嫉妬は恋じゃあない。束縛は愛じゃあない。ただの女の子の日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ち よ こ れ い と ♪
2008-12-04 Thu 19:24
んー、
朝はすごくすごーく気分が憂鬱すぎて、「あー鬱週間きたなぁ」と思っていたのですが、学校についたら治りました♪
きっと私には鬱になっている暇などないのですね!!
嫌なことがあったら寝ましょう、そうしましょう(・ω・)

かくて最近は・・・現代文の授業=お昼寝♪
ひざかけがあれば、もっと気持ちよーく寝られるのかもなぁ、とか考えております。
どうしても、ブレザーを着ていると、苦しくなってしまうんですよ。。

こんな私でも最近はなんだか生きるのが楽しいのです♪
そして、それが、理由もなくいいことに思えて仕方がないのです!
もちろん、多少は、死は美徳だと思っていますよ。。
でも!生きている以上は、やっぱり、死にたいと思うよりも生きたいと思う方が、絶対幸せだと思います!!
だから生きてて楽しいのはとてもいいこと(`・ω・)b

死んだらどうなるんでしょうね・・・って考えたり、して。
基本的に私は無神論者なんですけれどもね。
でも都合のいい時は「神様」なんてワードを引っ張り出したりします(笑
無神論者である以前に、ご都合主義ですので!
その私の「ご都合主義」は、とてもいい加減でわがままです。
基準が、何に対してか、とか、そのときの気分によって変わってしまうし。
だけど、そういうものの事例のすべてを総動員して統計にまとめたら、きっとなにか法則が浮かび上がってくるのだろうなぁ、だって今私は一人にまとまっているから。

話を戻します。。
まぁ、無神論者なのは、「だって何か信じたとしてもなにもならないじゃん、なにも起こらないじゃん、普通に死ぬじゃん」ってことです。かいつまんで言えば。。
これは私の勝手な偏見ですが、宗教っていうのは、死に対する現実逃避だと思うんです。。
でも、私は、死に対してはちゃんと向き合いたいなって思っていて。
もちろん私も、死は怖いです。なぜなら、今死ぬのは嫌だから。

それで、死と向き合った先に、「死が怖くなくなる」なんていう結論はないかもしれない。・・・でも、あるかもしれない。
どちらの結果が出たとしても!!もちろん誰も悪くない、誰も責められないのがわかる、だから私は安心して向き合えます。
例えば、ある宗教を信じている人がいて、その人が、死が怖くて必死で宗教を神様を信じて・・・でも結果としてやっぱり怖かったら、その神様をきっと責めるんでしょう?
そんなのは悲しすぎるなって。
そんな結末は嫌だなって思って・・・どうせならば、誰かを恨みながら死ぬよりも、楽しく生きさせてくれた誰かに感謝しながら死にたいし・・・

結論として、私が死んだら、私にとってはなにもかもが、友達も家族も音楽も好奇心も、宇宙も月も白も黒も、何もなくなるってことでいいと思っています。
本当は・・・語弊をおそれずにいうならば、私が消えればすべてが消えると思っています。
だから、死んだ後のことは、誰が悲しむとかそんなのは関係がないと思っています。
自己中心的でも、私はそう思ってしまうんです。。(´-ω-`)
ただこの思想の不十分な点と言えば・・・私が、親が悲しむ、と思うと、今一歩しに踏み出せないというところですかね。。

そんなことを考えていますー。
なんか・・・意見とか反論とかあったらコメントお願いします><

明日からテスト。
まぁがんばりますよー。
スポンサーサイト
別窓 | 思索に耽る | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日は時間があるので | ice cream dropped. | だいすきだよっ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ice cream dropped. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。