嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
今はかなしいだけ
2008-06-04 Wed 20:06
今はただかなしいだけ。
今だけ。
うんうん!

「家族」というある種の塊も、いろんな解釈があると思うんです。
私は、昔、「同じ血が流れているだけで、ただそれだけの、所詮は個人と個人、他人であるのに、なんで一緒に暮らしているのだろう。なんで他の人とじゃダメなのだろう。鬱陶しい。」なんて思っていたのですけれども、最近は、「・・・でも他人なのに一緒にいられる特別さというのは、別の面から見てとても貴重で偶然なことなのだろうなぁ」と思うと、悪くないなぁと思うようになったのでした。
これは、まったく違うようで、全く同じ「家族」という一つのことについてで、多分、言い方は違えど、本質は二つとも同じなんだと思います。

前、お友達とお話しているときに、「物事には『良く言うと』と『悪く言うと』の2面性がある。そのときに『良く言うと』ばかり考えるのは、逃げではないのか。」ということを、話し合ったことがあるのですけれども、私はやっぱり、逃げではないと思います。
あの時は私も焦ってしまっていたけれども、今は多少落ち着いて考えることが出来る気がする。
『良く言うと』も、『悪く言うと』も、同じものだから、『良く言うと』を飲み込んだ瞬間、それは『悪く言うと』を飲み込んだのと同じだと思うんです。
『良く言うと』を『悪く言うと』に言い換えるのは、飲み込んだ後でも全然遅くない。
とにかく、同じ1つのことは、どう言おうと元が同じであって、本質は相共通する・・・と、思いました!

例えるなら!(私はこういう例えが極端に下手っぴぃなのですけれど!)
とあるAちゃんがB君と付き合い始めたとします!
AちゃんはB君にくびったけ、もうぞっこんです!(あれ、言い回しが古い・・・
B君はとっても優しかったりして、Aちゃんはそんなとこが大好きです!
しかしここで問題が・・・
なんとB君は怒るとすっごく怖いのです!!
AちゃんはB君に怒られ、涙することもたまにありました・・・(あれ、心なしか耳が痛い・・・
それでもAちゃんは普段の優しいB君を信じているし、なによりもB君が大好きなのです!
・・・みたいな。
とても優しいB君。怒ると怖いB君。どっちもB君だし、どっちにしてもAちゃんはB君が大好き!
・・・みたいな。

今ので思いっきりわかりにくくなったらごめんなさい。

B君の優しいところ・・・『良く言うと』
B君の怒ると怖いところ・・・『悪く言うと』
でもB君が好き!・・・「飲み込む」
・・・みたいな。

いろいろ力説しましたが、お友達が間違ってるとかいうつもりは全くなくて、ただこういう意見もある、って、頑固だけど、ちょっと共感してくれたら良いなって思っただけです。すなわち独り言です。
彼女はとても謙虚で優しくて、そういうところを習っていきたいなとか思ってます。
もっといろいろ話したいな。話しすぎかな?(笑

このくらいで。あたまいたいや。
スポンサーサイト
別窓 | 思索に耽る | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<月とおどりたい | ice cream dropped. | いえ、ひとりごとよ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。