまくやっていけると思います。頑張る。
私が最近不安定なのもあるかもしれないですね。ベースがしっかりしていないで、一体どうするのでしょうね(笑

あと・・・歌舞伎町の女王、頑張って楽しく歌います。
ライブにあまり母を呼びたくないな、なんて(笑。歌詞が歌詞ですものね。
フィクションですから。
私に、林檎さんのように歌うことが出来ないのは、わかっています。十分すぎるほどに。だから自信を無くしたりもする。
だけれども、絶対私だけの魅せ方もあると思うから、頑張ります。

家でもちゃんと大声が出せる発声法、見つけました!
それは、「家の階段をちょっと角度的に覗きこむように立って、上に居る人を大声で呼ぶように声を出す」です。
さっき、お風呂上りに、「父さん、お風呂空いたよー」と、下に居た横着な私が上にいる父さんを読んだあと、「さっきの声は、よく通ってて、なかなかよかったぞ!」と褒められたのがきっかけです!(笑
万事の理由は、「私を生んだ人だから。」です。全部それで事足ります。
部屋で合唱の練習をCDにあわせてしているとき、「みお!」と呼ばれて、うるさいとかいわれるのかな…と不安がっていたら、「もっと腹から声をだせ!!」と言う、そんな人です。
私を生んだ人だから。

今日のことあまり詳しくかけなかったな。
明日は卓球部。頑張ってきます☆
早く寝なきゃ・・・(滝汗
スポンサーサイト
別窓 | 日々の彼是 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<なまえをよんでなにをしようというの、 | ice cream dropped. | How to make びじん。>>
この記事のコメント
お父さん、最高やね!

腹黒姫は、腹黒い割には、「崖から突き落とされる」というのが、隙だらけな死に方のような。。。

4月7日、行く方向で検討中。
というか、出張で東京を離れているとかでなければ、絶対行きます。

この前のライブがよかったので。

冴えないオッサンたち(I am one of them.)と飲みにいくより、若い人の荒削りな(失礼か?)演奏を見ているほうが、ずっと面白いので。

たぶん覚えていると思うけど、3月に入ったら、メールなど投げていただけると幸いです。

甘えすぎか(笑

ま、若いうちはいろいろやってみるのがよいのでは。

数学も含めて、ね(痛

では。
2008-01-26 Sat 23:02 | URL | 池田 #- [内容変更]
自慢の父でございます。(笑

腹黒姫はなんで崖から突き落とされたのでしょうね(笑
意地悪な魔女になったお妃さまは、本来の白雪姫のお話では、7人の小人に崖から突き落とされてその障害を終えるという設定なので、なんか掛けあわせたかったんです。(笑

本当ですか!?
そんなに気に入っていただけたなんて、嬉しいです><
ありがとうございます。是非お越しくださいませ♪
いやぁ、おそらく荒削りな演奏でしょうね(笑

メールの件、了解しました!

数学も、頑張ります、はい・・・;;

ではでは。ありがとうございました!
2008-01-27 Sun 17:37 | URL | 涙 #ftDdViiw [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。